« 2014年02月05日 | Main | 2014年02月10日 »
人気ブランドはテナント料免除も!
今日8日(土)は春節休暇の振替で出勤日となっている中国です。

さて、2月4日のこのブログで書かせて頂いた様に、ファストファッションブランドの新店出店ラッシュとなっている中国。それを下支えしているのは、何と言ってもショッピングモール(MALL)の異常な程の建設ラッシュです。昨年2013年は上海だけでもMALLが何と50軒も建設されています。今年は全国的に見ても更に増える見込みだそうです。留まる所を知りません、ただ実情は散々な内容との情報もあります。それは地下鉄インフラなど好立地に位置するMALLは、まだ集客を出来ておりマシなのですが、多くのMALLが郊外(今後地下鉄ライン建設予定地)に立地し、交通インフラも無く、オープンはしたもののテナントは歯抜け状態、集客もままならないと言うのが現実なのです。

上海市内、郊外は人口も多く、可処分所得も割と高めなマーケットでさえこのような状態なのに、今後上海から新幹線で1時間圏内の江蘇省、浙江省の都市でも、ローカル系、日系、外資系MALL建設計画が目白押しです。確かにMALLそのものは大きな建築面積で、自らが望む1000平米程の面積も確保出来るとは言え、その商圏にどれくらいの購買パワーが有るのか?かなりの疑問を感じ得ません。

それはさておき本題ですが、昨今の消費低迷で贅沢品の販売が落ち込む一方で、「ZARA」「H&M」「MUJI」「UNIQLO」等のファストファッションブランド(もしくはそれに近い形態)が販売を伸ばしています。その景気の良い状況に各MALL運営会社が注目しない訳がありません。MALL運営会社は人気のブランドを誘致するために、テナント料の減免や内装費の補助など等、ブランドにとって有利な条件を提示しているケースもあるようです。
中山公園龍之夢購物中心H&M、中国全土で176店舗規模(2013年度末時点)まで拡大しています



なぜそこまでするのか?ですが、「そのブランドに集客力が有る」「900〜2000平米規模の区画を活用してくれる」「メインブランド+サブブランドも展開可能」等が挙げられます。つまり、MALL側、ブランド側、双方の「在りたい姿」が達成出来る事によるものです。あとこれは日本でも同様ですが、自ブランドの出店検討の指標として、「人気ブランドが入居するかどうか?」をMALLリーシング担当者に確認をする事が当たり前になってきています。
弊社はクライアントのブランド出店担当者とMALLの出店交渉に同行する機会が多いのですが、ほぼ全MALLのリーシング担当者が「あのファストファッションの●●ブランドと、▲▲ブランドは、この区画です!」と、逆に「我々にはファストファッションブランドを誘致する力があるんだ!」とアピールされる始末です。

今年も数えきれない程のMALLがオープンされると予想される中、各MALL運営会社にとっては販売力の有るファストファッションブランド誘致は必達ミッションになり、ブランド側は或る意味において「売り手市場状態」。吟味しながらも、店舗網を増やしたいため将来を睨んだチャレンジ的オープンも仕方が無い状況となることでしょう。

来週は東京出張、新しくオープンした商業施設をチェックしたいと思います。

それでは!




 2014/02/08 16:08  この記事のURL  / 



プロフィール
内田 文雄(うちだ ふみお)
上海在住。2011年 上海にてVMDコンサルティング会社 碧詩商務咨詢(上海)有限公司 設立。現在の仕事は「売れるVMD」を基軸に @中国アパレルに対してのSPA構築セミナー、月/週次指導 A中国、アジア地域に展開する日系ブランドのVMD&インテリアデザインディレクション B中国/日系ブランドへの売場活性化クリニック C新店OPENディレクション D販売スタッフへのVMD教育育成指導。いつでもお気軽にお問い合わせ御待ちしております。 モットーは「VMD IS MY LIFE!」    1984年から(株)ワールドにて数々のブランドのVMD業務に携わり、1993年に上海交通大学に留学、その後上海駐在。2005年4月ファーストリテイリング (株)ユニクロに転職、VMD部門の日本、グローバル(欧米、アジア)全体の責任者として、ユニクロのグローバルVMDの仕組み構築、店舗スタッフ育成指導、国内の大型店、海外グローバルフラッグショップのディレクションを担う。2010年8月ユニクロを退職し起業。 IFIビジネススクールVMD講師。

2014年02月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
リンク集

http://apalog.com/uchida/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード