« 2013年01月18日 | Main | 2013年01月20日 »
日系紳士服店が続々ローンチ!
ご存知の通り、昨年12月から今年の1月にかけて、日本のメンズスーツ小売店が上海にローンチしています。

昨年12月22日には「紳士服のコナカ」が、先週1月12日には「P.S.FA」がOPEN、共に場所は、上海の新宿とも言われる「徐家フイ地区」。
コナカは少し裏通りで小モールの1F、2Fで大規模、但しスーツや紳士服を購入される層が仕事をし生活をするエリアでは有りません。かたやP.S.FAは人気のモール地下1Fで小規模、但しスーツや紳士服を購入される層はいると思われます。同エリアに出店したものの、両社の戦略の違いが如実に分かります。
まずはコナカ。左の棟にはUNIQLO、右奥の元ONLYだった1、2Fに初ローンチ。カジュアルファッションなら買われる層は存在するエリア
OPNEINGからずっとSALE開催中
SALEの内容は、1/31まで10%〜30%OFF


次にP.S.FA。元日本の化粧品を取り扱う店の跡、ご覧の通りミスド横、物販エリアからは遠く離れており、店を探すのに一苦労・・・
紳士服、スーツというよりもシャツ専門店に見えます。もう少し店頭から紳士服たるスーツ、ジャケットを壁面で展開されるべきではないでしょうか
OPEN販促、1/12〜1/20まで20%OFF。更にお買い上げ先着300名にハンガー上下SETプレゼント、500元以上お買い上げ先着100名に日本製針の無いホッチキスプレゼント



現段階ではどちらの出店チャネルが正解!と言う答えを出す事はもちろん言えません。少なくとも3ヶ月(SALEが終わり、春節が明ける期間までと意味)は見なければならないのではないか?と思います。

ただ、1号店をローンチをする目的は?幾つか有りますが、1つには「その後の多店舗化に向けて中国のデベロッパーやSCの方々に認知してもらう目的」も有ると思います。そう言う意味では館が自ら集客をしてくれて、そこそこ人気が有り知名度も高い商業施設に軍配が上がるのではないかと個人的には思います。
しかし、それも条件付きです。どのような条件か?と言うと、「自ブランドの商品の全体感、バリエーション、品揃えを御客様に十二分に伝える事ができて」という条件です。

この意味では、P.S.FAは好立地に出店しながらも、小規模という面積、且つメンズだけでなくレディスも同時に展開しているため、誤解を恐れずに書かせて頂くと・・・本来のメンズ主体のブランドコンセプトが売場で十分に表現されていない様に思いました。更にMUJIやZoff、フランフラン等がある物販エリアではなく、スィーツや飲食エリアに位置しているため、店の存在に気付かず、買物をし辛い場所の印象を持ちました。ただ、この飲食エリアでもこの人気の館に出店したかった!という想いがヒシヒシと伝わってきます。

これまでも「初ローンチのエリア、館が非常に重要!」と言う事を再三このブログで書かせて頂いていますが、自社の投資額の問題、館の諸条件、マーケティングの結論、これまで御付き合いのある中国企業からの紹介物件等など、日本とは違い通常でない事情が横行する中国での出店戦略立てですので、困難を極める事はよく理解できます。

ただ、実際に街を歩かれ、多くの商業施設やコンペチターを見て集客力(自ブランド単体ではなく、館が集客をしてくれる事が一番重要)を体感をされ、初ローンチは「ここだ!」と素直に思い決めたエリア、場所、に出店をされた方が良いと思います。

果たして、上述の両紳士服チェーン店は本当に初ローンチしたかったエリア、そして「これは売れる!」と思われた場所に出店ができたのか?を再度仮説の検証をされても良いかと思います。多店舗化する事を目標とするのではなく、再度個店の中味、精度を見直す事が本質、在るべきで重要だと思います。両社それぞれの1号店を拝見して率直に感じた感想を書かせて頂きました。


さぁ、こちらは年末(旧暦で春節は2/10から)と言う事で、来週はアパレル/コンサル/異業種の20数名規模の忘年会を企画中。またまた新しい出会いが有る事を期待して!

それでは!








 2013/01/19 00:00  この記事のURL  / 



プロフィール
内田 文雄(うちだ ふみお)
上海在住。2011年 上海にてVMDコンサルティング会社 碧詩商務咨詢(上海)有限公司 設立。現在の仕事は「売れるVMD」を基軸に @中国アパレルに対してのSPA構築セミナー、月/週次指導 A中国、アジア地域に展開する日系ブランドのVMD&インテリアデザインディレクション B中国/日系ブランドへの売場活性化クリニック C新店OPENディレクション D販売スタッフへのVMD教育育成指導。いつでもお気軽にお問い合わせ御待ちしております。 モットーは「VMD IS MY LIFE!」    1984年から(株)ワールドにて数々のブランドのVMD業務に携わり、1993年に上海交通大学に留学、その後上海駐在。2005年4月ファーストリテイリング (株)ユニクロに転職、VMD部門の日本、グローバル(欧米、アジア)全体の責任者として、ユニクロのグローバルVMDの仕組み構築、店舗スタッフ育成指導、国内の大型店、海外グローバルフラッグショップのディレクションを担う。2010年8月ユニクロを退職し起業。 IFIビジネススクールVMD講師。

2013年01月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
リンク集

http://apalog.com/uchida/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード