« 2013年06月06日 | Main | 2013年06月08日 »
いよいよICICLEのメンズ登場!
前回のブログでお知らせしたメンズの台頭。中国レディスブランドがメンズを展開スタートさせました。

それが「ICICLE(アイシクル)」という1997年に上海で立上がったブランド。上海に来られた方なら、良い雰囲気の服、心地良いアトモスのインテリアだと思われた方も多いのではないでしょうか?

もともと東華大学(旧 中国紡績大学)アパレルデザイン科で教鞭をとっていた先生が作り上げたブランド。知らなかったのですが、既に16年の歴史が有ります、ブランドコンセプトは「働く女性達に着心地の良い通勤服」。快適さと格好良さを兼ね備え、洗練された都会的なスタイリングを提案しています。
商品素材構成は、布帛70%、ニット30%で、柄物は多く無く無地でベーシックなものが多く、テキスタイルも日本製の天然繊維生地やエコ繊維生地がよく使われています。

生地から付属品、芯地、そして店舗の什器にいたるまでナチュラル素材に拘り、着る人の身体と心を癒せる商品は、20代後半〜40代前半の富裕層に多く支持されています。
店舗数も既に100店舗を超え、これまではレディスが中心で、一部メンズ(20代後半〜40代前半)、ベビー(生後0〜18ヶ月)も展開していましたが、ここへきてメンズを大PUSHしてきています。
まさにこの吹き抜け空間をICICLEがジャックしています
上から見るとこんな感じ。VMDも明確ですね
近づくと同テイストで男女コーディネートされています、分かり易い表現ですね。カップルが来て「これ頂戴!」と言いそうなスタイリングばかりです
別の場所でもミニインスタレーションが
吹き抜け部分にあるウィンドーでも




中国では日本でも昔流行った「ペアルック」を好む傾向にあります。本当に老若男女幅広い層で全く同じ服やデザインは一緒で色違いなどなど、様々な着こなしで2人の仲の良さをアピールします。まず、このような、日本では既に少し恥ずかしいという感じの男女のペアルックが中国では当たり前だという概念を持ってください。

だからというわけでは無いのですが、この3年間くらいでレディスブランドがそのテイストをメンズに置き換え、カップル、夫婦での購入に活路を見出すブランドが増えてきています。OchirlyやFive PlusからのTRENDIANO、JMBYからの速写、GXGからのONE MORE*など、数え上げるとキリがありません。

今年の4月頃から上海の久光百貨店で、「Be ICICLE Now!」というインスタレーション&メンズ商品を販売をするブースが、1つまた1つと徐々に増殖し、今現在は3階のレディスフロアーに2箇所、4階のメンズフロアーのエスカ周りに2箇所と、嫌でも勝手に目に飛び込んで来るといった仕掛けで、6月25日までイベントを行っています。
店舗アトモスはこんな感じ、自然な素材を使っています
カラー別コーディネート陳列の典型。MD企画段階で売場を想定していることが、見て取れます
綺麗にラッピングされたノベルティ漫画Tシャツ。メンズはお買い上げでもれなくプレゼント、レディスは3996元以上お買い上げでプレゼントだそうです。ちなみにこのTシャツ価格796元だそうです・・・
男女のカタログはこんな感じです。モノの良さが伝わって来ますね
雑誌Ane Canともコラボしているようです




このような手法はこれまでの中国ではなかなか見た事が無い戦法です。約3ヶ月という長い時間をかけて、徐々に新生メンズブランドをローンチさせる、というやり方。もちろん、館側にその戦略、仕掛けをプレゼンし、館側の協力も得ながら、今回の様なWeixin等の口コミねたに最適な手法を織込み、じっくじっくりとメンズ登場を富裕層の多く集まる久光百貨でアピールする。実によく考えられた戦略に「参りました」という思いになりました。

またお時間有りましたら、このブランドに足を運んで現物を見てみて下さい。癒されると思いますよ。

それでは!





 2013/06/07 02:00  この記事のURL  / 



プロフィール
内田 文雄(うちだ ふみお)
上海在住。2011年 上海にてVMDコンサルティング会社 碧詩商務咨詢(上海)有限公司 設立。現在の仕事は「売れるVMD」を基軸に @中国アパレルに対してのSPA構築セミナー、月/週次指導 A中国、アジア地域に展開する日系ブランドのVMD&インテリアデザインディレクション B中国/日系ブランドへの売場活性化クリニック C新店OPENディレクション D販売スタッフへのVMD教育育成指導。いつでもお気軽にお問い合わせ御待ちしております。 モットーは「VMD IS MY LIFE!」    1984年から(株)ワールドにて数々のブランドのVMD業務に携わり、1993年に上海交通大学に留学、その後上海駐在。2005年4月ファーストリテイリング (株)ユニクロに転職、VMD部門の日本、グローバル(欧米、アジア)全体の責任者として、ユニクロのグローバルVMDの仕組み構築、店舗スタッフ育成指導、国内の大型店、海外グローバルフラッグショップのディレクションを担う。2010年8月ユニクロを退職し起業。 IFIビジネススクールVMD講師。

2013年06月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
リンク集

http://apalog.com/uchida/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード