« 2012年09月23日 | Main | 2012年09月25日 »
やっぱりココに足が向きます!
今日もお仕事の暫しの間にココに来ました。夜は順番待ちのココ、でも昼間はお客さんもまばら。凄く落ち着きます。OFFICEでお仕事するよりはかどるかも。。。

落ち着きます・・・

熱いのでアイスラテ



今日は先週とうってかわって最高気温28度の夏模様、長袖からまた半袖に逆戻り。国慶節前のこの時期の天候は移り気です。でも国慶節10/1〜は不思議と少しずつ寒くなってくるんです、陰暦はやはり凄いと毎年思います。

これから、レディスブランドの店長会に参加。明日はスポーツブランドのお仕事、午後からレディスブランドの店舗巡回。しっかりやり遂げ、それが終わるといよいよ明後日からはNY〜!

恐らく、今が一番楽しいひとときなのでしょう・・・ただ時差ボケは苦手です。。。

それでは!
 2012/09/24 17:06  この記事のURL  / 



コーヒー文化の広がり!
街中に溢れるグローバルカフェと言えば、STARBUCKS(星巴克)を代表に、coffee bean、costa coffee、85度C、サンマルクカフェ、VILLA AND HUT、上島coffee、等など。最近本当にカフェが増えて来たと実感します。
少し前迄は「コーヒー = ネッスルインスタント」、という図式が本当に有りました。有名ホテルのカフェでもネッスルでした。ところがスターバックスが新しい文化を積極的に取り入れる80后、90后世代の心を的確に掴み「コーヒー = スターバックス」という図式に取って変わりました。

情報によると、スターバックスは1999年に北京国際貿易センターに1号店を出店。現在は国内20都市以上で約450を超える店舗を展開、2015年には1500店に拡大する計画だそうです。中華エリア経営トップは「中国コーヒー市場は近い将来スターバックスにとって世界で2番目の市場になるだろう」と言う事です。

では中国のコーヒー消費量はと言うと。
現時点で年間3万トン、市場規模は500億元(約6000億円)に達しており、年間20%以上という猛スピードで拡大中。 今後4年間で4.6万トンになるだろうと予想されている。コーヒー原料生豆輸入量も昨年に比べ17%増えていて、中国の人が日本と同じくらい(一日一杯)コーヒーを飲むようになると、約5兆円のマーケットに成長する。確かに巨大なマーケットです。

南京西路 梅龍鎮広場で開催されていた「2013年 第11回 世界コーヒー バリスタ 中国地区予選大会」

同広場内では、各コーヒー豆、器機メーカーのブースが、あのエスプレッソで有名なイタリアンLAVAZZAも出店されていました。1杯5元でコーヒー提供


そして、街中にスターバックスに次いで出店加速中なのが、台湾系の「85度C」、08年に上海に1号店をOPENさせてから既に全中国で200店舗は超えていると思われます。最近は偽物まででるほど勢いの有るカフェです。以下URL確認ください。現在は、台湾はもちろん、中国、アメリカ、オーストラリアまで拡大しています。

http://www.85cafe.asia/

この85度Cの売りは?

@適性プライス
コーヒーの値段は、普通のコーヒーが8元、一番高いコーヒーでも14元で、日本円に直すと170円前後、かなり安い値段設定です。スターバックスと同様の品質で値段はその約三分の一という事で事業を展開するカフェ85度Cは大当たりしています。

A考えられた営業時間帯
深夜にもかかわらず若い男女が溢れるこの人気の秘密は「24時間営業」。このスタイルは上海市民の心を掴み上海に進出してわずか2年で60店舗を構えるようになっています。

B効率的出店戦略
08年秋からの金融危機にもまったく影響を受けることなく計画通り長江デルタ地域各都市に80〜90店舗OPEN、少しずつ中国全土を席巻しつつあります。品質を守るため、直営店と合弁店だけとするという経営方針を定めているとのこと。


我ら日系カフェでは、昨年「サンマルクカフェ」がOPENし人気を博していますが、日本のカフェの雄である「ドトールコーヒー」が出られるとの噂もあります。今回の騒動含めて中国はリスキーなマーケットではありますが、他競合もこぞって出店してきている要因は、上述の通り残された最後の巨大マーケットという事だと思います。


それでは!
 2012/09/24 00:00  この記事のURL  / 



プロフィール
内田 文雄(うちだ ふみお)
上海在住。2011年 上海にてVMDコンサルティング会社 碧詩商務咨詢(上海)有限公司 設立。現在の仕事は「売れるVMD」を基軸に @中国アパレルに対してのSPA構築セミナー、月/週次指導 A中国、アジア地域に展開する日系ブランドのVMD&インテリアデザインディレクション B中国/日系ブランドへの売場活性化クリニック C新店OPENディレクション D販売スタッフへのVMD教育育成指導。いつでもお気軽にお問い合わせ御待ちしております。 モットーは「VMD IS MY LIFE!」    1984年から(株)ワールドにて数々のブランドのVMD業務に携わり、1993年に上海交通大学に留学、その後上海駐在。2005年4月ファーストリテイリング (株)ユニクロに転職、VMD部門の日本、グローバル(欧米、アジア)全体の責任者として、ユニクロのグローバルVMDの仕組み構築、店舗スタッフ育成指導、国内の大型店、海外グローバルフラッグショップのディレクションを担う。2010年8月ユニクロを退職し起業。 IFIビジネススクールVMD講師。

2012年09月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
リンク集

http://apalog.com/uchida/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード