« 2014年07月08日 | Main | 2014年07月10日 »
MALL、専門店の出店が止まらない中国!
昨日は中国のO2Oマーケットを取り上げましたが、今回は中国の実店舗ビジネスの事を書かせてもらいます。私が常にチェックしている「聯商」という、中国のリテイル情報を共有しているサイトからの情報。先月6月に全国で新規に開店した百貨ショッピングセンター、大型のスーパーマーケット、専門店状況が詳細にレポートされています。6月だけで全国で50店舗を超え、その内の5割の店舗は月末に合わせてOPENし、しかもその内の9割が2、3線都市立地にOPENするという、まさに大型のショッピングセンター出店格大が止まらない様相を見せています。



百貨購物中心カテゴリーでは、万達、天虹、華潤、スーパーマーケットカテゴリーでは、カルフール、永輝、歩歩高、メトロ(麦徳龍)、専門店カテゴリーでは、H&M、無印良品、紅星美凱龍などが中国各地に新店を出店させています。万達グループは新開業プロジェクトが5つあり、特に内モンゴルに集中させています。2014年6月30日時点で、全国に万達広場は90箇所、万達百貨は80店に達しています。

百貨購物中心カテゴリーに属するインテリアのIKEAは、これまでの出店フォーマットである単独立地では無い、初のショッピングセンター隣接の店舗を6月27日に江蘇省の無錫に正式開業させています。今後、IKEAは武漢、北京のショッピングセンターへの出店準備していて、2014年の年末、2015年に開業の予定です。

次にスーパーマーケットカテゴリーでは、国内資本の永輝は重慶、成都などに、一ヵ月に5店舗OPENさせるなど、勢いが止まりません。歩歩高や大潤発は1店舗にとどまっています。
一方で外資系のメトロ(麦徳龍)は2店舗、カルフールは1店舗OPENしています。
外資最大手のウォルマートは新店OPENは無し、中国本土のスーパーマーケットと比較して、外資系のOPENは緩やかで落ち着いているようです。

専門店カテゴリーでは、グローバルファストファッションブランドが続々とOPENしています。昨日のこのブログでも書いたH&Mは5つの省に7店舗、この春に北京と上海に同時OPENさせた英国のNEW LOOKも江蘇省に2店舗、MUJIも広域に5店舗と拡大基調です。
UNIQLOは5月に一気に19店舗もOPEN(5月1日に8店舗、5月31日に7店舗同時OPEN)、平均2日に1店舗OPENさせるという驚異のスピード出店をさせています。その影響か6月は1店舗OPENにとどまっています。

御覧の通りに、百貨店購物中心ではダントツで万達グループ、スーパーマーケットでは永輝と華潤、そして専門店ではH&MとUNIQLOが他の追随を許さない勢いとなっています。言い換えると、皆さんのブランド実店舗出店を検討する際、上述の業態やブランドをベンチマークするべきだと言う事です。

それでは!

 2014/07/09 11:30  この記事のURL  / 



プロフィール
内田 文雄(うちだ ふみお)
上海在住。2011年 上海にてVMDコンサルティング会社 碧詩商務咨詢(上海)有限公司 設立。現在の仕事は「売れるVMD」を基軸に @中国アパレルに対してのSPA構築セミナー、月/週次指導 A中国、アジア地域に展開する日系ブランドのVMD&インテリアデザインディレクション B中国/日系ブランドへの売場活性化クリニック C新店OPENディレクション D販売スタッフへのVMD教育育成指導。いつでもお気軽にお問い合わせ御待ちしております。 モットーは「VMD IS MY LIFE!」    1984年から(株)ワールドにて数々のブランドのVMD業務に携わり、1993年に上海交通大学に留学、その後上海駐在。2005年4月ファーストリテイリング (株)ユニクロに転職、VMD部門の日本、グローバル(欧米、アジア)全体の責任者として、ユニクロのグローバルVMDの仕組み構築、店舗スタッフ育成指導、国内の大型店、海外グローバルフラッグショップのディレクションを担う。2010年8月ユニクロを退職し起業。 IFIビジネススクールVMD講師。

2014年07月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
リンク集

http://apalog.com/uchida/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード