« 2012年10月29日 | Main | 2012年10月31日 »
インターテキスタイル上海 無事終了!
少し情報が遅くなりましたが・・・先週10/22〜25まで「インターテキスタイル上海」が催され、私もブランドサポーターNAXIS様のブースのお手伝いをさせて頂きました。
リアルな店舗に見えるよう、マネキン多用、後方壁面の各種副資材商材と連携したカラー別コーディネート提案を行いました



私の信条として、御取組みさせて頂いているクライアント様の事はブログに一切書かないと決めています。ですが今回はNAXIS様からのお許しも出ましたので、書かせて頂きます。

インターテキスタイルでのブースディレクションは初。プランニングスタートから現場実施迄約3ヶ月。気がつけば「あっ」という間でした。NAXIS様からのお題は「感性と機能が一目で見て分かるブースを!」・・・・どうしたら良いのだろう・・・感性、感性、感性・・・真剣に悩みました。

「アパレルの副資材サポートを生業にされているNAXIS様のブースを、如何に感性を持ったリテイルに見せるか?」・・・「そうだ実際に店を作ろう!」これが私の出した結論でした。NAXIS様の持つ数多くの商材(商品タグ、織りネーム、紙パッケージ、ビニールパッケージ、BOX、各種ヘッダー、ワッペン、シールなど等を、2つの仮想ブランド(メンズとレディス)用に製作頂き、「まるでその仮想ブランドの専門SHOPがインターテキスタイルの中のブースに誕生した」そんなイメージです。昨年も同様な事をやられていたのですが、今回ほど突き抜けていなかったようでしたので、トコトン拘り、徹底させては如何でしょうか?そしてその商材を全長12Mの壁面全てを使って「カラーMD」で贅沢に見せていくと言う方法は?

という様なある意味、勝手な想いを真剣に受け止め、後押しして頂いた、NAXIS様関係者の決断が無ければ実現しなかった事です。

この3ヶ月間、実現に向けてNAXIS様日本側のサポートも非常に助かりました、ですが当地上海で様々な困難や高いハードルを越え着実に前に進めておられた、川嶋さんや、陸さんの頑張りには頭が下がりましたお二人をはじめ、関係者の方々のご協力とご理解が無いと実現しなかった事だと素直に思います。この場を御借りして御礼を言わせて頂きます。「貴重な機会を与えて頂き有難う御座いました」

また実際のブースでは、ブースとしての全体感、一体感、という面で大きな課題も頂きました。私自身猛省し次回に向けて巻き返しを図りたいと思います。


下記URLは、NAXIS様でスタートされたブログです、このブログ大変楽しめる内容になっていますので、皆様も是非ともチェック下さい!そのブログで私の事も載せて頂きました。。。

http://naxisblog.net/naxiskaigai/190



それでは!
 2012/10/30 07:00  この記事のURL  / 



ラッフルズシティに続々と・・・(前編)!
子供服ブランドの打合せ後近くのラッフルズシティへ。この商業施設は毎月1〜2回は定期的にチェックしていますが、毎回変化があります。
吹き抜けに吊られたLEVI'Sの広告。吊っているだけですがインパクトが有ります、これって簡単に出来そうで出来ない事です・・・



今日は年末に向けて日系ブランドのローンチと出店、中国ローカルアパレルの出店情報を。

まず、今年伊勢丹1Fテストマーケティングをしていて何処に1号店を出すのか?と言われていた、噂のJUNのロペピク(Rope Picnic)が満を持して、12月末頃に3F(アースの対面)にOPENします。既に可愛らしいピンクの目立つ多部未華子の仮囲いがなされ、ラッフルズを訪れる女性の興味をそそっています。JUNのブランドとしては初の中国大陸ローンチ、期待されますね。

そして、そこから目と鼻の先には出店加速をするmoussyが、先にOPENしたAZUL by moussyと合わせ既に2店舗で人気のラッフルズを攻めています、次のブランドはSLYあたりでしょうか・・・。
ロペピクのすぐ近く、OPEN日を明記していますが大丈夫?でしょうか・・・
凄いインパクトです、エスカ近くという事で男女関係なく見ています。Key Visualがあるブランドは使わない手は無いですよ・・・未だ未だ中国では「写真が有る=良いブランド!」という図式は変わらず活きています。今後ローンチを考えられているブランドは、有名人でなくても良いのでVisualは不可欠ですよ!微博にもUPできます
Key Visualと並んでブランドカラーでどれだけインパクトを演出できるか?が鍵です


この2つのブランド共に共通するのは、OPEN前の施工期間中の仮囲いにKey Viusalを露出させブランドイメージを訴求している事と、OPEN前からブランド紹介やローンチの案内をSNS(微博/weibo)で拡げるべく、微博のURLを掲出しています。これは中国でローンチや多店舗展開をする際には欠かせない事です。因に下記URLはロペピクの微博、OPEN2ヶ月前にも関わらず既に17,000人近くのファンがいます、日本でのCMも見る事ができます。OPEN迄にファンが何人に増えているか?をこれから引き続きチェックしてみるのも、今後皆さんが微博を駆使してプロモーションを仕掛ける時の参考になるかも知れません。

http://e.weibo.com/ropepicnic

参考迄にブランドの微博のファン数です(10/29現在)

・snidel 51,000人
・moussy 39,000人
・SLY 29,000人
・murua  38,000人
・UNIQLO 200,000人
・MUJI 94,000人

ここでもUNIQLOダントツですね・・・

それでは!



 2012/10/30 00:45  この記事のURL  / 



プロフィール
内田 文雄(うちだ ふみお)
上海在住。2011年 上海にてVMDコンサルティング会社 碧詩商務咨詢(上海)有限公司 設立。現在の仕事は「売れるVMD」を基軸に @中国アパレルに対してのSPA構築セミナー、月/週次指導 A中国、アジア地域に展開する日系ブランドのVMD&インテリアデザインディレクション B中国/日系ブランドへの売場活性化クリニック C新店OPENディレクション D販売スタッフへのVMD教育育成指導。いつでもお気軽にお問い合わせ御待ちしております。 モットーは「VMD IS MY LIFE!」    1984年から(株)ワールドにて数々のブランドのVMD業務に携わり、1993年に上海交通大学に留学、その後上海駐在。2005年4月ファーストリテイリング (株)ユニクロに転職、VMD部門の日本、グローバル(欧米、アジア)全体の責任者として、ユニクロのグローバルVMDの仕組み構築、店舗スタッフ育成指導、国内の大型店、海外グローバルフラッグショップのディレクションを担う。2010年8月ユニクロを退職し起業。 IFIビジネススクールVMD講師。

2012年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
リンク集

http://apalog.com/uchida/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード