« 2012年10月05日 | Main | 2012年10月07日 »
ファストファッション企業の出店戦略!
中国は明日7日まで国慶節のお休み、という事で先週から今週にかけて様々な商業施設、百貨店で新ブランドOPENや既存ブランドの出店ラッシュとなっています。

知人の日系メガネチェーン Zoffの中国代表の大畑氏からの情報。いつも情報有難う御座います!

9/29に南京に「南京虹悦城」がOPEN、商業面積は12万uの巨大モール、中国にしては珍しくマネジメントも出来ていて、95%以上がグランドOPENに間に合ったそうです。

反日デモの様子では無く、モールOPEN初日のサービスカウンターの様子。後方にPULL & BEARが見えます。


このモール南京市最大級という事も有り、インディテックスグループもZARAを始め、ZARA HOMEなどのインテリアショップまで含めて数ブランド展開をしてるそうです。その面積は全部で約5,000uを占めているようです。

ZARA HOME、上海ににはまだローンチしていません


また特筆すべきは、H&Mの妹ブランドのMONKIも中国2号店をこのモールに出店しているそうです。MONKIはOPEN記念で少し変なぬいぐるみ配り集客されていたようです。

MONKIのウィンドウ

MONKI入店待ちの行列

プレゼントするキャラクターぬいぐるみ


このように、グローバルファストファッション企業、特にインディテックスグループは上海、北京では達成できない広い面積を確保し、兄弟姉妹ブランドの面での出店を仕掛けてきています。つまり、既に1、2、一部3級都市までの出店を達成した後は、個店ではなく自らが本来やりたかったグループブランド全体戦で仕掛けて来ている事が分かります。上海、北京集中特化戦略では無く、今回の南京出店のように。。。既に第2ステップ段階に着手していることが分かると思います。

ちなみに、この南京は抗日のメッカの地、且つ今回の騒動の最中では有りますが、Zoffはこの南京第1号店は滑り出し好調とのことです。他に日系はUNIQLO、POINTもOPENしているとのことです。

ZoffのOPEN初日の様子。部分SALE販促も効果を発揮し集客されたようです


このモール、次回南京出張の機会でチェックしたいと思います。

それでは!
 2012/10/06 18:00  この記事のURL  / 



プロフィール
内田 文雄(うちだ ふみお)
上海在住。2011年 上海にてVMDコンサルティング会社 碧詩商務咨詢(上海)有限公司 設立。現在の仕事は「売れるVMD」を基軸に @中国アパレルに対してのSPA構築セミナー、月/週次指導 A中国、アジア地域に展開する日系ブランドのVMD&インテリアデザインディレクション B中国/日系ブランドへの売場活性化クリニック C新店OPENディレクション D販売スタッフへのVMD教育育成指導。いつでもお気軽にお問い合わせ御待ちしております。 モットーは「VMD IS MY LIFE!」    1984年から(株)ワールドにて数々のブランドのVMD業務に携わり、1993年に上海交通大学に留学、その後上海駐在。2005年4月ファーストリテイリング (株)ユニクロに転職、VMD部門の日本、グローバル(欧米、アジア)全体の責任者として、ユニクロのグローバルVMDの仕組み構築、店舗スタッフ育成指導、国内の大型店、海外グローバルフラッグショップのディレクションを担う。2010年8月ユニクロを退職し起業。 IFIビジネススクールVMD講師。

2012年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
リンク集

http://apalog.com/uchida/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード