« 2017年07月30日 | Main | 2017年08月17日 »
AI導入で変わるVMD!
以前から言われている「VMDの可視化と売上改善」課題、これが解決される日も遠くは無いと思います。

日本ではようやくRFID導入で商品在庫の在り方、業務効率化など、週から日々への可視化と、大きく変わろうとしているが、同時にVMD領域においても、RFIDがもたらす効果は計り知れません。

先日、上海で或る方々と「アパレル/小売業へのAIを核とした仕組み導入による、VMDと売上改善」なる、話し合いをさせて頂いた。これらについては、日本でも既に取組みが始まって数年過ぎていると察しますが、中国に於いてはまだまだ開発が遅れている分野(中国の事だから、既にスタートしているかも知れませんが...)だと感じています。申し訳ないのですが、今件現段階では、まだ何も書け無い状況です。

3年ほど前までは、中国のアパレル、小売のVMD領域に関わる人達は、まだまだ「綺麗」「アッと驚くインパクト」「ウィンドーが目立てば良い」「強化商品をディスプレーするなんて、何のこと?」「VMDが商品企画へ関与するなんて必要無い... 」みたいな、旧態然としたやり方がまだ主流でした。

ですが、グローバルSPAブランドの中国マーケットでの台頭、成功や、仕事の仕方で言うと、PDCA思考、KPI思考の流行も相まって、「数値を取り入れたVMD」「科学的VMD」という事が、持て囃されるように変化してきました。要は曖昧な定性的要素でどうこう、というのではなく、数値(定量)で正確な結論が出る手法が、求められているという事です。或る意味「結果がやった事の全て」的な、少しドライな側面だけで、仕事の成果が推量れてしまうといった、寂しい状況になっている気配もあります。
こういうやり方を推進しているのは、実は私も少なからず加担していると自覚していますが...。

いずれにしても、半年位したら、私のクライアントで導入実験させてもらい。ある程度の成果が見込まれた段階で、他のアパレル、小売さんに拡販させていきたいと目論んでいる、盆休みです。

それでは!

 2017/08/12 23:15  この記事のURL  / 



プロフィール
内田 文雄(うちだ ふみお)
上海在住。2011年 上海にてVMDコンサルティング会社 碧詩商務咨詢(上海)有限公司 設立。現在の仕事は「売れるVMD」を基軸に @中国アパレルに対してのSPA構築セミナー、月/週次指導 A中国、アジア地域に展開する日系ブランドのVMD&インテリアデザインディレクション B中国/日系ブランドへの売場活性化クリニック C新店OPENディレクション D販売スタッフへのVMD教育育成指導。いつでもお気軽にお問い合わせ御待ちしております。 モットーは「VMD IS MY LIFE!」    1984年から(株)ワールドにて数々のブランドのVMD業務に携わり、1993年に上海交通大学に留学、その後上海駐在。2005年4月ファーストリテイリング (株)ユニクロに転職、VMD部門の日本、グローバル(欧米、アジア)全体の責任者として、ユニクロのグローバルVMDの仕組み構築、店舗スタッフ育成指導、国内の大型店、海外グローバルフラッグショップのディレクションを担う。2010年8月ユニクロを退職し起業。 IFIビジネススクールVMD講師。

2017年08月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
リンク集

http://apalog.com/uchida/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード