« 2012年10月26日 | Main | 2012年10月29日 »
黄色旋風・・・フォーエバー21上海!その2
昨日に引き続き、フォーエバー21ネタを。本題の前に・・・今月10月も多くの方々にブログ見て頂き、お陰さまで閲覧数が過去最高となりました引き続き徒然と書かせて頂きますので、ご閲覧のほど宜しく御願いします!

さて、フォーエバー21ネタ「その2」です。何故「黄色旋風」か?ですが、下の写真をご覧下さい。お買い上げの人が黄色のショッパーを持って街を颯爽と歩いている事から、勝手に名付けました。それくらい黄色、黄色、黄色で通りが染まっています。きっと週末ともなると更に街に黄色が溢れるのでしょう。凄い数の人がフォーエバー21で御買い上げしていることが分かります。

店の対面の横断歩道から見た光景、信号が青になると、買物をされた4〜5組のお客さんが横断歩道を渡って来ます、黄色のショッパーが異常に目立ちます!
お子さん連れのお客さん、沢山買われています
店の目の前の横断歩道、外人さんが多いのも特徴です
他のH&Mやユニクロと違い、個性的な女性が多いのも特徴です
こちらも個性的
雑貨バリエーションが相当有るので、雑貨だけ購入のお客さんも数多くいらっしゃいます、という事でショッパーのSサイズの方も多く見かけます
女性だけの御客様が目立ちます、この方々もかなり個性的、カラーが映えます



現在、上海にはこの南京東路の1店舗のみなのですが、この黄色のショッパーを持った女性を上海の様々な街で見かけます。南京西路のユニクロや、H&M、GAP、伊勢丹、久光百貨、そして中山公園、これらは地下鉄2号線沿いなのでまだ理解できますが、徐家フイや、五角場など別の地下鉄ラインの商業施設でもよく見かけます。

これは・・・フォーエバー21で買物をした後に更に別の目的で買物をしている、または地元に戻る途中で近くの商業施設で食事や買物をしている、など色々と想像できます。それくらい、上海地元の人の買上率が高く、上海の至る所からフォーエバー21に買物に来ていることが分かります。

昨日の「その1」でも書きましたが、価格は本国の米国、日本、どこよりも上海が安いと思います(もちろん、全商品ではなく60%くらいのアイテムが安い状況でした)。と言うのも、このブログを書くにあたり、米国、日本、中国、3カ国のフォーエバー21の自社サイトで、性別、アイテム別、新商品別等等の価格比較をしたり、実際に店舗で生産国、価格を見て判明しました。メイドインチャイナ商品はドロップシップされていて、 何処の国よりも中国が安いのは当たり前ですが、その他南米で生産されている商品に関しては本国並みの価格でした。

平日昼間2時頃の1Fレジ付近、凄く並んでいるわけではありませんが、常に1〜2組は精算されています
POPの特徴、全ラックにPOPが付いているのでは無く(品番が多過ぎて1つずつのPOPは無理です)、陳列の塊単位で1個のPOPが付けられています、この写真の場合は「72元〜」というPOP1個のみ、塊の中で一番安い商品の価格を掲示することで、安さをアピールしています、POPカラーも黄色です!



それとサイトを見て驚いたのは、これは皆さん既にご存知の事なのでしょうが・・・グローバル共通で売られている商品が少ない。具体的に言うと、米国本国のみしかない商品、もしくは日本のみ、またはアジア向け等、国別、エリア別でデザインをされているのではないかと思います。元々それぞれの商品の奥行きがなく、品番が多いファストファッションの典型だと唸ってしまいました。

私はグローバルワンという理念で、世界中同じ商品を同じプロモーション、キャンペーンを駆使して売り込んで行くと言う、グローバル戦略を仕掛けているユニクロで、6年間過ごした事も有り、逆にこの全体最適ではなく個別最適のフォーエバー21の商売戦略を素直に新鮮に感じました。。。


それでは!
 2012/10/28 00:30  この記事のURL  / 



プロフィール
内田 文雄(うちだ ふみお)
上海在住。2011年 上海にてVMDコンサルティング会社 碧詩商務咨詢(上海)有限公司 設立。現在の仕事は「売れるVMD」を基軸に @中国アパレルに対してのSPA構築セミナー、月/週次指導 A中国、アジア地域に展開する日系ブランドのVMD&インテリアデザインディレクション B中国/日系ブランドへの売場活性化クリニック C新店OPENディレクション D販売スタッフへのVMD教育育成指導。いつでもお気軽にお問い合わせ御待ちしております。 モットーは「VMD IS MY LIFE!」    1984年から(株)ワールドにて数々のブランドのVMD業務に携わり、1993年に上海交通大学に留学、その後上海駐在。2005年4月ファーストリテイリング (株)ユニクロに転職、VMD部門の日本、グローバル(欧米、アジア)全体の責任者として、ユニクロのグローバルVMDの仕組み構築、店舗スタッフ育成指導、国内の大型店、海外グローバルフラッグショップのディレクションを担う。2010年8月ユニクロを退職し起業。 IFIビジネススクールVMD講師。

2012年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
リンク集

http://apalog.com/uchida/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード