« 2012年11月20日 | Main | 2012年11月22日 »
上海高島屋その後!
先週11/16金曜にクライアントさんが出店する高島屋へ。ほぼ売場の施工は完成し竣工前の事前確認が目的。
館全体としては来月12月始めOPENと言われている割りには、正直「OPEN本当に大丈夫?」という状況です。
やっと「高島屋」の文字が現れました


反日デモの影響を避けるためファサードに貼られていたカバーシートも剥がされ、ご覧の様に「上海高島屋百貨」という名称が明確に露出されました。当たり前かも知れませんが、「日本」という文字は何処にも入っていません。また、この仮囲いにOPEN日時を書けず、「OPENING SOON」としか書けないのは、消防系審査が批准規制が厳しく、遅れると1日、2日という単位では無く、1週間、2週間で平気にズレ込む、中国ならではの事です。
1Fの施工模様、突貫工事で床が張られていきます。中国の多くの百貨店や商城に行くと、床下地のレベル合わせが出来ておらず、床の音が部分的に違ったり、床レベルが真直ぐで無い為、つまずいたりするのはこの下地段階での基準が甘いためです
エスカはかなり前から完成しているようですが凄い埃を被っています。これも中国の施工時によく見る光景ですが、いざエスカを運転する時、埃やゴミが邪魔して動かずにすぐに修理、という嘘の様な効率の悪い状況があります
4Fの模様、ここは共有部分の通路、照明も完成し、各テナントの施工に入っています


館内を見ると1Fの施工の遅れが目立ちます、まだ床を張っている状態でした。上層階に行く程、施工すら入っておらず、恐らくですが12月にOPENされるとしても、フロアー単位、もしくは歯抜け状態でのOPENは避けられないのではないか?と思います。

明日、明後日と上海から新幹線で3時間の寧波出張に行ってきます。

それでは!
 2012/11/21 01:10  この記事のURL  / 



プロフィール
内田 文雄(うちだ ふみお)
上海在住。2011年 上海にてVMDコンサルティング会社 碧詩商務咨詢(上海)有限公司 設立。現在の仕事は「売れるVMD」を基軸に @中国アパレルに対してのSPA構築セミナー、月/週次指導 A中国、アジア地域に展開する日系ブランドのVMD&インテリアデザインディレクション B中国/日系ブランドへの売場活性化クリニック C新店OPENディレクション D販売スタッフへのVMD教育育成指導。いつでもお気軽にお問い合わせ御待ちしております。 モットーは「VMD IS MY LIFE!」    1984年から(株)ワールドにて数々のブランドのVMD業務に携わり、1993年に上海交通大学に留学、その後上海駐在。2005年4月ファーストリテイリング (株)ユニクロに転職、VMD部門の日本、グローバル(欧米、アジア)全体の責任者として、ユニクロのグローバルVMDの仕組み構築、店舗スタッフ育成指導、国内の大型店、海外グローバルフラッグショップのディレクションを担う。2010年8月ユニクロを退職し起業。 IFIビジネススクールVMD講師。

2012年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
リンク集

http://apalog.com/uchida/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード