« 2016年02月15日 | Main | 2016年03月11日 »
婦人節の商売!
ブログを幾つかしたためているも、なかなかUPが出来ない日々が続いています。。。
今週MD週でいう10週はこちら中国では3月8日の「婦人節」(国際婦人デー)に向けて、レディスアパレルブランドの春商売の一つのピークとなります。この日は国家規定により、中国系企業では基本的に女性のみ午後半日休みとなります。



10週から11週かけて、モールや百貨店では様々な販促、イベントやSALEが行われれます。数字に引っ掛けて何かをやるのが好きな国民性、例年3月8日にちなんで3,8折(62%引き)で目玉商品を設定して集客するなど、毎年相当の売上があり、マーケット、商業的にも大きな意義のある祝日と言えます。
ただ、春夏の最大ピークである春節後のタイミング(今年は2/7からが春節休みだったため、ピークの間が僅か3週間しかなかった)ということもあり、商業施設に入るレディスブランドを見てみても、例年に比べ具体的な販促手法を見いだせていないブランドが多いように感じます。




いつもより、寒暖の差が激しかった2月が終わり、3月に入りましたが異常に暖かい日があれば、次の日は気温が10度も急激に落ちるなど、春物商戦だけを見ると決して良くない気候が続いています。この後、5週間後の15週には「清明節休み」が有り、初夏もの紹介期、春物消化期となります。自社の「春夏の顧客マーケットカレンダー」を再度吟味して、日、週、単位で商品投入、売り込み、消化、のプロセスを愚直に回していかないと、不順な気候に苛まれるシーズンとなりかねません。中国の短い春商戦、週次業務を更に細分化させ、計画性を持って臨むしか勝機はありません。

それでは!
 2016/03/03 22:30  この記事のURL  / 



プロフィール
内田 文雄(うちだ ふみお)
上海在住。2011年 上海にてVMDコンサルティング会社 碧詩商務咨詢(上海)有限公司 設立。現在の仕事は「売れるVMD」を基軸に @中国アパレルに対してのSPA構築セミナー、月/週次指導 A中国、アジア地域に展開する日系ブランドのVMD&インテリアデザインディレクション B中国/日系ブランドへの売場活性化クリニック C新店OPENディレクション D販売スタッフへのVMD教育育成指導。いつでもお気軽にお問い合わせ御待ちしております。 モットーは「VMD IS MY LIFE!」    1984年から(株)ワールドにて数々のブランドのVMD業務に携わり、1993年に上海交通大学に留学、その後上海駐在。2005年4月ファーストリテイリング (株)ユニクロに転職、VMD部門の日本、グローバル(欧米、アジア)全体の責任者として、ユニクロのグローバルVMDの仕組み構築、店舗スタッフ育成指導、国内の大型店、海外グローバルフラッグショップのディレクションを担う。2010年8月ユニクロを退職し起業。 IFIビジネススクールVMD講師。

2016年03月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
リンク集

http://apalog.com/uchida/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード