« 2012年09月03日 | Main | 2012年09月07日 »
LIMITLESS LUXURY/ titty & co OPEN!
ついにBAYCREW'Sグループのお店が、初めて上海にOPENします。
ブランドは「LIMITLESS LUXURY」。場所は日系ブランドを集積していることで有名な久光百貨4F。先週〜今週にかけて久光は各フロアーでリニューアル工事の真っ最中。ざっと数えただけでも20ブランド程が全館で新しくローンチしたり、リニューアルをするようです。ここまで一度に日本ブランド(ライセンス含む)をローンチさせるのも、たいしたものだと思います。
しかし、その陰では売上水準に達せず、半年足らずで退店を余儀なくされているブランドが有る事実も忘れてはいけません。

http://limitless-luxury.jp/

OPEN前から、館内でのブランドOPEN告知争い!ここでもLIMITLESS LUXURYが一歩リードしています。決して格好良くはありませんが、しっかりとアピールされています。

LIMITLESS LUXURY日本のサイトを見ると、以下のキーワードが有りました。

・フェミニンではなくsweet。
・自由を感じる無邪気さ。
・とんがり過ぎないほどよいcool。

「3つのキーワードに基づいて24歳から26歳のおしゃれに敏感な女性に向けて私達は独自の自由な発想でお客様の気分をあげていくブランドを目指します。私たちはお客様にファッションでライフスタイルを楽しんでいただきたいと思います」だそうです。

明後日OPENというのに、売場は埃まみれで、本当にOPENできるの?という感じでした

エスカ横のコルトンでもアピール

4Fの別売場に繋がる通路にもVP提案。恐らくVMDをプランした人の想いと実際の出来に相当開きが有ると思われます

2枚お買い上げでこのbagをプレゼントだそうです

ブランド紹介のPOP


そして、もう一つの話題はあのエゴイストも展開する、プレシジョン社の「titty&co」もOPEN。ここはスナイデルが伊勢丹にローンチした時並みの売上を叩くかも知れません。

http://tittyandco.com/

昨年辺りから、ここ久光のみならず他の百貨店、モールでも日本のアパレルさんの出店ラッシュが続いています。それも誤解恐れずに書くと・・・「カジュアル、スウィートなガーリースタイル、そこにSEXY&クールな要素も取り入れた・・・風」のブランドばかり。でも上述のように撤退していくブランドも同様のテイストのファッションなんですね。ここまで来ると、何が成功要因、何が撤退要因、かわけが分からなくなります。出て来られるどのブランドも価格帯も似たり寄ったり、そして服のテイストも同じ様な感じです。

少し前まで、特に90后世代の日本ブランドに対する支持要因は。如何に日本で人気が有るブランドか?109、エストなどの有名な施設に店舗あるブランドか?ネットでも買う事が出来るか?有名モデルをブランドのVISUALに起用しているか?中国でも発刊されているVIVIに掲載されているか?香港にも出店しているか?などが中国にローンチする、特にレディスブランドの売りのキーワードだったと思いますが、上述の通りどのブランドも全てクリアーしていたにも関わらず、中国の消費者に支持されずに退店となっています。

そして、どのブランドも新浪WEIBOなどのミニブログで有名ブロガーに囁いてもらい、ブランドのファンを増やしていくと言うマーケティング手法は共通。

では、どのようにして似たり寄ったりのブランド群から一歩抜け出すかですが。正直徳策はありません。ですが以下の事を愚直にやられる事を御薦めします。

@丁寧な接客、次の来店に繋がる一言(新商品がいついつ入りますよ・・囁き戦法で特別感)
Aこれは!と言う、HITアイテムがあること(ワンピースなら、このブランドで・・という風に)
BVMD(こだわったアトモスと話題性、分かり易い展開方法、売場表現で・・ブランドイメージの刷り込み)

ん?当たり前では?と思う方がほとんどかと思いますが、この日本では当たり前がまだまだ中国では出来ていないのです。よく「人、モノ、器」と言いますが、この事を日々やり続けるしか方法は無いと思います。今中国で売れている、スナイデルはこの事をしっかりとやられていての今の成果が出ていると思います。


それでは!
 2012/09/05 23:40  この記事のURL  / 



プロフィール
内田 文雄(うちだ ふみお)
上海在住。2011年 上海にてVMDコンサルティング会社 碧詩商務咨詢(上海)有限公司 設立。現在の仕事は「売れるVMD」を基軸に @中国アパレルに対してのSPA構築セミナー、月/週次指導 A中国、アジア地域に展開する日系ブランドのVMD&インテリアデザインディレクション B中国/日系ブランドへの売場活性化クリニック C新店OPENディレクション D販売スタッフへのVMD教育育成指導。いつでもお気軽にお問い合わせ御待ちしております。 モットーは「VMD IS MY LIFE!」    1984年から(株)ワールドにて数々のブランドのVMD業務に携わり、1993年に上海交通大学に留学、その後上海駐在。2005年4月ファーストリテイリング (株)ユニクロに転職、VMD部門の日本、グローバル(欧米、アジア)全体の責任者として、ユニクロのグローバルVMDの仕組み構築、店舗スタッフ育成指導、国内の大型店、海外グローバルフラッグショップのディレクションを担う。2010年8月ユニクロを退職し起業。 IFIビジネススクールVMD講師。

2012年09月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
リンク集

http://apalog.com/uchida/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード