« 2012年10月23日 | Main | 2012年10月26日 »
駅貼り広告で思わず買ってしまいました・・・!
何を買ったかというと・・・中国の女性誌(週刊誌です)

地下鉄2号店南京西路駅で季節外れの目にも鮮やかな淡いピンクが目に入り、その広告をじっくりと観察、この雑誌創刊から201号目という事での広告のようです。でもこうやって「あっ!と驚かせる」「注目させる」「興味を持ってもらう」という事は何事に置いても大事です。

目立つ場所に全5箇所の広告、相当なコストだと思います
過去の表紙が分かり易くレイアウトされています。表紙の女性は皆、中国、香港、台湾、シンガポール等の有名な歌手、女優、モデル達です。各表紙の右上に見えるのが価格、よく見ると昔は3元だったのですね・・・
有名なスターとのこと
こちらは著名な芸術監督
著名モデル
世界的な芸術家だそうです


我々が生業としているVMDも同様、店の前を通行するお客さんに「如何にうちのブランドに気付いて頂くか?「以下に打出し商材に注目をして頂けるか?」「興味を持って店頭の商材にタッチして頂き、入店して頂けるか?」その為にはウィンドウやVPで表現するカラーが最も重要です。
カラーと言うのは・・・服そのものであったり、ウィンドウの背景であったり、POP販促物であったり、ライティングであったりと・・・etc、様々です。

さて、話しを戻しますね。
この雑誌の存在、私恥ずかしながら今迄全く知りませんでした。。。恐らく発刊から4年の歴史がある雑誌という事になります。「優家画報」英語名「MODERN LADY」、日本で言うならば丁度「家庭画報」という感じです。あそこまで分厚くは無いですが。。。

発刊部数の詳細は分からないのですが、中国女性には知名度が高い雑誌だそうです。広東省の出版社が発刊し、毎週土曜日に発売されます。この雑誌は3部構成になっていて価格は何と・・・5元(65円)です。それにしては非常に全体クオリティ(情報、写真の質、広告など)が高いと思います。日系の雑誌は月刊誌ですが1冊20元、この優家画報の4倍。でも広告ページが多くを占めるという事を考えれば日系雑誌は高く感じます。

3部構成の内訳ですが、本体(120ページ)がファッション、宝飾、美容、占い。2冊目(70ページ)がライフスタイル、インテリア、家電、料理、健康、ダイエット、映画娯楽。3冊目(50ページ)が旅行に特化。という世の中の女性が知りたい情報が満載です。

これらの内容から想像するに・・・80后世代(20代後半〜30代半ば)の既婚者で子供有りの働く女性達がターゲット。生活にゆとりがあり、余暇をどのように過ごすか?にプライオリティを高くおいた人達だと思います。

ただ、残念ながら見事に日本に関わる情報記事、写真などは一切無い状態でした。。。

今週号は有名な歌手が表紙、特集は、2013パリ、ミラノコレクションの模様、そして表紙歌手のストーリー等など
2冊目のライフスタイル冊子、本当に写真も綺麗で、内容も読み応えが有ります。表紙のインテリアデザイナーが自らデザインした200平米を超える自宅特集は羨ましい限りの贅沢さでした・・・
3冊目は旅行や世界の街の特集。中国雑誌有りがちな、他の雑誌からの引用では無く、キチンと取材に行って記事を書いています。因に表紙の紅葉は日本ではなく韓国。いつもだったら、ここは日本特集になるんでしょうね・・・

下記、URLから過去の優家画報の中味を見る事ができます。
http://uplus.metroer.com/webzine/uplus_zine/index.html?vol117__A#


今後は中国女性が興味をもっているモノが何か?をネット情報だけではなく、このような雑誌からも読み取りたいと思います。

最後に・・・
反日の影響で上海でも日系の雑誌類も発売禁止か?と噂が流れていましたが、VIVI、Oggi、with、等など前と変わらず街のスタンドで普通に売られています。


それでは!

 2012/10/24 00:30  この記事のURL  / 



プロフィール
内田 文雄(うちだ ふみお)
上海在住。2011年 上海にてVMDコンサルティング会社 碧詩商務咨詢(上海)有限公司 設立。現在の仕事は「売れるVMD」を基軸に @中国アパレルに対してのSPA構築セミナー、月/週次指導 A中国、アジア地域に展開する日系ブランドのVMD&インテリアデザインディレクション B中国/日系ブランドへの売場活性化クリニック C新店OPENディレクション D販売スタッフへのVMD教育育成指導。いつでもお気軽にお問い合わせ御待ちしております。 モットーは「VMD IS MY LIFE!」    1984年から(株)ワールドにて数々のブランドのVMD業務に携わり、1993年に上海交通大学に留学、その後上海駐在。2005年4月ファーストリテイリング (株)ユニクロに転職、VMD部門の日本、グローバル(欧米、アジア)全体の責任者として、ユニクロのグローバルVMDの仕組み構築、店舗スタッフ育成指導、国内の大型店、海外グローバルフラッグショップのディレクションを担う。2010年8月ユニクロを退職し起業。 IFIビジネススクールVMD講師。

2012年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
リンク集

http://apalog.com/uchida/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード