« 2011年12月 | Main | 2012年02月 »
おめでとうUNIQLO上海旗艦店!
先週入った情報「UNIQLO上海旗艦店が2012年の世界で最も優れたデザインの小売り店トップ3になった!」というもの。前職の会社の事とはいえ正直大変嬉しく思いました。

http://s.weibo.com/weibo/retail&xsort=hot&rd=&Refer=STopic_feedhot
上記URLから入って頂き、上から5番目の書き込みの所でBCG作成の旗艦店CGがご覧になれます。

もちろん、著明な設計会社の優れたSHOPコンセプトと建築デザインが評価されての受賞だと思いますが、この旗艦店のVMD総監修者という立場で、私のこれまで経験してきた全てのVMDノウハウを注ぎ込んだという自負があるので、自分の事のように素直に悦び感動しました。

思い起こせば「UNIQLOとして世界最大のインパクトの有るウィンドウを作り上海の人に感動を与えたい!」というような勝手な事を提案させて頂いたり、3層ある各フロアーゾーニングの決定から商品レイアウト、月別商品展開計画、各フロアーのVPポイント設定、ラウンドチューブのVMD、吹き抜け壁面のVMD、今は亡き+Jの売場VMD、VISUALポスタープラン、フライングマネキンの開発、什器開発、販促POP開発、当然1人ではできる仕事ではなく、当時の日本の設計チーム、日本のレイアウト、VMDチームスタッフ、グローバルMDチームの皆さん、マネキン会社のディレクターの方、内装会社、上海やNY、香港から応援に来てくれたグローバルVMDチーム、旗艦店店長、店舗スタッフ、営業部、新店チーム、MKチーム、皆さんと一緒に作り上げた結果だと思います。
3.300平米の旗艦店、2週間という限られた時間内でOPEN準備が終われたな〜と、今でもあの時の苦労とOPENした日の何とも言えない感動が甦ってきます。

fashionsnapの記事より

今でも毎月の様に旗艦店に行き、VMDや売場レイアウト、販促内容などを見せて頂きます、ウィンドウ含めて常に売場を維持されていると感心します。しかし周りにはH&M、AE、GAPなど競合ブランドが並び様々なVMD、売場表現を仕掛けてきます、陳腐化せず色んな試み、チャレンジを仕掛けていって欲しいと思います。

最後に今回の受賞は建築デザインでの評価ですが、私としてはこの2010年5月15日のUNIQLO旗艦店出店が「この街を変えた」「御客様の動線を変えた」と考えています、その後のGAP、H&M、AE、ASOBIO等の出店のキッカケを創出したと思います、単なる1店舗の出店が落ち込んでいた下町を活性化させた、こちらのほうが目に見える大きな成果ですし、評価されるべき事だと私は考えています。

それでは!
 2012/01/27 13:37  この記事のURL  / 



春節の販促事情 part2 !
いま上海の自宅にてこのブログを書いていますが、明日27日は旧暦5日、財神が降りてくる日ということで、マンションの中庭で市内のあちこちで爆竹がなり花火も上がっています。。。22日のカウントダウンの時より激しくなっています、五月蝿くて寝れません。。。
いま1/26(木)夜の11:30です、0時過ぎまでまだまだ続く感じです・・・こんな感じで、中庭で大きな花火を次から次に打ち上げています、マンションに反響し凄い音です、火薬の匂いも蔓延しています、これが中国全土で繰り広げられていると思うと、ゾッとします。これは嘘ではなく湾岸戦争の映像を思い出して頂ければ良いと思います


今回は百貨店、モールを離れ地下鉄駅構内の広告事情を。

春節に向けという訳でもないと思いますが、季節の先取りなのか「雑誌」や「化粧品」の広告。やはり女性をターゲットとした広告が目立ちます、所謂OLが多い駅、人民広場駅、南京西路、静安寺駅などエリアを絞って宣伝投資をしているようです。
雑誌COSMOPOLITAN(時尚)春らしいピンクが目を引きます
ESTEE LAUDERの広告、同じ様な広告を地下鉄各駅の至る所に露出、掲出しています、ここまでやれば嫌がおうでも名前は覚えると思います

それと最近増えているのが「ネット通販」や「痩身」、地下鉄の各駅で趣向を凝らした広告を繰り広げています。
最近頭角を現して来ている「1号店」構内の柱をうまく利用した手法、初めて見たとき新種の自動販売機かと思いました
taobao改めT-mallの広告、彼らの掲出量は半端では有りません
これが地下鉄の広告を一手に取り仕切っているstdecauxの広告、何処よりも目立っています

http://www.stdecaux.net.cn

一昔前は家電、銀行、飲料、家具等など生活に密着した広告が多かった様に思うのですが、これも時代性なのでしょうね。
中山公園駅にあるCITIZENの広告、圧巻です!構内通路にあるコルトン全16枚を使い男女の時計をアピールさせています、やはり中国、アジア圏で名が知れたタレント活用、スターマーケティングも重要です

それでは!
 2012/01/26 23:51  この記事のURL  / 



春節の販促事情 part1!
春節初日、街はどこも人はまばらでしたが、近くの龍之夢購物中心へ行き、各ブランドが春節期間中どのような販促が行われているか?をPOPを中心にチェックして来ました。

いつも人で溢れている、H&M、C&A前はひともまばら。

春節最中の販促は大きく分けると以下の通り、6通りにくらいに分けられるのではないかと思います。

@SALE打ち出し、50%〜30%OFF
A購入枚数で割引率変化
B購入額設定で割引き
C購入で割引カード進呈、プレゼント進呈
D単品価格訴求
ESALEは控えめに、一部春物立ち上がり
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
@SALE、割引率を大きく明示し、売りつくしを全面アピール(POPカラーは赤、おめでたい色目でもあります)


A購入枚数で割り引率変化、SET率UPを目指す(POP仕様は様々、DICKIESは黒板手書き)


B最低購入額を決め割引き。結局は30〜50%引きなのだが・・・強気の商売、最近の主流(POP仕様は各ブランド様々)


C購入により、割引カード、ネックレス、T-shirtsプレゼント(POP仕様はカードとT-shirs、具体化)


D単品価格訴求、ラック毎に価格明示、週末限定商品(POPは価格を分かりやすく大きく明示)


E春物、NEW ARRIVALを明示(POPはトレンドアイテム、カラーを明示)





というような感じです。どのブランドも春節前と春節期間に向けて秋冬物の最終消化ピークを仕掛けてきます。お客さんにお金を落として頂く最後のチャンスですからね。事実例年春節後は急激な反動で売上が落ち込みます。各ブランド、あの手この手で訴求していますね。

私見ですが、SALE最終消化を考えると上述のA+Cを明確にし週次(土日を主として)で繰り返し訴求する事が効果有りと思います。

またEの春物をしっかり仕掛けているE-LandやH&Mは流石だと思いました。春節期間だから秋冬物を!ではなく、次シーズンの先取りファッションアイテムをウィンドウや店頭VPで分かり易く表現しています。中国では春節を境に端境期商売施策を明確に構築する必要があると思います。

それでは!
 2012/01/24 01:30  この記事のURL  / 



春節カウントダウン!
今日23日は春節初日という事で、街に人がいません、車も普段より少なめです。街ではまだまだ爆竹があちらこちらで鳴っています。
いつもお客さんが長い列を作る、カルフールのレジもご覧の通り、お客さんがいません
まだまだ花火、爆竹も売られています。高い物は1000元を越えます・・・


昨夜はお世話になっている知人のご自宅にご招待頂き、美味しいおでんとお酒を頂きました(阿久根さん、奥様、本当に有難う御座いました!)

知人宅ベランダ目の前にあがる花火


そのあと夜のカウントダウン体感すべく街のバーへ繰り出し、ご覧のような感じで大勢で花火、爆竹をあげ、家族が健康でお仕事も順調に!と祈念しました。

こちらの中央電視台をはじめ幾つかのTV局では、所謂日本の紅白ではありませんが、延々と歌手が登場し歌を歌う番組が放映されていました(何度も何度も夜中から朝、日中も再放送されます)

中国、香港、台湾だけでなく、日本、韓国、欧米から、様々な歌手、グループが中国に来たり、録画で参加しています。ただ何の脈絡も無く繋げているのがいかにも中国っぽい所です。。。
AKB、ん?これはNHK紅白の映像では?
SMAP、1月の初めに実際に上海に来て収録したそうです
'世界に一つだけの花'を中国語で熱唱
バーティ ヒギンズ、懐かしい〜、’カサブランカ〜’
リチャードマークス、中国で受けてるんですよ、リチャード クレイダーマンも、リチャード好き???
崔健、言わずと知れた中国ロックの生みの親、御年50歳頑張ってます!私と同じ歳・・・


と言う感じで、中国のお正月を楽しんでいます。今から上海の街を散策し春節マーケット調査をして参ります!またレポートします。

それでは!
 2012/01/23 10:55  この記事のURL  / 



大晦日前夜 焼き鳥屋にて!
21日は春節大晦日前夜、様々な業態で早い閉店や休みの店が目立ちました。明日大晦日はことごとく休みになり、街ではTAXIが拾えない状態になります。

大晦日前夜仕事終わりに、知人と家の近くの焼き鳥屋へ行きましたこの店は元某日系アパレルの方が独立して経営している超繁盛店。ファサードの木造りで入口が極端に小さいお店、と言えばお分かりかと思います。上海に住んでいる人、日本から出張の人にもその名は知れ渡っていて現在上海市内に3店舗を構えます。何時言ってもローカルを中心に満席で入れない店、それが口コミで広がり、食べて見たい・・・となっているのでしょう。美味しい、安い、雰囲気が良いが評判です。日本の焼き鳥居酒屋の狭さ(狭い店なのにキツキツに座り40人は入れます、相席は当たり前)、日本らしさ、そして中国人が好きな串もの・・・という全てに置いてもマッチしていると思います。

ですが、今日は何か雰囲気が違っていました、所謂外人のお客さんが常時20人くらいは居て、「ん?ここは何処?本当に上海?」という感じでした、年末、春節だと中国の人は外で食事はせず、家族、親戚が集まり家で食事をしますが、そのせいかどうかはローカルはいつもより少なく、春節を本国に帰らずこちらで過ごすであろう外人駐在員で溢れていました。


席が無くカウンターで数時間過ごしたのですが、驚いたのは焼き手の段取り、手際の良さ。2人の焼き手が数時間ほぼ休み無しでひたすら焼き続けていました、それも中国のなーんちゃって(言い方古くてすみません・・・)焼き鳥屋にありがちな、日式風焼き鳥屋の黒こげや、逆に半生が無く、本当に日本で食べるような焼き鳥の味、炭を動かして火力の調整、次次に注文をこなしていきます。美味しくてコストパフォーマンスも良い、本当に言う事は有りません。

焼き鳥だけでなく、ラーメンや、サラダ、お新香、カマ焼き、他にも沢山のメニューが有り、焼き鳥が苦手の人でも必ず満足できると思います。

私が考えるこの店が繁盛している理由は・・・

@味   ・・・手を抜かず、質の良い食材、本格的な焼き鳥、アイディアに溢れる料理

Aプライス・・・ローカルの財布にも優しいプライス設定(儲ける事だけを考えている日本人経営者に聞かせてあげたいです)、初めからローカルをメインターゲットにしていると思います。

B賑わい ・・・何時言っても満席、次は入りたい、食べたいが頭にインプットされる、リピーターになる、口コミで広がる

だと勝手に纏めてみました。


結局、火を落とす時まで見ていたのですが、火鉢(焼き器)の磨き掃除、厨房の掃除など、手際の良さに感心しました。こんなレベルの高い仕事を、どのような教育をして、育成、持続させているのだろう?と思わず考えてしまいました。それも日本人が店舗におらず、中国スタッフだけのお店で。。。いま上海では日本人のオーナーが経営している日本食屋は日増しに増え或る意味乱立気味ですが、味は良くてもサービスは???という店が本当に目立ちます。ですがこの焼き鳥屋は超繁盛店で回転も良く、常にオーダーが入り、スタッフが動き続けなければならない忙しさが、サービスの質を落さずに持続させていると思います。

アパレル小売りでも同じですが、繁盛店は忙しさも有りますが、売れていると言うモチベーションが個人の仕事の質、サービスレベルを上げているのだと思います、もし店が暇だと余計な事をしたり考えたりしてしまいますからね・・・。

一度、機会があればこの焼き鳥覗いてみてください、1人赤い毛沢東2枚くらいでそこそこ食べて、呑めます。少人数であればテーブルではなくカウンターに座り上述の手際の良さも味わってください。

それでは!
 2012/01/22 01:18  この記事のURL  / 



| 次へ
プロフィール
内田 文雄(うちだ ふみお)
上海在住。2011年 上海にてVMDコンサルティング会社 碧詩商務咨詢(上海)有限公司 設立。現在の仕事は「売れるVMD」を基軸に @中国アパレルに対してのSPA構築セミナー、月/週次指導 A中国、アジア地域に展開する日系ブランドのVMD&インテリアデザインディレクション B中国/日系ブランドへの売場活性化クリニック C新店OPENディレクション D販売スタッフへのVMD教育育成指導。いつでもお気軽にお問い合わせ御待ちしております。 モットーは「VMD IS MY LIFE!」    1984年から(株)ワールドにて数々のブランドのVMD業務に携わり、1993年に上海交通大学に留学、その後上海駐在。2005年4月ファーストリテイリング (株)ユニクロに転職、VMD部門の日本、グローバル(欧米、アジア)全体の責任者として、ユニクロのグローバルVMDの仕組み構築、店舗スタッフ育成指導、国内の大型店、海外グローバルフラッグショップのディレクションを担う。2010年8月ユニクロを退職し起業。 IFIビジネススクールVMD講師。

2012年01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
リンク集

http://apalog.com/uchida/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード