« 2017年04月30日 | Main | 2017年05月12日 »
ZARA方式の導入、あとを絶たず!
今年も1/3が終わり、今日から5月です。以前のこのブログで元E-landの人材が中国のアパレル業界で活躍をしていると書きました。
ここ最近も、先月まで中国のSPAO(日本からは撤退しましたが、こちら中国では20数店舗)の責任者だった人が、中国レディスアパレルグループの某ブランドのディレクターに就任、これまでの中国でのアパレル実務経験を買われての、抜擢です。

そういう中、ここ最近耳にした事として、元ZARAの商品系ディレクター(イタリア人女性)が、中国の某アパレル企業に入り、売場起点の商品デザイン、企画推進の役割を担うと。
ZARA方式を取り入れる、店舗アトモスフィアも素敵なブランド



実はこのブランドは、私も昨年少し関わらせて頂いたのですが、今はどちらかと言うとデザイナーブランドのような個性的デザイン、特別な素材を用いた服が人気で顧客に支持され、既に100店舗規模まで伸びてきましたが、ここにきてブランドにメスをいれるようです。

それは顧客視点を重視し、世の中のトレンド要素も取り入れ、単品の販売期間設定(投入頻度も小まめにして)、単品の売るものを明確にしながらのスタイリング提案、そのスタイリングを売場(トレンド商材はメインWALL、ベーシック商材はテーブル、ラック)に落とし込んでいく、というもの。いわゆるSPA方式ではあるが、単品そのものの質を上げていく事に重きを置くようです。

現在の価格帯はZARAの1,5倍と、決して安くはないものの、客数を広げるために価格帯を落としてくるのか、または現状維持をしていくのか? 中国ブランドがこぞって価格帯を落とし、ファスト化していく中で、このブランドの向かう方向性は如何に。
引き続き見ていきたいと思います。

それでは!
 2017/05/01 00:00  この記事のURL  / 



プロフィール
内田 文雄(うちだ ふみお)
上海在住。2011年 上海にてVMDコンサルティング会社 碧詩商務咨詢(上海)有限公司 設立。現在の仕事は「売れるVMD」を基軸に @中国アパレルに対してのSPA構築セミナー、月/週次指導 A中国、アジア地域に展開する日系ブランドのVMD&インテリアデザインディレクション B中国/日系ブランドへの売場活性化クリニック C新店OPENディレクション D販売スタッフへのVMD教育育成指導。いつでもお気軽にお問い合わせ御待ちしております。 モットーは「VMD IS MY LIFE!」    1984年から(株)ワールドにて数々のブランドのVMD業務に携わり、1993年に上海交通大学に留学、その後上海駐在。2005年4月ファーストリテイリング (株)ユニクロに転職、VMD部門の日本、グローバル(欧米、アジア)全体の責任者として、ユニクロのグローバルVMDの仕組み構築、店舗スタッフ育成指導、国内の大型店、海外グローバルフラッグショップのディレクションを担う。2010年8月ユニクロを退職し起業。 IFIビジネススクールVMD講師。

2017年05月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
リンク集

http://apalog.com/uchida/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード