« 2011年04月 | Main | 2011年06月 »
蘇寧 VS 国美 家電量販店戦争!
今日、5月1日(日)はメーデー。

中国では労働節という祝日です。春節に次ぐ商戦まっただ中、昨日から3連休の会社も多く、このタイミングで新店をOPENさせる百貨店、ブランドが数多くあります、街中、人、人、人で溢れています。

私が住む上海の中山公園付近は、ただならぬ情況、ミニ秋葉原?と化しています。
と言うのも、先週4月23日(土)に、新たに蘇寧電器と国美電器の新店が同日OPENしたからです。場所は龍之夢商城の斜め前、長寧路沿いの狭い道路を隔て、中国での業界No1. No2.の両店がシノギを削っています。


業界の雄蘇寧、地下鉄2号店駅上、元は静まり返っていた小さなモール跡地に出店、CIカラーは黄色と藍色、どことなくIKEAを彷彿しますね


対面にある国美、こちらのCIカラーは中国らしい紅色、店前の歩道は人が歩けないくらい、色んなブースが出ていました


迎え撃つ、龍之夢商城、ここの地下にも永楽電器という国美傘下の家電量販店が入っていて、同日にリニューアルOPENをしています


太鼓やダンス、演奏会、路上ゲーム大会、プラカードを持った女性が館内を練り歩く等、或る意味、お祭り状態。などやれる術、全てを駆使したプロモーションが繰り広げられています。





両店舗をくまなくチェックしましたが、売場面積、接客、売場の解り易さでは、蘇寧が数段上で、リードしていると思います。
蘇寧と言えば、数年前日本のラオックスを買収し傘下に入れ、いまや売上規模は国美を上回り、業界No1.の地位を築いています。

或る新聞で読んだのですが、今年2011年の事業計画によると、今年新たに400店近く出店し、年度末迄には全店舗計1700店まで拡大する方針だそうです、売上規模で言うと昨年2010年の倍にあたる、80億元(約1000億円)を目指しているとの事。勢いはとどまる所をしりません。。。

http://www.bizexp.com/company/蘇寧電器

その陰では、アメリカ系の量販店の「ベストバイ」が撤退を余儀なくされています。
売り方、販売手法の違いが要因ではないでしょうか?値引きと景品でお客さんを引きつける中国系家電、値引きはあまり行わず、景品も付けない外資系家電量販店、中国の怒濤のように、その場で即断、即決を求める性格には、中国系企業しか太刀打ち出来ないのではないかと、思います。

それでは
 2011/05/01 17:40  この記事のURL  / 



前へ
プロフィール
内田 文雄(うちだ ふみお)
上海在住。2011年 上海にてVMDコンサルティング会社 碧詩商務咨詢(上海)有限公司 設立。現在の仕事は「売れるVMD」を基軸に @中国アパレルに対してのSPA構築セミナー、月/週次指導 A中国、アジア地域に展開する日系ブランドのVMD&インテリアデザインディレクション B中国/日系ブランドへの売場活性化クリニック C新店OPENディレクション D販売スタッフへのVMD教育育成指導。いつでもお気軽にお問い合わせ御待ちしております。 モットーは「VMD IS MY LIFE!」    1984年から(株)ワールドにて数々のブランドのVMD業務に携わり、1993年に上海交通大学に留学、その後上海駐在。2005年4月ファーストリテイリング (株)ユニクロに転職、VMD部門の日本、グローバル(欧米、アジア)全体の責任者として、ユニクロのグローバルVMDの仕組み構築、店舗スタッフ育成指導、国内の大型店、海外グローバルフラッグショップのディレクションを担う。2010年8月ユニクロを退職し起業。 IFIビジネススクールVMD講師。

2011年05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
リンク集

http://apalog.com/uchida/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード