« 2012年08月25日 | Main | 2012年08月29日 »
Harper's BAZAAR明星慈善夜!
街を歩いても、外資雑誌のビルボード広告が目立ちます。街中の本屋に並ぶファッション誌もレディス誌のみならずメンズ誌も12FW(AW)特集が組まれています。

服飾美容VOGUEの広告。怖いくらいに目立ちます。広告の色合いから秋のトレンドカラーも感じます



今日も南京西路を歩いていて、雑誌広告が有り足を止めました。
一つは、Harper's BAZAAR(時尚芭沙)が2002年から始め既に10周年を迎える、「明星慈善夜」。そうです、BAZAARがメインスポンサーになり、各種基金団体やlenovo、sina新浪、中国民生銀行、周大福などの企業がスポンサーのチャリティイベント。今年は9月1日に北京で開催されます。貧困のため満足に治療を受ける事ができない子供達、大病を患う子供達を救済するのが主目的。600人を越える、明星(スター)、政財界の方々が集い、チャリティを募金を募るようです。あのジャッキー・チェンも北京に基金をもっており、毎年このイベントには参加されているようです。

こちらは打って変わってスペイシーな雰囲気の広告


資料によると、基金額はスタートした2002年は167,504元、それが5年後の2006年には、3,518,439元、そして昨年2011年は、何と・・・32,630,000元(日本円で約4億円です)

http://bazaar.trends.com.cn/charity/20120824/

このような、チャリティイベントは他にも開催されていますが、意外に中国の方は人を気遣うとか、チャリティには積極的だと感じます。私はもっぱら上海市内の移動は地下鉄なのですが、よくお年寄りの方が席を探している場面や、赤ちゃん連れ、妊婦の方が乗り合わせると、若者はもちろん、既にお年寄りに近い方(笑)まで、競って席を譲られています。この模様を見ていると、中国もまんざら捨てたものでは無い!といつも感心します・・・地下鉄に乗る時に、こちらが降りていないのに争って乗り込んでくる事を除けば。。。

日本でも人を思いやる気持ちが薄れ、電車で席を譲るとか、できていないのではないでしょうか?中国から学ぶ事も有る様に思います。

それでは!



 2012/08/28 22:06  この記事のURL  / 



あの大井町 金井寿司 上海にOPEN!
先週8月24日にOPENした、東京 大井町 金井寿司 上海支店に、早速行って来ました!

美味しいラーメン「利つう」の隣です


私は東京でも行った事は無かったのですが、「焼き寿司」が名物で日本の数々のTV(例えば・・・出没!アド街ック天国 など)で取材され、芸能人も多く詰めかける有名店だそうです。

この店の上海OPENを知ったのは、「上海ジャピオン」という上海で発行されている無料情報誌と、その中に入っていたチラシ。このチラシを見て思わずこの「焼き寿司」が食べたくなり、知人3名でチェック!

そのチラシによると・・・
昭和二十五年創業。東京大井町の老舗有名店。本格派の江戸前と創作の両輪がしっかりかみ合い、伝統が生きる店「金井寿司」。遂に上海上陸! このキャッチコピーが旨い寿司に飢える私のお腹と心を掴んでしまいました。。。(笑)

「焼き寿司」とは、ニンニクしょうががこうばしく香る焼きめのついたトロの鉄火巻き。


あまりに美味しくて写真を撮り忘れ、チラシの画像から。今でも思い出すとヨダレが・・・


注文については、OPEN仕立てということで、お客さんがかなり込んでいて単品での注文は無し、全てコースでのセレクトでした。松 650元、竹 500元、梅 350元。我々はまずはビールと梅コースを注文。全部でフルーツまで含むと7品ほどだったと思います。中でも穴子焼き、そして名物「焼き寿司」はほっぺたが落ちそうでした。。。

そして、2名以上来店で、焼酎(いいちこ)ボトル1本サービスという特典で、水割りを頂きました。これはお得な販促です。ボトルを空けきれなかったのでキープ。そうか〜キープが有れば、また店に行きますよね。再来店に繋がる上手い販促ですね。。アパレルでもこのような、お店に行かざるを得ない様な販促案はないでしょうか。。。

おまかせコース3種、アラカルト1種

単品メニューのほんの一部、少々高めですが、味はgoodです!


そうこうしているうちにお店の大将が我々に挨拶をされに登場!この方がまた味があります。平方啓友氏、この金井寿司の二代目の方。本当に気さくな方、お話をお聞きすると、柔道家、それも某日本の大学の監督をされているそうです。その後、出るは出るは、中国での苦労お話し、柔道界のお話・・・我々は美味しいお寿司を横目に食べる事ができず、ずっと大将のお話を聞かざるを得ない状態(笑) でも大将の飾らない人柄にずっと爆笑でした。味も善し、人も善し!のお店です。

大将をパチリ。上海でもボランティアで子供達に柔道を教える優しき方



OPEN間もないので、当分は込み合っているかと思いますが、上海に住まれている方、アチコチから上海に来られたら是非とも足を運んで見て下さい。

お店の情報は。

場所  :長寧区仙霞路701号  威寧路と安龍路の間(ラーメン 利つう 横) 
TEL  :予約専用 186-1613-1770(日本語可)
営業時間:17:30〜2:30(ラストオーダー 2:00)


私も常連になるべく、足しげく通いたいと思います。

それでは!






 2012/08/28 01:55  この記事のURL  / 



プロフィール
内田 文雄(うちだ ふみお)
上海在住。2011年 上海にてVMDコンサルティング会社 碧詩商務咨詢(上海)有限公司 設立。現在の仕事は「売れるVMD」を基軸に @中国アパレルに対してのSPA構築セミナー、月/週次指導 A中国、アジア地域に展開する日系ブランドのVMD&インテリアデザインディレクション B中国/日系ブランドへの売場活性化クリニック C新店OPENディレクション D販売スタッフへのVMD教育育成指導。いつでもお気軽にお問い合わせ御待ちしております。 モットーは「VMD IS MY LIFE!」    1984年から(株)ワールドにて数々のブランドのVMD業務に携わり、1993年に上海交通大学に留学、その後上海駐在。2005年4月ファーストリテイリング (株)ユニクロに転職、VMD部門の日本、グローバル(欧米、アジア)全体の責任者として、ユニクロのグローバルVMDの仕組み構築、店舗スタッフ育成指導、国内の大型店、海外グローバルフラッグショップのディレクションを担う。2010年8月ユニクロを退職し起業。 IFIビジネススクールVMD講師。

2012年08月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
リンク集

http://apalog.com/uchida/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード