« 2014年06月06日 | Main | 2014年06月12日 »
中国CCTVも報道、家庭向け感情ロボット「pepper」!
昨日5日に記者発表された、ソフトバンクモバイルが、世界で初めて人間の感情を認識するという人型ロボット「Pepper」。2015年2月にコンピュータ価格並みの19万8000円(税別)で発売するとの事。Pepperは感情エンジンとクラウドAIを備えていて、人との対話を通じて成長していくそうだ。日本の報道を見ていると、ちょっと会話がかみ合わない場面も有りましたが、ある程度のフリートークも楽しめるようですね。




中国の報道では、「世界一のスピードで高齢化している日本ではロボットの普及が不可欠!」とか、「製造はiPhoneやiPadを生産している中国のFoxconnがパートナーとなっている」、「日本の技術では無く、フランスの企業が開発!」など、素直に日本の偉業を讃えない、と言うか、認めたく無い心境が見えます。


以下、中国のサイトでもpepperの事を報道しています。

http://news.cnwest.com/content/2014-06/06/content_11224778.htm

http://tech.qq.com/a/20140605/037501.htm

http://v.youku.com/v_show/id_XNzIyNDYwODIw.html


こちらのTVニュースで、日本関連の良い報道が流れるのは本当に久し振り、いつも反中 強硬姿勢の態度をとる安倍総理、尖閣諸島/歴史問題などなど、耳が痛いニュースが多い中、pepperネタはホッと和む瞬間でした。


それでは!

 2014/06/07 19:50  この記事のURL  / 



プロフィール
内田 文雄(うちだ ふみお)
上海在住。2011年 上海にてVMDコンサルティング会社 碧詩商務咨詢(上海)有限公司 設立。現在の仕事は「売れるVMD」を基軸に @中国アパレルに対してのSPA構築セミナー、月/週次指導 A中国、アジア地域に展開する日系ブランドのVMD&インテリアデザインディレクション B中国/日系ブランドへの売場活性化クリニック C新店OPENディレクション D販売スタッフへのVMD教育育成指導。いつでもお気軽にお問い合わせ御待ちしております。 モットーは「VMD IS MY LIFE!」    1984年から(株)ワールドにて数々のブランドのVMD業務に携わり、1993年に上海交通大学に留学、その後上海駐在。2005年4月ファーストリテイリング (株)ユニクロに転職、VMD部門の日本、グローバル(欧米、アジア)全体の責任者として、ユニクロのグローバルVMDの仕組み構築、店舗スタッフ育成指導、国内の大型店、海外グローバルフラッグショップのディレクションを担う。2010年8月ユニクロを退職し起業。 IFIビジネススクールVMD講師。

2014年06月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
リンク集

http://apalog.com/uchida/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード