« 2013年06月02日 | Main | 2013年06月07日 »
中山公園龍之夢 GXG上海旗艦店!
衝撃でした・・・。昨夜たまたま立ち寄った龍之夢MALL、ここ最近各フロアー共に特にメンズブランドの入替えが激しかったり、テナント店舗面積が増床傾向だったりと、目が離せないMALLという認識でした。昨夜初めて見たのが4階にある「GXGの上海旗艦店」と言っても過言では無いほどの規模と、品揃え、アトモス、VMD、売場表現、スタッフのサービス。店内は「GXG」とカジュアルの「gxg jeans」の2ブランドが展開されています。
寧波、杭州、蘇州などの外地に行くと、巨大な路面店を構えそのエリア毎の旗艦店政策をとられている事は知っていましたが、この龍之夢のようなMALLでここまでの規模(約700平米)の店舗を見た事は無かったので、単純に驚いてしまったと言う訳です。
GXGの場所は、龍之夢のメイン入口(1階にH&Mがある吹き抜け)側の4階部分、写真でひと際明るい照明のお店がそれです
入口は狭く奥に広い扇型の地型です。このように店の入口にショートパンツが制服の女性スタッフが立ちお客さんに声掛けします。御覧の通りマークが厳しく店内を撮影するのは至難の業・・・
店内に入るとすぐにスタッフが後をついて来て商品説明を始めます、なので店内撮影は完全に無理。果敢にチャレンジするも撮影はここまで。週末等のお客さんが多い時だと撮影できると思われます




私が多く語るよりも、中国在住、もしくは日本から市場リサーチに来られる方々は、このGXH旗艦店は絶対に見なければならない店舗だと思います。

この4階はメンズフロアー、隣のMark Fairwhale(馬克華菲)の旗艦店などもRenewalしており、どちらかと言うとこのMALLがこれまでの「レディスのブランドリーシング偏重」から「メンズ強化」に動いている事が明らか、日本のアパレル、リテイルの関係者も「中国マーケットはレディスは進んでいて我々にもチャンスはあるも、メンズはかなり遅ているから、まだまだ我々が出店するには・・・」という、時代錯誤も甚だしい認識をされているのではないかと思います。周りからの噂や、少しだけ垣間見たリサーチでの判断は危険だと思います。香港のITやi.t、ローカルブランドの台頭、欧米ファストファッション、カジュアルブランド、そしてユニクロを代表とするベーシックブランド等、2,3年前よりも明らかに男性が買う服の選択肢が増えていると思います。確かにカッチリ目よりはカジュアル傾向が強いとは思いますが、Zaraを代表とするビジネスラインを展開する、ローカル版のブランドUR(Urban Renewal)他のブランドが続々と誕生してきています。

そろそろメンズマーケットも成熟しつつあり戦える土壌は出来つつ有ると感じます。ですので、もし日本のメンズブランドが出られる際には、「適正な館への1号店ローンチ」「特徴のある商品、品揃え」「こなれたプライスレンジ」「アクセント的な雑貨展開」「シンボリック/特徴的なインテリア」「他に例を見ないVMD」「気の効いたサービス」等、幾つかの課題を解決して本気で乗り込んできて頂きたいと思います。

中国での出店戦略は、店舗数ではなく1店舗当りの精度、売上と利益を上げていく事だと思いますので、無理な出店計画は非常に危険。上述のような多くの集客が期待でき、ターゲットも合い、プライスレンジも合い、競合も犇めき、飲食店も豊富等の商業施設を足を使って回り、最終決定されるべきだと思います。
ご存知TRENDIANO、FIVE PLUSやOchirlyのレディスを展開する蒜基国際集団が展開するメンズブランド、デザインや素材の拘わりが特徴
ここもVMDの斬新さでは目を見張るべきブランド、Mark Fairwhale



あくまでも私見ですが、中国、特に上海でのメンズ展開についてはチャンスがあるのではないかと考えます。既に幾つかの日系メンズブランドがローンチしていますが、ここが芳しく無いのは出店商業施設の見誤りが要因。メンズなのにレディス専門百貨店や、年齢ターゲットが低いMALLに出店しても、自ブランドが狙う御客様そのものが居ない事、そしてプライスレンジが高過ぎる事が挙げられます。

本気でメンズブランドを中国で勝負されるのではあれば、GXG等の様なメチャクチャ高くは無く、でも少し手を伸ばせば買えそうなプライス設定をしている中国ドメスティックを研究される事を御薦めします。


次回は元々レディスブランドのみの展開でしたが、ここへきてメンズ商品も展開し始めた中国レディスブランドの事を書かせて頂きます。これもレディスからメンズの横展開、出店に大きなヒントになると思います。


それでは!
 2013/06/06 00:30  この記事のURL  / 



プロフィール
内田 文雄(うちだ ふみお)
上海在住。2011年 上海にてVMDコンサルティング会社 碧詩商務咨詢(上海)有限公司 設立。現在の仕事は「売れるVMD」を基軸に @中国アパレルに対してのSPA構築セミナー、月/週次指導 A中国、アジア地域に展開する日系ブランドのVMD&インテリアデザインディレクション B中国/日系ブランドへの売場活性化クリニック C新店OPENディレクション D販売スタッフへのVMD教育育成指導。いつでもお気軽にお問い合わせ御待ちしております。 モットーは「VMD IS MY LIFE!」    1984年から(株)ワールドにて数々のブランドのVMD業務に携わり、1993年に上海交通大学に留学、その後上海駐在。2005年4月ファーストリテイリング (株)ユニクロに転職、VMD部門の日本、グローバル(欧米、アジア)全体の責任者として、ユニクロのグローバルVMDの仕組み構築、店舗スタッフ育成指導、国内の大型店、海外グローバルフラッグショップのディレクションを担う。2010年8月ユニクロを退職し起業。 IFIビジネススクールVMD講師。

2013年06月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
リンク集

http://apalog.com/uchida/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード