« 2013年07月18日 | Main | 2013年07月23日 »
中国で知名度の高いブランド一覧 その7!
さてこの「中国で知名度の高いブランドシリーズ」、少し間が空きましたがリスタートします。
第7回目は「中国国内のMALL、商業施設で主力となるブランド一覧」です。
下記の蒼々たるブランドがランクインしています。まずは今やデベ側からすると、集客が見込めという事で喉から手がでるほど欲しいブランド群「ZARA」「H&M」「UNIQLO」の人気三大ブランドをはじめ、韓国勢ではEランドグループの「E-LAND」「PRICH」等のブランド、そしてデンマークのベストセラーグループの「ONLY」「VERO MOSA」「JACK JONES」等のブランドが顔を出しています。アパレルではないのですが「SEPHORA」も欠かせないブランドとなっています。
またこれは中国のMALLの特徴だと思うのですが、ジーンズブランドが好立地で店を構えており、知名度を上げる要因となっています。「G-STAR」「Levi's」「MISS SIXTY」が代表的なブランドです。上述のブランド群は確かに中国の何処のMALLに行っても、見ない所がないくらいの勢いで出店しています。これが逆に言うとどのMALLも同じように見えてしまっている要因かと思います。


次に、誤解を恐れずに書かせてもらうと昔一世風靡したブランド群も顔を出しています。この一覧はあくまでも「知名度がある」という事で纏めた資料なので、現在の売上とは比例しないという事で御覧下さい。「ESPRIT」「MORGAN」「BENETTON」「MANGO」「Etam」「G2000」「AZONA」等がそれです。

逆に勢いがあるブランド群もあります。日系で言うと来月上海のAPMに旗艦店をOPENさせる「MUJI」や、中国ブランドとして今や飛ぶ鳥を落す勢いの「ochirly」もランクインしています。他には日系の「POINT」も少しずつ中国の主要都市に出店しており、名を上げて行っているようです。

今後の中国の小売りの中心は百貨店業態からMALLなどの巨大商業施設業態に移行していくと言われています。これまでは百貨店で言うと各都市一番店(知名度、売上、集客)への出店がマストと言われていましたが、今後は都市郊外に続々とOPENしている、商業施設、OFFICE、ホテル、居住エリア等で街を形成していく、所謂CBD(Central Business District=中心業務地区)に出店していく事が当たり前の時代になっていくと思われます。

このCBDには上述の人気三大ブランドは間違いなく出店していくでしょうから、集客を見込めるこの三大ブランドと、「ケンタッキー」「マクドナルド」等のファーストフードチェーンや人気飲食レストランチェーン、そして核となる「カルフール」などの大型スーパーマーケットが出店するかどうか?を必ずベンチマークして出店するしないの総合的判断をされた方が良いかと思います。

今週は実に3ヶ月ぶりに日本に帰国します、東京、大阪の新しい商業施設をチェックしたいと思います。

それでは!


 2013/07/21 17:15  この記事のURL  / 



プロフィール
内田 文雄(うちだ ふみお)
上海在住。2011年 上海にてVMDコンサルティング会社 碧詩商務咨詢(上海)有限公司 設立。現在の仕事は「売れるVMD」を基軸に @中国アパレルに対してのSPA構築セミナー、月/週次指導 A中国、アジア地域に展開する日系ブランドのVMD&インテリアデザインディレクション B中国/日系ブランドへの売場活性化クリニック C新店OPENディレクション D販売スタッフへのVMD教育育成指導。いつでもお気軽にお問い合わせ御待ちしております。 モットーは「VMD IS MY LIFE!」    1984年から(株)ワールドにて数々のブランドのVMD業務に携わり、1993年に上海交通大学に留学、その後上海駐在。2005年4月ファーストリテイリング (株)ユニクロに転職、VMD部門の日本、グローバル(欧米、アジア)全体の責任者として、ユニクロのグローバルVMDの仕組み構築、店舗スタッフ育成指導、国内の大型店、海外グローバルフラッグショップのディレクションを担う。2010年8月ユニクロを退職し起業。 IFIビジネススクールVMD講師。

2013年07月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
リンク集

http://apalog.com/uchida/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード