« 2012年10月22日 | Main | 2012年10月24日 »
インターテキスタイル上海2012!
本日行って来ましたインテキへ。期間は今日10/22(月)〜25日(木)の4日間、場所は浦東の花木路駅隣接の上海新国際展覧中心。本日はINVITATIONを持っている人のみ入場可の日、それでも国内外から沢山の人が詰めかけ賑わいを見せていました。昼過ぎから生憎の雨模様となり、お客さんの数は減ったようですが、明日からは天候も回復しますので、3日間でどれだけのお客さんが詰めかけるか、期待されるところです。

メイン入口、地下鉄花木路隣接のケリーセンターから直結で凄く便利な立地です
今日はお昼でもご覧の様にどんよりした曇り空、霧もかかってました。世界各国から来られています


そもそもインターテキスタイル上海アパレル・ファブリックス展とは?
ドイツのメッセフランクフルト社が運営するアジア最大のテキスタイル展示会で、春夏展示会は北京で3月下旬に、秋冬展示会は上海で10月に行われます。第18回を迎えるこの展示会は、昨年は6万2000人以上の入場者を記録し、23カ国/地域から3100社の出展がありました。来場者、出展社ともに10%増という記録的な伸長率で、今年もそれを上回る来場が予想され、世界中からビジネスチャンスを求める出展エントリーが殺到したようです。昨年同様の円高にも関わらず、日本企業の中国輸出への意欲と期待もますます高まっています・・・ただ先日の反日デモでの影響で出展を取りやめられた先も一部あると聞いています。見るからに日本企業のブース数が少なかった様に思います。

昔のインテキは中国で生産を行っている欧米アパレルをターゲットとしていましたが、現在は中国のマーケットの拡大により、中国国内販売用のビジネスに主流が移行してきているようです。どうりで本日だけを見てみても明らかに中国アパレルの企画部門、デザイナー達の来場が多く見られました。

幾つかのランウェイが行われるテント
副資材メーカーのブース、ファブリックブースに負けず劣らず集客されています
このファブリックメーカー、驚く程の名刺を集めていました


今日は関係者の日という事で、日本、中国のアパレル会社の特に企画、デザイナーの方々と沢山御会いしました。やはり皆さん、世界規模のインテキ、関心を持たれている事が分かります!

全貌ですが、凄く広い展示会場が全部で13箇所、全1万4千平米。これだけで驚きですが、3,100を超えるアパレルファブリックや副資材のサプライヤーがブースを構えています。大きく分類分けすると・・・

大きくはインターナショナルゾーン(3館)と中国ゾーン(10館)に分かれています。その内訳は以下の通りです。

W館 1〜3は国際館
W館 4は国際副資材、国内副資材
W館 5は国内副資材

N館 1〜3はレディスウェアファブリック

E館 1はスーチング素材
E館 2はスーチング素材、シャツ素材
E館 3は機能/運動素材
E館 4はデ二ム素材、カジュアルウェア素材
E館 5はカジュアルウェア素材 

と言う様な感じで、昨年よりも1館増えている計算になります。
しっかり見ようと思ったら少なくともゆうに2日は係ると思います。そりゃ屋外には無料カートが走り回っているはずです。

これが1つのブースです、これと同じサイズのブースが全13箇所あります・・・巨大です
某日系裏地生地メーカー、分かり易いプレゼンです
山ほどあるプリントファブリックメーカーの中の1社、蛍光カラーのもの、また如何にも中国女性が好きそうなプリントが山盛り
プリントデニムファブリックメーカー、アウター、インナー、ボトム全てプリントデニムです。これくらい激しい柄はマネキン等ではなく実際のモデルに着せる方がリアルに伝わります
イタリアブースに有った2013-14秋冬カラー傾向、4つの切り口(BEDROCK/根源、ILLUSION/幻覚、MASQUERADE/粧舞、REVOLUTIAON/革新)スモーキーカラーから様々なトーンのカラーパレットが見れます


明々後日の25日(木)の14時までやっているようですので、機会がありましたら足を運ばれてください。
私が一部ディレクションさせて頂いたNAXIS様のブース「W5館 D-40」ですので是非ご覧下さいませ。NAXIS様の今回のテーマ「感性と機能」でつながるブランドサポートシステム!を何処まで表現できたか・・・は不安ではありますが。。。


それでは!
 2012/10/23 00:00  この記事のURL  / 



プロフィール
内田 文雄(うちだ ふみお)
上海在住。2011年 上海にてVMDコンサルティング会社 碧詩商務咨詢(上海)有限公司 設立。現在の仕事は「売れるVMD」を基軸に @中国アパレルに対してのSPA構築セミナー、月/週次指導 A中国、アジア地域に展開する日系ブランドのVMD&インテリアデザインディレクション B中国/日系ブランドへの売場活性化クリニック C新店OPENディレクション D販売スタッフへのVMD教育育成指導。いつでもお気軽にお問い合わせ御待ちしております。 モットーは「VMD IS MY LIFE!」    1984年から(株)ワールドにて数々のブランドのVMD業務に携わり、1993年に上海交通大学に留学、その後上海駐在。2005年4月ファーストリテイリング (株)ユニクロに転職、VMD部門の日本、グローバル(欧米、アジア)全体の責任者として、ユニクロのグローバルVMDの仕組み構築、店舗スタッフ育成指導、国内の大型店、海外グローバルフラッグショップのディレクションを担う。2010年8月ユニクロを退職し起業。 IFIビジネススクールVMD講師。

2012年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
リンク集

http://apalog.com/uchida/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード