« 2013年12月02日 | Main | 2013年12月11日 »
地下鉄 上海ディズニーランド駅デザイン投票!
上海浦東新区に建設される上海ディズニーリゾートは、中国本土で初めてのディズニーテーマパークで、2015年末開園予定。今年の3月にこのプロジェクトの青写真が公開されましたが、その概略を簡単に説明すると。



上海迪士尼度假区(ディズニーリゾート)管理公司が発表したディズニーテーマパークの全体完成予想図では、テーマパーク中央エリアに設けられる面積11ヘクタールに及ぶ緑地、テーマパークの代表スポット、ユニークな設計で際立つ巨大な「ファンタジー城」などで構成。リゾートには、上海ディズニーランド、テーマホテル2軒、4万6000平方メートルのレストラン・ショッピングエリア、レジャー施設、人工湖、駐車場、交通ターミナルなど各種施設が完備される模様。

気になる総敷地面積は390〜400ヘクタールだそうで、東京や香港(世界最小ディズニーランド)よりも相当大きいものになる見込みだそうです。

・上海ディズニーランド(中国) 
  総敷地面積 390〜400 ヘクタール(予定)
  パーク部分  91〜116 ヘクタール (予定)
 
・東京ディズニーリゾート(日本)
  総敷地面積 201 ヘクタール
  パーク部分 100 ヘクタール
  (東京ディズニーランド 51 ヘクタール)
  (東京ディズニーシー  49 ヘクタール) 

・香港ディズニーランドリゾート(中国)
  総敷地面積 180 ヘクタール (最大)
  パーク部分 27.4 ヘクタール



次に売上予測ですが、或る報道によると「上海ディズニーランド、年間売り上げ60億元(960億円)を予定=10年で投資回収も」とのこと。施設の運営計画では最低でも年間1000万人、多ければ1500万人の入場を見込んでいて、ディズニーランド建設費用は245億元(約3090億円)だが、10年間で投資コストを回収することが予定されています。

一方で赤字続きだった香港ディズニーランドは、今年2月に発表した2012年会計年度業績報告書によると、1億900万香港ドルの純利益を達成。これにより同園は開業から7年目にして初の黒字を実現しています。2012年会計年度の同園の入場者数は前年比13%増の延べ673万人に上り、売上高は18%増の42億7200万香港ドル(約512億6400万円)に達した。 今回の上海ディズニーランドは初年度から1000万人以上の集客し続け、10年間で投資コストを回収できるのか?どうなるのか楽しみですね。


さて前置きが長くなりましたが、今日地下鉄人民広場駅で見た掲示板、11/3〜17までの2週間に渡り行われていた「地下鉄ディズニーランド駅のデザイン案投票」という中味。国内外6社が提案する地下鉄駅デザインを投票で決める、というもの。官民一体で多数決により決めていく方式、最近中国ではよく行われます。この背景には国や自治体、民間だけでデザイン決定した結果、国民から酷評されっぱなしの某国営TV局、某銀行本店などの例があり、それらを顧みてこのような決定プロセスになったのだと想像されます。

以下の6案が残り、それに対して投票されたようです。
http://sh.sina.com.cn/shmetrodsn/index.shtml









結果としては、上の6案の中で「第2案」(アリスの世界感をイメージしたデザイン)が多くの市民から支持されて決定した模様です(模様とは・・・まだ今日12/2の段階でも途中報告しか上記URLに掲載されていなかったので)。因にこのディズニーランド駅は地下鉄11号線の羅山路駅から新線が建設され、直結されるそうです。


「中国にディズニーランドができるそうだ・・・・」という噂から早数十年、再来年2015年末にはそれが本当に実現するのですね、時間が経つのは本当に早いものですね。

それでは!























 2013/12/03 00:40  この記事のURL  / 



プロフィール
内田 文雄(うちだ ふみお)
上海在住。2011年 上海にてVMDコンサルティング会社 碧詩商務咨詢(上海)有限公司 設立。現在の仕事は「売れるVMD」を基軸に @中国アパレルに対してのSPA構築セミナー、月/週次指導 A中国、アジア地域に展開する日系ブランドのVMD&インテリアデザインディレクション B中国/日系ブランドへの売場活性化クリニック C新店OPENディレクション D販売スタッフへのVMD教育育成指導。いつでもお気軽にお問い合わせ御待ちしております。 モットーは「VMD IS MY LIFE!」    1984年から(株)ワールドにて数々のブランドのVMD業務に携わり、1993年に上海交通大学に留学、その後上海駐在。2005年4月ファーストリテイリング (株)ユニクロに転職、VMD部門の日本、グローバル(欧米、アジア)全体の責任者として、ユニクロのグローバルVMDの仕組み構築、店舗スタッフ育成指導、国内の大型店、海外グローバルフラッグショップのディレクションを担う。2010年8月ユニクロを退職し起業。 IFIビジネススクールVMD講師。

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
リンク集

http://apalog.com/uchida/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード