« 2014年06月13日 | Main | 2014年06月16日 »
パン屋のプロモーションが人気です!
一昨日から始まったワールドカップ、昨夜のスペインVSオランダ戦は最後迄見てしまいました、日本との時差が1時間の中国、その点少しだけ日本よりはマシなのですが、当分夜更かしが続きそうです・・笑

さて、これも13日から始まった、台湾系パン、ケーキ、カフェの「85度C」のプロモーション、「RILAKKUMAボールペンプレゼント!」が人気です。期間は7月24日迄の一ヵ月と少し、この期間で15ポイントを集めると、オリジナルのRILAKKUMAのボールペン(8種類)1本がもれなくもらえる、と言う内容。1ポイントは15元(約255円)、つまり225元(約3,825円)で10元(約170円)相当(あくまでも想像です)のプレゼントがGETできるという事です、コスト約4.4%。良く言われる販促費コストは上代の5%までに抑える!、それ以下に収まっています。
Kittyをはじめ日本のキャラクターは凄く人気があります
店頭もRILAKKUMAでお出迎え



5年ほど前迄、上海をはじめ中国でパン屋と言えば「85度C」と言われるくらい、行列もできるほどのブームがありました。中国での売上好調で、本社が2010年に本国台湾で上場したほどです。今や台湾342店、中国で383店、香港4店、米国14店、オーストラリア5店まで店舗網を拡げている様です(2013年2月時点)。店舗名の由来は「珈琲は85℃が一番美味しい味」という事、また五つ星のホテルで出される、パン、ケーキを提供するがコンセプト、出店戦略は競合であるスタバの近くに!だそうです。例えば、ラテの価格を比較すると、スタバ グランデサイズ30元(510円)に対して、85℃は13元(221円)と半額以下、味はそこそこ、十分です。
http://www.85cafe.asia/

さて、話しをプロモーションに戻すと、今回の目的を考察してみると・・中国での夏場でパン類の売上(来店客数、客単価、SET率など)が落ちる為?はたまた、子供達が夏休みに入る前の仕掛け、それともパン屋もシンガポール系のBreadTalkや、ICHIDOなどの競合出店が増え過当競争の中での売上向上策、それともシーズン毎の定期的な販促など・・・、色々考えられますが、これまでの出店すればすぐに集客ができた一人勝ち状態から、戦略的に集客、リピーター客確保をしなければ厳しくなって来ている事が想像できます。
まだ始まったばかりのこのプロモーション、店舗を覗くと子供連れ、若いOL層で賑わっています、集客策は効を奏しているようです。



来週は日本出張となります。

それでは!



 2014/06/15 00:00  この記事のURL  / 



プロフィール
内田 文雄(うちだ ふみお)
上海在住。2011年 上海にてVMDコンサルティング会社 碧詩商務咨詢(上海)有限公司 設立。現在の仕事は「売れるVMD」を基軸に @中国アパレルに対してのSPA構築セミナー、月/週次指導 A中国、アジア地域に展開する日系ブランドのVMD&インテリアデザインディレクション B中国/日系ブランドへの売場活性化クリニック C新店OPENディレクション D販売スタッフへのVMD教育育成指導。いつでもお気軽にお問い合わせ御待ちしております。 モットーは「VMD IS MY LIFE!」    1984年から(株)ワールドにて数々のブランドのVMD業務に携わり、1993年に上海交通大学に留学、その後上海駐在。2005年4月ファーストリテイリング (株)ユニクロに転職、VMD部門の日本、グローバル(欧米、アジア)全体の責任者として、ユニクロのグローバルVMDの仕組み構築、店舗スタッフ育成指導、国内の大型店、海外グローバルフラッグショップのディレクションを担う。2010年8月ユニクロを退職し起業。 IFIビジネススクールVMD講師。

2014年06月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
リンク集

http://apalog.com/uchida/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード