« 2014年06月12日 | Main | 2014年06月15日 »
人気ブランド「emu」!
広州マーケットを見た際に、店舗規模、客数、BGMのボリュームの大きさ、スタッフのメイク、声出し、そして商品そのものの派手さで目立っていたのが「emu」(依妙)という浙江省に本部を置くブランド。フランスのブランドと謳っている様ですが,実は中国のファストファッションブランド。下記URL参考。

http://www.emuchina.com.cn
路面店の紅薔薇
ファサード面全てを用いたコーデ提案
逆側も違うカラーコーデ提案


MALLの紅薔薇、路面店と違いウィンドウを設けています
ファサード面もコーデ提案
派手なウィンドウに万華鏡が・・
覗くとこんな感じ、ウィンドウに興味を持たせるには十分



「emu」は2つのブランドに区分けされていて、25歳〜35歳ターゲットで「紅薔薇」(ピンクのバラがシンボル)、20歳〜25歳ターゲットで黄薔薇(イエローのバラがシンボル)、を運営しています。
仮想競合ブランドは、ZARA、H&M、Forever21、monkey、stradivarius、ONLY、VEROMODA、OCHIRLY、など中国での人気のファストSPAブランドや、ローカルブランド。どうりでそれぞれの店舗アトモス、什器、商品、VMD手法などを散りばめたような店になっています。
MALLの黄薔薇、紅薔薇を更に派手に演出しています
何処かで見たマネキン演出(笑



夏の商品価格帯は、190元のTシャツ〜780元のワンピースなど幅広い状況、店舗面積は150平米〜1200平米、自らファストファッション(快速時尚)、毎週新商品投入1と謳っています。

このブランドを良く知っている中国人の知人に聞いたところ、「この会社の社長は、元々ZARAの生産工場を経営していた人で、自らブランドを立ち上げたのがemu」という事でした。店舗数も全国で160店規模、EC販売もtmallで人気ブランドとなっています。
http://emufs.tmall.com/

商品を触った感じでは、一回の洗濯で縮んだり、駄目になる素材、デザインものが多いという感想。幾ら著名ファストフッションブランドを真似ても、一番大事な商品品質を担保出来ないブランドは、今は人気が有っても将来長続きはしないと感じました。

それでは!
 2014/06/13 20:40  この記事のURL  / 



プロフィール
内田 文雄(うちだ ふみお)
上海在住。2011年 上海にてVMDコンサルティング会社 碧詩商務咨詢(上海)有限公司 設立。現在の仕事は「売れるVMD」を基軸に @中国アパレルに対してのSPA構築セミナー、月/週次指導 A中国、アジア地域に展開する日系ブランドのVMD&インテリアデザインディレクション B中国/日系ブランドへの売場活性化クリニック C新店OPENディレクション D販売スタッフへのVMD教育育成指導。いつでもお気軽にお問い合わせ御待ちしております。 モットーは「VMD IS MY LIFE!」    1984年から(株)ワールドにて数々のブランドのVMD業務に携わり、1993年に上海交通大学に留学、その後上海駐在。2005年4月ファーストリテイリング (株)ユニクロに転職、VMD部門の日本、グローバル(欧米、アジア)全体の責任者として、ユニクロのグローバルVMDの仕組み構築、店舗スタッフ育成指導、国内の大型店、海外グローバルフラッグショップのディレクションを担う。2010年8月ユニクロを退職し起業。 IFIビジネススクールVMD講師。

2014年06月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
リンク集

http://apalog.com/uchida/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード