« 2016年08月20日 | Main | 2016年10月14日 »
中秋節の贈答品、月餅が熱い!
中国は明日から中秋節の3連休です。そして中秋節と言えば、月餅(げっぺい、中国語: 月餅、ビンイン: yue bing ユエピン)が有名ですね。月に見立てた丸く、平たい形、表面に文字等の模様があり、中に餡がぎっしりつまった中華菓子のことです。中華圏それぞれで大きさ、材料、中に詰める餡などには違いがあり、いわれについても諸説があります。

日本では中華街くらいでしか見かけませんが、中国、香港、台湾など中華圏では、この時期の贈答品として定番化しています。事実いま私の上海の家にも2週類の月餅があります。

月餅は個人で贈り合うこともありますが、中国大陸では法人の贈答用途がかなりの割合を占めます。取引先へ贈るのはもちろん、従業員へ福利厚生の一環として月餅引換券を配る習慣があります。
この時期、月餅販売店には長い行列が出来ますが、購入目的の客よりも会社からもらった券の引き換え待ち客の割合が多いようです。価格は大体ですが200元〜数千元とピンキリです。

さて、季節商品として定番化すればするほど、色んなバリエーションが出てくるのがこの御時世。2000年以後、月餅もいろいろな会社が参入し、さまざまな種類が出現しています、日本では想像もつかない様々なブランドの月餅も出されています、皆さんもきっと驚かれると思います。

@まず「STARBUCKS」実は2003年頃から売られており、中華圏ではすっかり定番です。8月のスタバの店頭はこの月餅のプロモーションで賑やかです。



A続いて「Haagen-Dazs」、ここも10年近く前から売られていると思います。今やアイス月餅も珍しくありません。


Bそしてあのチョコレートの「GODIVA」も、品の良いチョコレート月餅を販売しています。


C最後に様々なラグジュアリーブランドは、ハイセンスなパッケージ、こだわりの洒落た月餅です。富裕層VIP顧客向け贈答用でしょうね、きっと。
























ラグジュアリーブランドの月餅はどれもこれも食べるには勿体なく、飾っておきたいレベルですね。私はやはり、エルメスがパッケージ、月餅そのもののデザインが素敵だと思います。久々のブログアップが月餅ネタで申し訳ありません...(笑

それでは!



 2016/09/15 00:30  この記事のURL  / 



プロフィール
内田 文雄(うちだ ふみお)
上海在住。2011年 上海にてVMDコンサルティング会社 碧詩商務咨詢(上海)有限公司 設立。現在の仕事は「売れるVMD」を基軸に @中国アパレルに対してのSPA構築セミナー、月/週次指導 A中国、アジア地域に展開する日系ブランドのVMD&インテリアデザインディレクション B中国/日系ブランドへの売場活性化クリニック C新店OPENディレクション D販売スタッフへのVMD教育育成指導。いつでもお気軽にお問い合わせ御待ちしております。 モットーは「VMD IS MY LIFE!」    1984年から(株)ワールドにて数々のブランドのVMD業務に携わり、1993年に上海交通大学に留学、その後上海駐在。2005年4月ファーストリテイリング (株)ユニクロに転職、VMD部門の日本、グローバル(欧米、アジア)全体の責任者として、ユニクロのグローバルVMDの仕組み構築、店舗スタッフ育成指導、国内の大型店、海外グローバルフラッグショップのディレクションを担う。2010年8月ユニクロを退職し起業。 IFIビジネススクールVMD講師。

2016年09月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
リンク集

http://apalog.com/uchida/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード