« 2012年10月03日 | Main | 2012年10月06日 »
ブルックリン情報!
先ほど神戸の自宅に戻り、家内の温かい「秋物づくし手料理」を頂きました。美味しかった〜、この場を御借りし・・・奥様いつも有難う

さて、今回のNYで一番重きを置いてリサーチしたかったブルックリン地区、ウィリアムズバーグ、ダンボなど。中でもウィリアムズバーグは2年振り、前回は駆け足でしたので、今回は1日掛け隅々までじっくり見て回りました。

ウィリアムズバーグブリッジのたもと付近、雑貨屋、カフェ、レストランが並びます

ブルックリンらしい落書き、でも以前に比べるとかなり減ったようです


率直な感想ですが、この2年間で街が商業化してきており、古き良き時代の建物が取り壊され、新しい雑居ビルや居住用マンションが建てられていることに驚きました。そのせいもあり、街中に建築資材やセメントを運ぶダンプが往来し騒音と埃が舞い上がり、これまでの落ち着く環境が無くなってきていると言う印象を受けました。。。これは時代、仕方が無いとはいえ、いつまでもマンハッタンの喧噪から逃れることができる街であり続けて欲しいと願うばかりです。

もし、私がNYに住むことがあれば(ほとんど可能性は0ですが・・・)、ブルックリンに住みたいと思います、そう思える素敵な街です。

さて、今回ウィリアムズバーグで色々とお話を御聞きできたのが「Hickoree's Floor Two」、日本人スタッフの方も是非写真をと御願いしましたが、丁重に御断りされました(残念)。雑誌Pen 6/1号のP65に掲載されていたセレクト&雑貨店、エプロンとトートバッグで有名な「STANLEY&SONS」のトートバッグも売られています、思わず私もディパックを衝動買いしてしまいました、それぐらい買う気にさせるアトモスフィーを感じます。

http://www.hickorees.com/

売場のディスプレイは日本人の女性スタッフの方がやられているようです、凄く分かり易く、LOOKが想像できますね。でも少しアメアパっぽいかも・・・(笑)

壁面ラックにはアメリカ、日本、様々なブランドが所狭しと並んでいます。テーブル上はデニムやシャンブレー素材のネクタイやハンカチーフで有名な「Hill-side」なども

こだわりのブランドをセレクトされています是非とも一度足を運んでください!日本人の男性スタッフのイワタさんが色々と商品、ウィリアムスバーグの街の事を教えてくれますよ


今回のNYリサーチは国慶節の休暇を利用したもの、神戸の自宅には1泊のみ、明日には上海に舞い戻ります!

それでは!
 2012/10/05 02:40  この記事のURL  / 



プロフィール
内田 文雄(うちだ ふみお)
上海在住。2011年 上海にてVMDコンサルティング会社 碧詩商務咨詢(上海)有限公司 設立。現在の仕事は「売れるVMD」を基軸に @中国アパレルに対してのSPA構築セミナー、月/週次指導 A中国、アジア地域に展開する日系ブランドのVMD&インテリアデザインディレクション B中国/日系ブランドへの売場活性化クリニック C新店OPENディレクション D販売スタッフへのVMD教育育成指導。いつでもお気軽にお問い合わせ御待ちしております。 モットーは「VMD IS MY LIFE!」    1984年から(株)ワールドにて数々のブランドのVMD業務に携わり、1993年に上海交通大学に留学、その後上海駐在。2005年4月ファーストリテイリング (株)ユニクロに転職、VMD部門の日本、グローバル(欧米、アジア)全体の責任者として、ユニクロのグローバルVMDの仕組み構築、店舗スタッフ育成指導、国内の大型店、海外グローバルフラッグショップのディレクションを担う。2010年8月ユニクロを退職し起業。 IFIビジネススクールVMD講師。

2012年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
リンク集

http://apalog.com/uchida/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード