« 2013年11月11日 | Main | 2013年11月17日 »
双十一(11月11日)淘宝売上、何と350億元!
昨日11月11日(双十一活動)オンラインショップ阿里巴巴・淘宝(アリババ・タオバオ)が実施した「双十一活動」(11.11キャンペーン)の総売り上げが、何と350億元(約5.658億円)、売買取引は1億7.100万件に達したそうです。
昨年2012年が191億(約2.437億円)ですから、実に昨年比183%という驚異的な売上をあげています。

この350億元のうち携帯電話からの*淘宝支付宝の預入は53億5.000万元(約865億円)、因に昨年は9.6億元でしたから、実に5.6倍と中国でのスマホ普及がこの結果に繋がっていると思われます。この日携帯電話で淘宝を利用した人は日本の人口に匹敵する1億2.700万人、携帯電話からの総取引件数は3.590万件、阿里巴巴「双十一活動」の総取引の21%を占めたそうです。

時間単位での取引額が見れます。スタートして僅か13時間で昨年の売上を抜いています



因に「双十一活動」の単店(保険、基金などの金融類を除く)取引額上位は以下の通りです。

第1位・・・小米 5.41億元(東洋のアップルと評される、創業僅か3年の携帯電話企業)
第2位・・・海爾 1.75億元(1984年創業の白モノ家電で著名な企業、2012年の売上額、1.631億元)
第3位・・・CAMEL 1.59億元(登山用の男女ウェア、靴、グッズ。一般的な服、皮小物等。株価も跳ね上がっている様です)
第4位・・・羅莱 1.55億元(LUOLAIという中国を代表する家庭用ベッドカバー企業)
第5位・・・JACK&JONES 1.52億(言わずと知れた、デンマーク発のメンズジーニングカジュアルブランド)
第6位・・・ユニクロ 1.2億元(説明の必要なしですね)
第7位・・・FUANNA 1.16億元(こちらも中国を代表する家庭用ベッドカバー企業)
第8位・・・INMAN 1.15億元(広州が本部の2008年創業のレディスウェアブランド。棉、麻などの自然素材を用いる事で有名)
第9位・・・林氏木業家具 1.1億元(家庭用ベッド、ソファ等の家具企業、2007年創業)
第10位・・・Artka1.09億元(民族調から現代的なデザインまで幅広く展開する、杭州のレディスブランド、2005年創業)

上位10位の企業、ブランドを見てみると、携帯電話から、家電、服、家具、ベッドカバーと、家庭で使うモノから外で使う、着るものと言う様に、今の中国のライフスタイル感が見え隠れするようです。


昨日の売上を見てみると、中国の国内消費に例えた場合、2013年9月の中国全土の国内消費額が2兆653万元、一日平均688億元なので、阿里巴巴「双十一活動」では、中国全土の1日の消費額の51%を売り上げた事になります。売買取引が多かった地域ベスト10は浙江省、広東省、江蘇省、上海市、北京市、四川省、山東省、湖北省、湖南省、河南省の順となっています。

上述の*淘宝支付宝とは?阿里巴巴グループのオンラインショップ淘宝で買い物をした時に、代金を一時的に預け入れる仮想口座。買い手は代金を売り手ではなく淘宝支付宝に払い込み、確実に商品を受け取ったことが確認されると、淘宝支付宝から売り手に代金が支払われる仕組み。

淘宝は今年も「双十一活動」に全力を挙げ、昨年の300億元を大きく上回りましたが、例年この後に集中的に大量の配達物輸送が発生するため、「双十一活動」に直接関係ない我々にも物流面で大きな影響を与えます、これは勘弁して欲しいとろころです。
更にアパレルのリアル店舗では「双十一」の1週間前辺りから売上が下降し出します。これは昨年辺りから顕著で、淘宝に出店しているブランドはリアル店舗での落ち込みを、そちらでカバーでき、且つ在庫消化等を図る事ができますが、出店していないブランドは、痛し痒し状態で割引という施策しか取れないのが現実です。
(鳳凰網の報道から一部抜粋)

それでは!
 2013/11/13 21:20  この記事のURL  / 



プロフィール
内田 文雄(うちだ ふみお)
上海在住。2011年 上海にてVMDコンサルティング会社 碧詩商務咨詢(上海)有限公司 設立。現在の仕事は「売れるVMD」を基軸に @中国アパレルに対してのSPA構築セミナー、月/週次指導 A中国、アジア地域に展開する日系ブランドのVMD&インテリアデザインディレクション B中国/日系ブランドへの売場活性化クリニック C新店OPENディレクション D販売スタッフへのVMD教育育成指導。いつでもお気軽にお問い合わせ御待ちしております。 モットーは「VMD IS MY LIFE!」    1984年から(株)ワールドにて数々のブランドのVMD業務に携わり、1993年に上海交通大学に留学、その後上海駐在。2005年4月ファーストリテイリング (株)ユニクロに転職、VMD部門の日本、グローバル(欧米、アジア)全体の責任者として、ユニクロのグローバルVMDの仕組み構築、店舗スタッフ育成指導、国内の大型店、海外グローバルフラッグショップのディレクションを担う。2010年8月ユニクロを退職し起業。 IFIビジネススクールVMD講師。

2013年11月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
リンク集

http://apalog.com/uchida/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード