« 2015年02月16日 | Main | 2015年03月16日 »
春節後の香港は!
春節休暇が明けて5日が過ぎ、仕事で香港を訪れています。寒くも暑くも無い平均気温20度くらい、日中はアウターを着ていると少し汗ばみ、カフェやホテル内は冷房が入っていて肌寒く感じます(カビが生えない様に冬でも冷房をつけているという噂)、しかしこの時期に着るスタイリングは難しいですね。春節期間、日本同様に香港にも多くの中国人観光客が訪れ数多くのラグジュアリーブランドを買い漁ったと聞いています。確かにブランド品は若干安いですからね。

報道によると春節期間中に中国本土から押し寄せる観光客らとのトラブルが続いたようです。香港には陸路だけでも延べ数百万人の中国人が訪れ、本土客は大量に買い物をするケースが多く、香港市民は乳児用粉ミルクや日用品などが品薄になって高騰していると反発。ネット上の呼びかけで集まった数百人が、郊外のショッピングセンターなどにバスで乗り付ける本土客に「中国人は祖国に帰って消費しろ!」と叫ぶ“抗議”も起きたそうだ。英国植民地時代の香港の旗を振って「香港は中国ではない」と怒りをぶつける若者らもおり、警官隊が出動して催涙スプレーを噴射する騒ぎもあったようです。

本日から3月に入りましたが、春節後に休暇を取る中国人で香港の街中(商業施設、免税店、ホテル、飲食、繁華街)で未だに多くの中国語が飛び交っています。広東路の人気のCHANELは相変わらず、入場制限の行列ができていました。
目を引くCOACHのラッピング電車


また先月2月26日の中国での報道(香港特区行政長官表明)によると、上述のように物の買い占めや、一部の中国人旅行者のマナーの悪さ(ブランドショップで商品を勝手に触りまくる、販売員に対しての横柄な態度、地下鉄内での携帯電話での大声、トイレの使い方、列に並ばず横入り、タバコの吸い殻を何処でも捨てるなど)から、香港市民への影響、物販に関わる人達の接客能力を超えてきている、と言う事でドル箱でもある中国人観光客を、2016年に新しくできる珠梅(マカオの隣り)の自由貿易区(免税地域)に誘導する、悪い言い方をすると中国人観光客(自由旅行者)を閉め出す方針となっているようです。これにより経済的に相当のダメージを受け、株価もダウンする事は必死なのですが、それでもこの戦略を打出す香港のマーケット(市民)事情が有る様です。更にこの方針を多くの中国人が爆買した春節明けの2月26日に発表した事で、中国国民の怒りが大きくなっています。



香港では10年程前から中国人観光客増加に伴い普通語(マンダリン)を学習し話す人も増え、一方英語では無く普通語が通じると言う事で多くの中国人が香港に詰めかけ、商売的にはバランスが取れ、共に良い関係であった両者の思惑が「富裕層の増加」「買い占めによる物価高騰」「マナーの悪さ」などで崩れた様です。

日本でも今年の春節期間中の中国人観光客の爆買が話題になったばかりですが、経済効果は絶大な一方で、将来の日本も香港と同様の事が起こらないとも限らない、と思えた香港でした。



それでは!

 2015/03/02 12:00  この記事のURL  / 



プロフィール
内田 文雄(うちだ ふみお)
上海在住。2011年 上海にてVMDコンサルティング会社 碧詩商務咨詢(上海)有限公司 設立。現在の仕事は「売れるVMD」を基軸に @中国アパレルに対してのSPA構築セミナー、月/週次指導 A中国、アジア地域に展開する日系ブランドのVMD&インテリアデザインディレクション B中国/日系ブランドへの売場活性化クリニック C新店OPENディレクション D販売スタッフへのVMD教育育成指導。いつでもお気軽にお問い合わせ御待ちしております。 モットーは「VMD IS MY LIFE!」    1984年から(株)ワールドにて数々のブランドのVMD業務に携わり、1993年に上海交通大学に留学、その後上海駐在。2005年4月ファーストリテイリング (株)ユニクロに転職、VMD部門の日本、グローバル(欧米、アジア)全体の責任者として、ユニクロのグローバルVMDの仕組み構築、店舗スタッフ育成指導、国内の大型店、海外グローバルフラッグショップのディレクションを担う。2010年8月ユニクロを退職し起業。 IFIビジネススクールVMD講師。

2015年03月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
リンク集

http://apalog.com/uchida/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード