« 2012年09月07日 | Main | 2012年09月09日 »
目を惹く広告・・・続報!
知人の上海在住インテリア設計会社デザイナー竹内氏からのLANCOMEネタの情報を。

「上海の街中を非常に目立つ淡いピンクのLANCOME号が走っています・・・」と、実は私も昨日ワイハイ路という目抜き通りでお茶していて、このラッピングバスを偶然見ました。


目立ち度合いレベル5!という感じ。このような淡いカラーの車が少ない中国に於いては、インパクト大!運転手さんも蝶ネクタイです


いや〜よく目立つピンクバス、街を歩く方が振返っていました。
LANCOMEと言えば「マスカラ!」が有名だと思うのですが、そのマスカラの宣伝カー。見ているだけでは何をアピールしたいのか?目的は?と思わず考えてしまいました。。。

バスの中はメイク台が設営されており、モデルが数人、メイクも数人、実際に走るバスの中でメイクをしていました。バスも大きなガラス張りで中がよく見える構造になっています。でも、何処かに停車していれば宣伝として一般の方にメイクを施す!と理解できるのですが、終始走っていたら何を達成したいのか・・・若干意味不明な感じです。

バスの側面は、マスカラのアイコンイラストが前後に、大きなガラス面も前後に配しでメイク状況が見え、その真ん中にモニターで商品紹介という構成

後ろ姿にも抜かりは有りません、全方位360度広告満載です


しかし、研究熱心な私は・・・何の目的か?が気になりネットで調べた所。以下の様に中国の5つの都市を国慶節の前までの約1ヶ月をかけて巡るというもの。つまり「移動マスカラメイク講座号」という事で、バスの名前は「マスカラBAR」という名前です。全国5都市で計600人もの女性の達のメイクを実施し、LANCOMEファンになってもらう事が目的のようです。

http://www.ellechina.com/beauty/news/20120827-110421-pn-3.shtml


車内の模様も報道されていました


東京の原宿、渋谷、新宿では本当に良くこのラッピングバスをよく見ますが、上海で見るのは初めてで、今後イベント告知、NEW OPEN告知など、他の業種の方も利用できる広告手法だと思いました。このようなラッピングバスもLANCOMEがまずやって注目を集めていると思います。日系のアパレル、小売りさんも、思い切って新たな広告手法を用いてローンチすることも重要かと思います。他にはローンチ前に何処かにポップアップストアを構えるなど等・・結局新たな試みを誰がやるか?何処がやるか?だと思います。ただ、当局への申請、許可を得る迄には相当大変で苦労されるとは思いますが。。。

それでは!
 2012/09/08 14:20  この記事のURL  / 



プロフィール
内田 文雄(うちだ ふみお)
上海在住。2011年 上海にてVMDコンサルティング会社 碧詩商務咨詢(上海)有限公司 設立。現在の仕事は「売れるVMD」を基軸に @中国アパレルに対してのSPA構築セミナー、月/週次指導 A中国、アジア地域に展開する日系ブランドのVMD&インテリアデザインディレクション B中国/日系ブランドへの売場活性化クリニック C新店OPENディレクション D販売スタッフへのVMD教育育成指導。いつでもお気軽にお問い合わせ御待ちしております。 モットーは「VMD IS MY LIFE!」    1984年から(株)ワールドにて数々のブランドのVMD業務に携わり、1993年に上海交通大学に留学、その後上海駐在。2005年4月ファーストリテイリング (株)ユニクロに転職、VMD部門の日本、グローバル(欧米、アジア)全体の責任者として、ユニクロのグローバルVMDの仕組み構築、店舗スタッフ育成指導、国内の大型店、海外グローバルフラッグショップのディレクションを担う。2010年8月ユニクロを退職し起業。 IFIビジネススクールVMD講師。

2012年09月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
リンク集

http://apalog.com/uchida/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード