« 2013年07月21日 | Main | 2013年07月31日 »
中国で知名度の高いブランド一覧 その8!
まだまだ続きます、中知高(中国で知名度の高い)ブランドシリーズ(勝手に短縮していますが・・・笑)

これまでの第1〜第7回目までは中国のMALL、商業施設で知名度の高いブランドの数々でしたが、今回第8回目からは「中級〜高級百貨店で知名度の高いブランド」になります。その最初は「精品女装」=「レディスのエレガンスカテゴリー」から。



少し古しデータのようで、幾つかの過去に一世風靡をしたブランドも入っています、あしからず。。。この所謂ミセスカテゴリー、中国のマーケットにおいて私が思うに数少ない狙い目のゾーンではないか?と考えています。ターゲットは70后(1970年代生まれ,いま40代前半)を中心とした世代で、役職(タイトル)としてもそこそこのポジション、または企業経営者レベル。収入も高く、きっちりとした身なりを要求され、服にかけるお金も糸目をつけない層であると思います。実はこのゾーンに参入するブランドも多く、国内外の競合ブランドがないわけではありませんが、逆に言うと日本のブランドが参入しやすい(拘った素材、商品クォリティ、テイスト、フィロソフィー面)領域ではないかと考えます。90后(1990年代生まれ)がこよなく愛する、トレンド色が強い、ナチュラル、可愛いテイストではなく、ファンになると長いタームで御付き合いをしてもらえ、ブランドに忠誠心を持つ顧客になる可能性が有ると思います。

このミセスゾーンでは台湾系、韓国系、地元中国、日本のアパレルが凌ぎを削っている状態。そこに最近欧米のブランドも参入し始めています。台湾系では「JORYA」や「歌弟」「AMASS」「Bernini」という、古くから中国に根を卸し代理店施策で出店拡大しているブランド、韓国系では「KOREANO」「KLOVA」と言った天津に本部を持つブランドが、中国系では「PORTS」(元々はカナダ資本)シンセンが本部の「Marisfrolg」杭州が本部の「OTT」上海が本部の「DECOSTER」など。日本では古巣ワールドの「CORDIER」がランクイン、何故か「NEW YORKER」もあります。欧米系で目立つのが、この資料にはありませんが、MALLにも数多く出店しているMaxMaraグループのiBLUES等のブランドが巾を利かせています。ただプライスレンジで見ると上述のブランドと比較した場合、3〜4マークUPの価格設定をしており、あくまでも外資系というブランドポジションを確立させています。


次回第9回目は「キャリアゾーンで知名度の高いブランド」情報を御届けします、お楽しみに。

それでは!

 2013/07/23 01:15  この記事のURL  / 



プロフィール
内田 文雄(うちだ ふみお)
上海在住。2011年 上海にてVMDコンサルティング会社 碧詩商務咨詢(上海)有限公司 設立。現在の仕事は「売れるVMD」を基軸に @中国アパレルに対してのSPA構築セミナー、月/週次指導 A中国、アジア地域に展開する日系ブランドのVMD&インテリアデザインディレクション B中国/日系ブランドへの売場活性化クリニック C新店OPENディレクション D販売スタッフへのVMD教育育成指導。いつでもお気軽にお問い合わせ御待ちしております。 モットーは「VMD IS MY LIFE!」    1984年から(株)ワールドにて数々のブランドのVMD業務に携わり、1993年に上海交通大学に留学、その後上海駐在。2005年4月ファーストリテイリング (株)ユニクロに転職、VMD部門の日本、グローバル(欧米、アジア)全体の責任者として、ユニクロのグローバルVMDの仕組み構築、店舗スタッフ育成指導、国内の大型店、海外グローバルフラッグショップのディレクションを担う。2010年8月ユニクロを退職し起業。 IFIビジネススクールVMD講師。

2013年07月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
リンク集

http://apalog.com/uchida/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード