« 2013年07月31日 | Main | 2013年08月06日 »
夏のSALEピークは30W!
こちら上海も8月に入り更に蒸し暑さを増して来ています、ほぼ毎日と言っても過言では無く突然雲で真っ暗になったり、昼迄は快晴なのに夕方急にスコールの様な雷とともに大雨が降ったりと1日の中で激しい気候の変化が見られます。

そういう上海のマーケットですが、今年の春夏を振返ると気候による春マーケットの不活性化要因で、夏モノへの影響で日本同様に夏のSALEが早まり、先週第30Wが夏物SALEのピーク(ファイナルSALEの様相)だったと思います。31Wから秋物を展開するブランドが目立ち始め、ラグジュアリーブランドではほぼ100%立上がり、日系ブランドでもファイナルSALEをやりつつも、店舗後方では10〜20%の秋物新作を展開し、顧客のお買い上げにも繋がっています。とは言っても連日40度近い気温で長袖モノが動いているわけではなく、所謂晩夏初秋モノ(秋色夏素材、秋色秋素材半袖)、つまり今月末(35W)辺りに着れそうなブラウス、ワンピ、ボトムスから動いています。
また、SALE期に夏在庫の換金率を下げ、割り引いて販売するやり方から、当初よりSALE期にターゲットを当てたプロパー商品を、価格訴求で提案するブランドも幾つか見られ、顧客のSALE離れを食い止めると同時に、顧客の満足をも向上させる手法も必要だと感じました。
ESPRITはまだまだSALE消化中、90年代は時代をリードしていたブランドですが、今は一時の勢いは全くありません
中国人が大好きなバーバリーは29W辺りから秋モノ立上がり
クロエも同様に厚手のコートをウィンドー展開、ウィンドーを見つめる人を多く見かけました
クライアントのrosebullet、実店舗での顧客対象の秋冬物受注会、多くの御客様が詰め駈けられていました


肌感覚ですが、例年に比べると約2WほどSALEピークと初秋モノ立上がりが早まっています。暦の上では「8月7日は立秋」まだまだ残暑厳しい気候ですが、秋モノを探されている御客様もおられます。やみくもに換金率を下げブランドイメージも利益も落すのではなく、可能な限り早めにSALEに見切りをつけて、次のシーズンの展開に頭を切り替えられるべきです。

それでは!
 2013/08/04 20:15  この記事のURL  / 



プロフィール
内田 文雄(うちだ ふみお)
上海在住。2011年 上海にてVMDコンサルティング会社 碧詩商務咨詢(上海)有限公司 設立。現在の仕事は「売れるVMD」を基軸に @中国アパレルに対してのSPA構築セミナー、月/週次指導 A中国、アジア地域に展開する日系ブランドのVMD&インテリアデザインディレクション B中国/日系ブランドへの売場活性化クリニック C新店OPENディレクション D販売スタッフへのVMD教育育成指導。いつでもお気軽にお問い合わせ御待ちしております。 モットーは「VMD IS MY LIFE!」    1984年から(株)ワールドにて数々のブランドのVMD業務に携わり、1993年に上海交通大学に留学、その後上海駐在。2005年4月ファーストリテイリング (株)ユニクロに転職、VMD部門の日本、グローバル(欧米、アジア)全体の責任者として、ユニクロのグローバルVMDの仕組み構築、店舗スタッフ育成指導、国内の大型店、海外グローバルフラッグショップのディレクションを担う。2010年8月ユニクロを退職し起業。 IFIビジネススクールVMD講師。

2013年08月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
リンク集

http://apalog.com/uchida/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード