« 2013年04月13日 | Main | 2013年04月15日 »
マニアが集う福州路のフィギュア店!
人民広場ラッフルズでの打合せの後、本屋街の福州路をウロウロ(福州路は東京で言うと神保町のような、大小の本屋や文具店が集まるストリート)。という事で学生達が多く集まる街です。

ラッフルズから福州路をワイタン方面に歩いて3分ほど、路面店ウィンドーに学生達の人だかりが、何だろうと近づいて見ると「Toy manjia」という看板が、ウィンドーを見ると、有ります有ります、ウルトラマン、アトム、ドラえもん、ガンダム、マリオ、BE@RBRICK、モンチッチ、ミッキーマウス等等、日本のアニメキャラクターを中心にフィギュアが飾られています。

通りを挟んで見るとこんな外観
近づくと若い女の子達が記念撮影していました、SNSで友達に拡げていくのでしょう
ウィンドーはこんな感じ、分かりやすく陳列されていると思います



店に入ると意外や意外、非常に奥に長い店舗、あらゆるアニメキャラクターが所狭しとディスプレーされています。中国でも超大人気のワンピースや各キャラクターが明確にコーナー化され、或る意味小さなアニメ博物館の様に綺麗に展示されています。お客さんは90后を中心に、80后、そして欧米人も沢山いて、アニメマニアには著名な玩具店のようでした。
多くのお客さんを集めていたワンピースコーナー、写真で見える価格表示(285元など)は5つ1SETの価格です。掛ける15で日本円になります
同じく中央のケースにもワンピースが展示
ここもワンピース、人気の程がお分かりかと思います
一番驚いたのは店内に100台はあるガチャガチャコーナー、1回2元(30円)です。お父さん、お母さん、休みの日はお子さんとここに行かれてください、「さすが〜パパ!」とお子さんから尊敬されること受け合いです(笑)



ここまでアニメキャラクターが揃っている玩具店は、私は中国ではいまだかつて見た事が有りません。玩具関係者、またはお子さんがおられる親御さん等、是非とも一度足を運んで見て下さい。

Toy manjia(漫佳動漫城)
黄浦区 福州路620号(近 広西北路)

*あの豫園にも支店があるようです。

現実を忘れ、アニメの世界を満喫してみても良いかも知れません。

それでは!




 2013/04/14 00:10  この記事のURL  / 



プロフィール
内田 文雄(うちだ ふみお)
上海在住。2011年 上海にてVMDコンサルティング会社 碧詩商務咨詢(上海)有限公司 設立。現在の仕事は「売れるVMD」を基軸に @中国アパレルに対してのSPA構築セミナー、月/週次指導 A中国、アジア地域に展開する日系ブランドのVMD&インテリアデザインディレクション B中国/日系ブランドへの売場活性化クリニック C新店OPENディレクション D販売スタッフへのVMD教育育成指導。いつでもお気軽にお問い合わせ御待ちしております。 モットーは「VMD IS MY LIFE!」    1984年から(株)ワールドにて数々のブランドのVMD業務に携わり、1993年に上海交通大学に留学、その後上海駐在。2005年4月ファーストリテイリング (株)ユニクロに転職、VMD部門の日本、グローバル(欧米、アジア)全体の責任者として、ユニクロのグローバルVMDの仕組み構築、店舗スタッフ育成指導、国内の大型店、海外グローバルフラッグショップのディレクションを担う。2010年8月ユニクロを退職し起業。 IFIビジネススクールVMD講師。

2013年04月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
リンク集

http://apalog.com/uchida/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード