« 2012年09月24日 | Main | 2012年09月26日 »
現地化し既に中国のお店・・・!
いつも行く焼き鳥屋(前にもブログに書きました)、先週の9/18の過去最大のデモの日も、何と!営業していたそうです。これには正直驚きました。。。当初は9/17〜19の3日間はデモの影響を恐れ臨時休業の予定だったとか。。。ところが、このお店、お客さんの約80%が中国人、10%が欧米人。日本人は僅か10%という事で、休業すると中国の御客様に影響するから、という理由で営業。
結果、いつも通り何事も無く9/18が過ぎたそうです。






この店は元々某アパレルを辞めた日本人の方が開いたお店、3店舗迄拡大され、うち1店舗はビルの取り壊しで今年春に無くなり、今は2店舗のみ。そのもう1店舗は日本食レストラン街に位置するため、9/18は休業。ですが上記の通り中山公園店は中国のお客さんがほとんどと言う理由で営業決断!

この事から思うのは、いくら元は日本人オーナーが開いたお店でも、中国人に認知され、支持され、愛され、現地化(価格もローカル並、店舗運営も全て中国人で日本人は店にいません)したお店は、恐れを知らないというか、堂々としたものだと。。。もしデモなどで何か有ったら中国のお客さんが許さないと思います。

この焼き鳥屋近くの日本料理店(日本人オーナー、中国人オーナー共に)は、9/18はことごとく臨時休業していました。


それでは!

 2012/09/25 00:00  この記事のURL  / 



プロフィール
内田 文雄(うちだ ふみお)
上海在住。2011年 上海にてVMDコンサルティング会社 碧詩商務咨詢(上海)有限公司 設立。現在の仕事は「売れるVMD」を基軸に @中国アパレルに対してのSPA構築セミナー、月/週次指導 A中国、アジア地域に展開する日系ブランドのVMD&インテリアデザインディレクション B中国/日系ブランドへの売場活性化クリニック C新店OPENディレクション D販売スタッフへのVMD教育育成指導。いつでもお気軽にお問い合わせ御待ちしております。 モットーは「VMD IS MY LIFE!」    1984年から(株)ワールドにて数々のブランドのVMD業務に携わり、1993年に上海交通大学に留学、その後上海駐在。2005年4月ファーストリテイリング (株)ユニクロに転職、VMD部門の日本、グローバル(欧米、アジア)全体の責任者として、ユニクロのグローバルVMDの仕組み構築、店舗スタッフ育成指導、国内の大型店、海外グローバルフラッグショップのディレクションを担う。2010年8月ユニクロを退職し起業。 IFIビジネススクールVMD講師。

2012年09月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
リンク集

http://apalog.com/uchida/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード