« 2012年09月19日 | Main | 2012年09月22日 »
ジェトロ様セミナーに登壇しました!
反日デモが広がる最中の9/17(月)に花園飯店にて行われた、JETRO(ジェトロ)様主催の「中国サービス産業セミナー」に登壇させて頂きました。

以下、ジェトロ様の案内告知から引用。

「中国政府が第12次「五ヵ年計画」において、サービス産業に今後注力する方針を打ち出す中、日本企業の間でもサービス産業分野での中国進出が注目を集めております。ジェトロではこの度、サービス産業分野での中国展開を支援するため、「中国サービス産業海外進出支援ミッション」を実施し、小売りや飲食などのサービス分野での中国展開を検討される方の参考となるべくセミナーを開催します」


前のブログにも書かせてもらいましたが、パネリストは私を含め計3名が登壇。

1.中国で250店舗を展開されている、ライフスタイル用品企業の中国全出店開発責任者の方
2.中国にてカレーレトルトの製造販売、カレーレストラン25店舗を展開されている中国総代表の方

お二人のお話は、日本からセミナーに参加された多くの小売り、飲食、サービス分野の方々の中国進出に、大いにタメになったのではないかと思います。事実私自身、中国に住んでいますが代理店条件などの部分で知らなかった事も幾つかあり、大変参考、勉強になりました。次回は登壇も良いのですが、聞く側で参加をしたいと思います。。。

我ながら緊張の面持ち・・・中国の今を何処迄御伝えできたか?不安です。しかし、最近とみに白髪が増えました



ただ、心無しか・・・日本からのセミナー参加者が反日感情が露な期間だったせいもあり、元気が無かったような気がしました。初めて中国に来られた方には、今回の大規模デモは刺激的、且つ怖ささえ覚えられたのではないか、と思います。しかし、逆に考えればこのような反日感情が異常に高まり、大規模デモの真っ最中に開催されたセミナーは或る意味良いタイミングであったとも言えます。

中国進出はハイリスクと実感された方もおられると思いますが、中には将来のチャンスを感じた方もおられると思います。やはり、海外は自らの足で情報を取りに行かないと拙いと思います。「見ると聞くとは大違い!」です。

反日デモも今後も少しは続くかと思いますが、今月末の国慶節までには終焉を迎え、国慶節開けには何も無かったかのようになる事を期待します。ただそれもこれも、日本、日本政府が妙な行動、発言をしない!という前提ですが・・・。

いずれにしても、戒厳に近い最中に上述のサービスセミナーを実行されたジェトロの関係者の皆さんには敬意を払いたいと思います。お疲れ様でした!そして有難う御座いました、次も御呼び下さい。。。


さて、いよいよ今週末の広州出張、来週の上海でのお仕事が終わると、久々のUSリサーチに行ってきます!時間の関係でLAは無し(残念無念・・・)NYのみとなりましたが、じっくりとリテイル、話題の人気店、新店、モール、百貨店をチェックしてきます。現地からもブログUPさせて頂きますね。

それでは!
 2012/09/20 22:00  この記事のURL  / 



プロフィール
内田 文雄(うちだ ふみお)
上海在住。2011年 上海にてVMDコンサルティング会社 碧詩商務咨詢(上海)有限公司 設立。現在の仕事は「売れるVMD」を基軸に @中国アパレルに対してのSPA構築セミナー、月/週次指導 A中国、アジア地域に展開する日系ブランドのVMD&インテリアデザインディレクション B中国/日系ブランドへの売場活性化クリニック C新店OPENディレクション D販売スタッフへのVMD教育育成指導。いつでもお気軽にお問い合わせ御待ちしております。 モットーは「VMD IS MY LIFE!」    1984年から(株)ワールドにて数々のブランドのVMD業務に携わり、1993年に上海交通大学に留学、その後上海駐在。2005年4月ファーストリテイリング (株)ユニクロに転職、VMD部門の日本、グローバル(欧米、アジア)全体の責任者として、ユニクロのグローバルVMDの仕組み構築、店舗スタッフ育成指導、国内の大型店、海外グローバルフラッグショップのディレクションを担う。2010年8月ユニクロを退職し起業。 IFIビジネススクールVMD講師。

2012年09月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
リンク集

http://apalog.com/uchida/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード