« 2013年05月20日 | Main | 2013年05月25日 »
淮海路のK11、ついにグランドOPEN!
今年の1月に1階部分を除き先にプレOPENした香港系MALL「K11」が、ようやく今週の24日(金)にグランドOPENします。本当は五一(こちらのGW)に合わせてグランドOPENしたかったことでしょう。

1階には「DOLCE & GABBANA」「MaxMara」「Chloe」「BURBERRY」「BALLY」等がOPENします。各ブランドともに本国からVMDらしき人達も来ていて、準備に取りかかっていました。特に上海初ローンチのブランドは有りませんが、またこの淮海路がラグジュアリーブランド化していく姿を是非とも一度御覧下さい。地下には日系ブランドやスウィーツ店、階上にはレストランが集まっています。
DOLCE & GABBANA、本国からのVMDがカフェで作戦会議をする姿を見かけました。細かい施工が出来ていない事に苛立つ様子でした(笑)ここは中国ですよ・・・
各ブランドの関係者が作戦会議中
トルソー30体が運び込まれる様子。イャ〜この瞬間たまらないですね〜。私自身今でも新店OPEN準備はしびれます



また、このK11から地下鉄一駅の「APM MALL」(13万平米)もようやくその姿を現しつつあります、OPENはいつになるやら。その斜め前に有る「パークソン(百盛)」も1階〜6階が大改修中(7階、8階の家電、レストランは営業中)、恐らくAPMの出店でお客さんを奪われるのに対抗しての施策だと思われます。
APMのOPENによりこれまで地下鉄1号線と10号線を乗り換える際に、一度地上に出なければならない煩雑さが解消される事は画期的で、このAPMに多くのお客さんがなだれ込む事が予想されます。
中国ローカル化したパークソンはマレーシア系百貨店、中国には既に60店舗近くを出店しています。この店が大改修中とは知りませんでした「We are Changing」だそうです。1997に開業し淮海路のシンボル的存在で営業をして来ましたが、APMに対抗し9月リニューアルOPENだそうです
APM、この外観だけを見ると本当に9月末(国慶節)にOPENできるのか?と信じられないのですが、ここは中国、そのあたりはうまく合わせてくるんです



今年の上海市内の大規模な商業施設OPENは、南京西路の「Kerry Center」これはこれで久光百貨、Reel、Plaza66と並び、南京路のラグジュアリーブランド化に拍車をかける事になるでしょう。

それでは!
 2013/05/22 00:05  この記事のURL  / 



プロフィール
内田 文雄(うちだ ふみお)
上海在住。2011年 上海にてVMDコンサルティング会社 碧詩商務咨詢(上海)有限公司 設立。現在の仕事は「売れるVMD」を基軸に @中国アパレルに対してのSPA構築セミナー、月/週次指導 A中国、アジア地域に展開する日系ブランドのVMD&インテリアデザインディレクション B中国/日系ブランドへの売場活性化クリニック C新店OPENディレクション D販売スタッフへのVMD教育育成指導。いつでもお気軽にお問い合わせ御待ちしております。 モットーは「VMD IS MY LIFE!」    1984年から(株)ワールドにて数々のブランドのVMD業務に携わり、1993年に上海交通大学に留学、その後上海駐在。2005年4月ファーストリテイリング (株)ユニクロに転職、VMD部門の日本、グローバル(欧米、アジア)全体の責任者として、ユニクロのグローバルVMDの仕組み構築、店舗スタッフ育成指導、国内の大型店、海外グローバルフラッグショップのディレクションを担う。2010年8月ユニクロを退職し起業。 IFIビジネススクールVMD講師。

2013年05月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
リンク集

http://apalog.com/uchida/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード