« 2014年04月29日 | Main | 2014年05月06日 »
中国労働節休暇の盛り上がり!
中国は昨日5/1(木)〜明日5/3(土)まで労働節の3連休中です。私は今日明日はお仕事でしたが・・・(笑。そして5/4(日)が3連休の振替で各企業は出勤となります。毎年なのですが、明後日日曜〜来週金曜迄6連勤と言う事で、仕事に気合が入らず、ボ〜とした社員、スタッフが目立つ一週間になります(日本でもGW明けは同じかと思います)

さて、今回の労働節はこちらのTVニュースを見ていると、全国的に晴れ渡り、気温も上昇し各地の観光地、景勝地は人の波であふれ返っていたようです(ハルピンは昨日は最高22度、今日は2度で小雪が舞う、異常気象だったようですが・・・)。私が住む上海も5/1が最高27度、今日5/2が30度まであがり、日中は半袖でないと汗ばむ程でした。明日はまた急激に気温が下降し最高が22度の予報です。

昨日,今日と労働節期間中の集客状況をチェックす為に、上海の主な商業エリア、施設、専門店をまわりました。徐家hui、南京西路、南京東路、人民広場、淮海路と、市内中心部だけですが、何処のエリアも凄い人出、地元はもちろん、姿や方言から明らかに外地(地方)から上海に旅行に来ている人で商業施設はどこもいっぱい。カジュアルアパレルリテイルは初夏ものの紹介期のため、初夏〜夏のグラフィックTシャツのまとめ買い割引、また夏が長く春が短い中国の特徴から、いわゆる春物の消化期でもあります。春物30%〜40%OFFや、2枚買うと●●%OFF、等どこのブランドもあの手この手で集客、訴求を行っています。
南京東路歩行街は御覧の通り
Forever前は人、人、人



以前は無く、今年目立った事例として面白かったのは、GAPやMeters Bonwe(MB)が実施していた販促施策。

GAP・・・
・内容:店舗入口に抽選箱を設置し、商品を購入しなくとも誰でも抽選ができ、もれなく1週間有効の20〜30%OFFの割引券をもらえる。

MB ・・・
・内容:これも店舗入口にパネルを設置し、QRコードを撮影し、諸々登録をし、それに対して返信されて来る返事に割引額明示。50元〜最高500元のクーポンがもらえる。

2つのブランドの共通点は、店前通行客量の多い「路面店の店頭で実施」し、「イベント性を持たせ、賑わい/話題性に繋げる」という手法。宝くじや抽選や賭け事が好き(もちろん全中国人がそうではありません)が好きな国民性、入店するキッカケを店側が作っている、と言う事だと思います。GAPはストレートでシンプルなやり方ですが、客の履歴は何も残す事が出来ません。一方でMBは中国で特に若者に爆発的に流行しているスマホを用いて、更に販促そのものに興味を持たせ、客の履歴も残す事ができる。というもの、この辺りは、国民性を知り尽くしている中国ドメスティックブランドに軍配有り、という感じです。実際にGAPのクーポンを用いて実際に購入されている人は少ないように感じました。
GAPのLucky Box
GAPの割引券
MBの店頭の模様



その他のブランドを見ると、上述の通りのこれまでの常套手段である「商品そのものの割引」「お買い上げ金額でノベルティプレゼント」という手法のみ、これでは路面店、MALL店に関係なく、お客さんに興味を持ってもらう、気づいてもらう、賑わいを感じて入店してもらう、と言う行動には繋がらないと思います。

特にこの上記2つのブランドの店舗は、南京東路の歩行街(歩行者天国)に面していて、周りには競合ブランドが犇めくという環境、労働節期間は恐らく通常の週末の10倍以上の人が行き来するという中で、「如何にして自ブランドに気づいてもらえるか?」「特徴の有る仕掛けは?」「集客装置は?」を真剣に考えているのだと思います。
今回の労働節期間中、SPAカジュアルブランドの単体店舗で最高の集客、そしてあくまでも予想ですが最高の売上を作ったと思われるForever21、店の込み方が尋常ではないほど凄かった・・・




今日、この2つのブランドの集客販促策を見て、私自身凄く勉強になりました。また久々に5月の労働節連休中の南京東路を訪れましたが、淮海路や南京西路、徐家huiよりも遥かに上回る人の数、そして新たなカジュアルブランドもOPENしていたりと、「腐っても鯛」ではありませんが、集客力だけを見ると「地方の人が行く街」と言われる南京東路には叶わないと実感しました。もうすぐH&MもOPEN、そして来年にはForevr21の前の角地に新世界(大丸技術提供)もOPENと、更に集客、賑わいを見せると予想されます。

それでは!


 2014/05/03 21:40  この記事のURL  / 



プロフィール
内田 文雄(うちだ ふみお)
上海在住。2011年 上海にてVMDコンサルティング会社 碧詩商務咨詢(上海)有限公司 設立。現在の仕事は「売れるVMD」を基軸に @中国アパレルに対してのSPA構築セミナー、月/週次指導 A中国、アジア地域に展開する日系ブランドのVMD&インテリアデザインディレクション B中国/日系ブランドへの売場活性化クリニック C新店OPENディレクション D販売スタッフへのVMD教育育成指導。いつでもお気軽にお問い合わせ御待ちしております。 モットーは「VMD IS MY LIFE!」    1984年から(株)ワールドにて数々のブランドのVMD業務に携わり、1993年に上海交通大学に留学、その後上海駐在。2005年4月ファーストリテイリング (株)ユニクロに転職、VMD部門の日本、グローバル(欧米、アジア)全体の責任者として、ユニクロのグローバルVMDの仕組み構築、店舗スタッフ育成指導、国内の大型店、海外グローバルフラッグショップのディレクションを担う。2010年8月ユニクロを退職し起業。 IFIビジネススクールVMD講師。

2014年05月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
リンク集

http://apalog.com/uchida/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード