« 2017年07月19日 | Main | 2017年08月12日 »
店舗デザインの変更スピードは!
例年この7月末と1月末は、ルーチンとして、上海のSALE、シーズン立上り状況をチェックしに行ってます。
何処もSALE第1弾が終わり、そろそろ第2弾に入ろうとしているブランドや、既に秋物が半分以上を占めるブランドもあります。これらの多くは、SALEをしないラグジュアリーブランドが代表的です。
実はUNIQLOも日本同様(グローバル統一、同時期立上り)に、売場内の約30%近くが秋物になっています。これは先週出張で訪れた南の広州でも同様で、ショーウィンドーはもちろん、店内店頭部分は秋物で埋め尽くされていました。

ここ最近の傾向として、SALEタイミング、同時に秋物(春物)立上りの早期化が顕著になってきています。4-5年前のようにシーズン末期でも沢山の在庫を抱え、8月末までファイナルと称してSALEを継続するブランドは極端に減ってきています。

これは、これまでの売り減らし企画から、初期企画量を抑え、期中企画で売り足しをしていくスタイルに変わりつつあります。いわゆるZARA風SPA方式が一つのブームとなっている、中国のアパレル企業の今の姿です。









話を本題の「店舗デザインの変更スピード」に戻しますが、この店舗デザインも4-5年前までは、どこの中国アパレル企業も「何年に1回、どれくらいの周期で、店舗デザインをリニューアルさせる」という概念は有りませんでした。短いところで1-2年、長いところで4-5年など、様々でした。内装施工費の減価償却の概念も稀薄です。

ここにきて、多くのアパレル企業が「長くても3年周期で変化させる」ということが、定説になりつつあります。もちろん、この3年間の間、ずっとデザインや機能が全く同じか?と言うのかといえばそうではなく、毎シーズン(半年に一度)くらいのタイミングで「仮説、実行、検証、修正」を繰り返し、モディファイを続けます。そのモディファイを計5-6回(3年間)実施する中で、世の中の店舗デザイン傾向にも変化が現れたり、ファッションの大きなトレンド変化、消費者のライフスタイルの変化など、により、新たな店舗デザインに着手する、という流れだと思います。

更にモディファイの事を深掘りすると、内装什器のデザイン/機能/素材/カラー/サイズの変更、レジ/フィッティングルーム/倉庫の変更、/照明器具/カラーの変更、床/壁材の修正、プロップの変更、植物/生花造花オブジェの変更、マネキン/トルソーの変更、ハンガー類の変更.....など多岐に渡ります。

その中で比較的簡単にできるのが、植物(いわゆるグリーン)や生花の投入、変更(追加/削減、種類/サイズ/鉢変更)なのではないでしょうか?
中国アパレル業界でも、2-3年前から「リアル店舗でもライフスタイル感を如何に演出するか」という課題があり、それを解決させる一番手っ取り早い手段が、植物/生花の新たな投入や、追加なのです。

では新たに植物/生花を投入するだけで、売場に変化が出るか?というと甚だイケてないブランドも散見されます。ただ雰囲気出しとして投入している、それもフェイク(偽物)の植物、造花を...確かにパッと見の見栄えは変わるも、実はフェイクでしたでは、ブランドの価値を落としているように見えます(最近はフェイクに見えないものも沢山ありますが)。

もちろん、費用対効果面も考える必要があるし、本物の植物、生花を使うとメンテナンスも凄く大変と、課題もあるのですが、せっかくライフスタイルを消費者に訴求するのであれば、本質、こだわり、を持って実行して頂きたいですね。


それでは!




 2017/07/30 15:30  この記事のURL  / 



プロフィール
内田 文雄(うちだ ふみお)
上海在住。2011年 上海にてVMDコンサルティング会社 碧詩商務咨詢(上海)有限公司 設立。現在の仕事は「売れるVMD」を基軸に @中国アパレルに対してのSPA構築セミナー、月/週次指導 A中国、アジア地域に展開する日系ブランドのVMD&インテリアデザインディレクション B中国/日系ブランドへの売場活性化クリニック C新店OPENディレクション D販売スタッフへのVMD教育育成指導。いつでもお気軽にお問い合わせ御待ちしております。 モットーは「VMD IS MY LIFE!」    1984年から(株)ワールドにて数々のブランドのVMD業務に携わり、1993年に上海交通大学に留学、その後上海駐在。2005年4月ファーストリテイリング (株)ユニクロに転職、VMD部門の日本、グローバル(欧米、アジア)全体の責任者として、ユニクロのグローバルVMDの仕組み構築、店舗スタッフ育成指導、国内の大型店、海外グローバルフラッグショップのディレクションを担う。2010年8月ユニクロを退職し起業。 IFIビジネススクールVMD講師。

2017年07月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
リンク集

http://apalog.com/uchida/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード