« 2012年12月08日 | Main | 2012年12月12日 »
上海高島屋プレOPEN日決定!
いつかいつかと待ち望まれていた上海高島屋のプレOPEN日が決まりました!

12/19(水)     ・・・プレOPEN

12/17(月)〜18(火)・・・内見会

との事です。
現場を見た感じでは、まだ施工中のブランドも多く、全フロアー一斉にOPENというわけにはいかなかったようです。グランドOPEN日はまだ正式発表されていません。

この高島屋ですが、前のブログにも書きましたが、誤解を恐れずに書かせて頂くと。。。立地的に決して好立地では無く、上海市内の中でもわざわざ目的を持って買物をしに行く場所に位置します。通常の百貨店やモールへの出店地判断は、既に集客の多い館や施設が存在するか、将来的に交通インフラが整備され大きく化ける可能性が有るエリア、等かと思いますが、今回の高島屋は近くに日本人、外国人や一部中国人の富裕層が暮らすエリアが有るとは言え、商売を考えると上海に一生住むわけではない外国人よりも、現地に根付く富裕層を含めた上海人、中国人をターゲットにして、ファンを増やしていく戦略が良いわけですが、その仮説からも少しずれており、相当な集客策を練って、毎月の様にプロモーションを仕掛ける必要があるように感じます。そのような仕掛けをしないと事業を軌道に乗せるには、かなり時間を要するのは?と考えます。
上海市内の地図。地図右上「静安区」と青に白抜きが久光や伊勢丹が有るエリア、一方で地図中央部分の虹橋と書いている箇所、赤い丸印が高島屋の位置となります。市内中心部からは随分離れたエリアと言う事が分かるかと思います



百貨店内に入るテナントに決して無理を強いずに、自ら「確実にお客さんに来店して頂く為には?」という視点で、WEB、weibo、イベント開催等を通じて、とにかく「高島屋を認知してもらう事」を最重要課題として取組んで頂きたいと思います。私のクライアントも新店を出されることも有り、「館の販促がテナントの売上を左右する」という考え。この点を切に御願いしたいと思います。

現状、先をいく上海の南京路の久光百貨や伊勢丹の立地、高島屋の台湾士林区忠誠路の大葉店、もしくはシンガポールオーチャードロード店のような一等立地に位置する訳ではないのですから・・・。しかし海外での運営ノウハウをお持ちの高島屋ですので、その辺りは大丈夫だと思います。高島屋の底力に期待したいと思います。


それでは!


 2012/12/09 00:00  この記事のURL  / 



プロフィール
内田 文雄(うちだ ふみお)
上海在住。2011年 上海にてVMDコンサルティング会社 碧詩商務咨詢(上海)有限公司 設立。現在の仕事は「売れるVMD」を基軸に @中国アパレルに対してのSPA構築セミナー、月/週次指導 A中国、アジア地域に展開する日系ブランドのVMD&インテリアデザインディレクション B中国/日系ブランドへの売場活性化クリニック C新店OPENディレクション D販売スタッフへのVMD教育育成指導。いつでもお気軽にお問い合わせ御待ちしております。 モットーは「VMD IS MY LIFE!」    1984年から(株)ワールドにて数々のブランドのVMD業務に携わり、1993年に上海交通大学に留学、その後上海駐在。2005年4月ファーストリテイリング (株)ユニクロに転職、VMD部門の日本、グローバル(欧米、アジア)全体の責任者として、ユニクロのグローバルVMDの仕組み構築、店舗スタッフ育成指導、国内の大型店、海外グローバルフラッグショップのディレクションを担う。2010年8月ユニクロを退職し起業。 IFIビジネススクールVMD講師。

2012年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
リンク集

http://apalog.com/uchida/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード