« 2014年01月13日 | Main | 2014年01月21日 »
ずば抜けたデジタル戦略「バーバリー」!
知人の黒川氏からの下記URLの情報。「バーバリー1200万通りのトレンチコートをネット上に用意しました」という「ハーバード・ビジネス・レビュー」の記事、凄く勉強になる内容だったので、触れさせて頂きます。

http://jp.burberry.com/bespoke/create-trench-coat/#/?de=MW


1856年イギリスで創業された老舗ブランド「バーバリー」、トレンチコート、マフラーなどを持たれている方も多いのではないでしょうか。こちら中国でも大人気のブランドとなっています。
私もこの記事で知った事として@ここ数年で最もめざましい成長をとげたラグジュアリーブランドである事 Aその最大成功要因が徹底したデジタル化の推進にある事 Bアップルやグーグルと比較されるほどイノベイティブな企業として評価されている事。

@は世界中への販路拡大などで何となく、肌身で感じているため理解はしていましたが、ABについては、私の勉強不足もあり意外な事実でした。それも2011年11月からブランドの象徴である、トレンチコートのカスタムメードオーダーをスタートさせていたとは・・・。
それも、色や形といったコートの基本デザインからボタン、カフス、ベルト、ファーの有無までオンラインで選ぶ事ができ、その種類が何と1200万通りに及ぶそうです。
価格帯も25万円〜100万円以上の組合せまで様々、カスタムは全世界からのオーダーが可能だとの事、これは素晴らしい事だと思います。カスタムできる事が素晴らしいという以上に、ブランドのアイデンティティ、象徴であるトレンチコートをカスタマイズ可能にする、というラグジュアリーブランドの常識を覆す試みに驚かされます。

以下、ラグジュアリーブランドであるバーバリーが仕掛けて来た、数々のソーシャルメディアの本質である双方向型のコミュニケーション施策となります。

・2010年の春夏コレクションからファッションショーをオンラインでライブ配信するプロジェクト実施。バーバリーが画期的だったのは、ツイッターやフェイスブックのアカウントを通じて、世界中の視聴者がリアルタイムでコメントを投稿できる仕組みを取り入れた事。

・2011年5月に開催された北京旗艦店OPENイベント、ランウェイショーの演出で最新のテクノロジーを取り入れる。ホログラムのモデルと現実のモデルたちを一緒に歩かせ、どこまでが現実で、どこまでがバーチャルなのかわからない世界観を提示。そうすることで、リアルな現場とネット視聴でそれぞれショーを見ている人に同じ価値を提供することを狙った。

・2011年11月、バーバリーはブランドの象徴ともいえるトレンチコートのカスタムメードオーダーを「バーバリー・ビスポーク」としてスタート(上述の通り)

・2013年、IT企業とのコラボレーションにより、オンライン上で“キス”を送ることができる「バーバリー・キス」というプロジェクトをグーグルと共同で立ち上げる。

・2014年春夏コレクションではiPhone5Sのカメラだけを使って、ファッションショーのライブ配信も行いました。

など、ソーシャルメディアを駆使して数々のデジタル施策を行った結果、バーバリーは驚異的な成長をとげています。その重要な定義が「デモクラティック・ラグジュアリー」(トレンチコートというブランドのコアな部分において、民主的、すなわち開放的であることと、ラグジュアリーであることの両立)。

素晴らしいですね。この記事を読んで考えた事は、「今の時代ラグジュアリーブランドのコンペチターは同業他社では無く、世の中を牽引するアップルなどのIT企業で有る事」同時に「老舗ラグジュアリーブランドこそデモクラティックな価値観を持って、次の時代を創っていく必要が有る事」。
でも、よくよく考えて見ると今回のバーバリーの事例は、ラグジュアリーブランドだけが取り入れる施策ではなく、国内外を問わず多くのファッションブランド・アパレル企業が、デザイン、パターン、素材、つまり服そのものの進化に留まる事無く、ITを駆使し自ブランドの顧客に対して如何にイノベーションも仕掛けて行くか?が重要だと言う事だと考えます。

それでは!
 2014/01/16 00:35  この記事のURL  / 



プロフィール
内田 文雄(うちだ ふみお)
上海在住。2011年 上海にてVMDコンサルティング会社 碧詩商務咨詢(上海)有限公司 設立。現在の仕事は「売れるVMD」を基軸に @中国アパレルに対してのSPA構築セミナー、月/週次指導 A中国、アジア地域に展開する日系ブランドのVMD&インテリアデザインディレクション B中国/日系ブランドへの売場活性化クリニック C新店OPENディレクション D販売スタッフへのVMD教育育成指導。いつでもお気軽にお問い合わせ御待ちしております。 モットーは「VMD IS MY LIFE!」    1984年から(株)ワールドにて数々のブランドのVMD業務に携わり、1993年に上海交通大学に留学、その後上海駐在。2005年4月ファーストリテイリング (株)ユニクロに転職、VMD部門の日本、グローバル(欧米、アジア)全体の責任者として、ユニクロのグローバルVMDの仕組み構築、店舗スタッフ育成指導、国内の大型店、海外グローバルフラッグショップのディレクションを担う。2010年8月ユニクロを退職し起業。 IFIビジネススクールVMD講師。

2014年01月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
リンク集

http://apalog.com/uchida/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード