« 2012年12月13日 | Main | 2012年12月19日 »
クリスマスツリーあれこれ!
この数年クリスマス時期のツリーで目立っているのが、企業がスポンサーとなり商業施設の目立つ場所にそれぞれのツリーを設置する事。それも普通のツリーでは無く、道行く人が友人と一緒に写真を撮ったり、ツリーの写真をweiboなどのミニブログを使い情報発信することで、そのツリーのスポンサー名が次々に露出して行く広告効果を狙っていると思います。

先週、南京西路を歩いていると大きな施設には必ず奇をてらったツリーが設置されていました。

ブランド品が揃う超高級モールのプラザ66。ここは何と「MINI CHRISTMAS」と銘打って本物のミニを3台をオーナメントとして使ったツリーが登場。道行く人の度肝をぬいていました・・・ツリーTOPにはしっかりとミニのエンブレムが付けられ主張しています
どのように取り付けられているか?不要な部分を取り払い外観と底部分を残し、ボルトでしっかりと固定されています。しかしこの発想はどこからきているのですかね〜、車体の小ささをアピールしている?のでしょうか
すぐ横の施設CITIC。MONTBLANCがスポンサーのツリー。MONTBLANCの柄を雪の結晶柄に見立てオーナメントにし、ベース部分はベーシックにギフトボックスが並べられています。TOPにはもちろんMONTBLANC柄が光ります。店の目の前に設置されています、MONTBLANC側にしても、店の前に他ブランドのツリーがドーンと飾られるの嫌なのでしょうね・・・きっと
こちらは梅龍鎮広場、こちらは打って変わり、おとぎの国の3人の兵隊さんが立つツリー。こちらも可愛さで記念写真のスポットとなっています
これはリッツカールトンの外壁、この時期はシャンパンの広告。シャンパンはまだまだ高級で一般的はお酒ではありませんが、イメージ訴求、憧れを植え付けているように見えます
メンズ雑誌「men's uno」の広告、クリスマスに有名な歌手を呼んでのコンサートを告知


以前は、どちらかと言うと幼稚で雰囲気だけのクリスマスツリーばかりだった上海。ここ最近は外資系館の進出や、ブランドのローンチにより、正統派のツリーも定着してきていると同時に、上述のようなコマーシャルが最大目的の「あっ!と驚かせ、話題を仕掛けるツリー」も増えて来ているようです。ただでさえ写真を撮られるのが大好きな中国人、特にこの時期は街はきらびやかなイルミネーション、ツリーで溢れます。企業にとっても絶好の広告のチャンスなのでしょう。

それでは!
 2012/12/16 18:45  この記事のURL  / 



プロフィール
内田 文雄(うちだ ふみお)
上海在住。2011年 上海にてVMDコンサルティング会社 碧詩商務咨詢(上海)有限公司 設立。現在の仕事は「売れるVMD」を基軸に @中国アパレルに対してのSPA構築セミナー、月/週次指導 A中国、アジア地域に展開する日系ブランドのVMD&インテリアデザインディレクション B中国/日系ブランドへの売場活性化クリニック C新店OPENディレクション D販売スタッフへのVMD教育育成指導。いつでもお気軽にお問い合わせ御待ちしております。 モットーは「VMD IS MY LIFE!」    1984年から(株)ワールドにて数々のブランドのVMD業務に携わり、1993年に上海交通大学に留学、その後上海駐在。2005年4月ファーストリテイリング (株)ユニクロに転職、VMD部門の日本、グローバル(欧米、アジア)全体の責任者として、ユニクロのグローバルVMDの仕組み構築、店舗スタッフ育成指導、国内の大型店、海外グローバルフラッグショップのディレクションを担う。2010年8月ユニクロを退職し起業。 IFIビジネススクールVMD講師。

2012年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
リンク集

http://apalog.com/uchida/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード