« 2012年08月24日 | Main | 2012年08月28日 »
MURUA 中国出店加速!
MURUA(ムル-ア)が北京・南京に出店 中国進出を加速だそうです。

今日8/25(土)に北京西単の大悦城(JOYCITY)のB1Fに。9/22(土)には南京徳基広場へ。共に何度も見ている館です。その都市では立地、集客力ともに群を抜く館への出店です。中国市場へは、今年3月の上海梅龍鎮伊勢丹店に続く出店となります。

情報によると、北京店、南京店で取り扱う商品は、7〜8割は「現地仕様」の商品で、現地の消費者に合わせたサイズ、色などを揃えているそうです。

ムルーアは、マークスタイラーの中でも特にグローバル戦略を積極的にすすめていて、マーケットの大きさや可能性から、中国を重要マーケットと捉えているとのこと。中国の中でも、一級都市かつファッション感度が高いという理由から、今回、上海に続き、北京・南京への出店を決定したそうです。今後、中国国内には、1シーズンに2〜3店舗のペースで出店する計画だそうです。

他案件も有り毎週のように伊勢丹に行き、MURUAをチェックしていますが、いつもお店が混雑しているというイメージはありません。「客数」増を目標としての商売では無く、顧客をしっかり掴んでいて、接客を重視して「客単価」増を目標とした商売に映ります。

品揃えも、上述の通り日本企画をそのままではなく、「現地仕様率」を高め、顧客ニーズに対応する事でファンを増やされていると思います。この辺りは既に中国マーケットに参画されている日系アパレル、今後進出する企業にも参考になる部分だと思います。ただ、少量ロットでも生産を出来る仕組みを持ち得ないと実現は難しいと思いますが。

色鮮やかなロングドレスが、売り壁面の3箇所を占めています。この商品が現地仕様かどうかは不明ですが、如何にも中国女性が好みそうなシルエット、カラー、マテリアルだと思います



この夏の伊勢丹の初めてのSALE状況も好調だったのではないでしょうか。週別で簡単に解説すると。。。

・7/2日週 部分的にSALEスタート、SALE品お買い上げでオリジナルバッグもれなく進呈
・7/9日週 本格SALEスタート、部分的に30%OFF、プロパー商品も2枚で10%、3枚で20%、4枚で30%OFFという、枚数消化を図る手法
・7/16日週〜8/6日週まで 同上の手法継続
・8/6日週 秋物立ち上げ(8/25現在、50%近くが秋物、一部SALE)

売上の方は恐らくですが・・・

・SALE期間中   週販  15万元〜25万元(日平均2万〜3,5万)
・秋立上がり 週販   7万元〜12万元(日平均1万〜1,8万)という感じ。

週販が上記なので月販売額は想像できると思います。かなりの実績を上げられています。

商品カテゴリーでは、もちろんMURUAらしいジーンズ、Tシャツ、シャツなどのベーシックアイテムも売場のかなりのシェアを占めますが、やはり中国女性が好むドレス、ワンピースアイテムが目立ちます。ドレス価格は899元〜1299元のラインが売れていると聞きます。

新店の北京、南京でどれくらいのお客さんの心を掴み、売上を作られるか?楽しみです。


それでは!


■店舗概要
【MURUA(北京)】
開店日 :2012年8月25日(土)
住所  :B1 Floor, XiDan Joy City ,No131A XiDan North Avenue, XiCheng
District, Beijing, China
店舗面積:28.8坪
営業時間:10:00〜22:00 
定休日 無

http://www.xidanjoycity.com/

【MURUA(南京)】
開店日 :2012年9月22日(土)
住所  :2515,DeJi Plaza, No 18 ZhongShan Road, Nanjing ,China
店舗面積:37.7坪
営業時間:10:00〜22:00 
定休日 無

http://www.dejiplaza.com/



 2012/08/25 15:09  この記事のURL  / 



友人との久し振りの呑み会!
昨日とうって変わって今日は友人と2人でこじんまり。

今晩は前職時代大変お世話になり、苦労を共にしたKさん、昨年私とほぼ同時期に上海に来て、中国のメンズブランドの商品企画全体の総監をされています。昨年4月から今年の7月迄の1年半、私と契約を頂き、私の中国でのVMD事業を支えて頂いた方、友人です。実に久し振り、それまでは週にほとんど毎日の様に食事、呑みに行っていて、コミュニケーションもバッチリでした。ですがここ最近はさっぱり、恐らく2人だけで食事に行くのは今年に入り初めてではないでしょうか。。。

彼が所属する中国メンズブランドでは様々な事を改めて本当に学ばせて頂きました。この事を現在の私の別の中国クライアントさんのお仕事でも活かせています。

何故、久し振りに食事に行ったか?ですが。契約終了し「お疲れ様」の意味での開いて頂いた食事会。互いに前職で頑張ってきた仲、上述の通り昨年から「中国メンズブランドの改革」という事で互いに御仕事に邁進をしてきました。昨年末辺りから私も忙しくなり、彼のブランドに行く日数が減り、満足にVMDのお仕事の供給をできなくなり、私自身は「本当に申し訳ない!」という想いで一杯でした。

そうこうするうちに、VMDチームメンバーの事で色々あり、私との距離を置き、疎遠になったという事実を、今日初めて言われ、私も愕然としました。私自身も彼との距離感、疎遠になっていく様を不思議に感じていました。

結論は、全て全くの誤解なのですが。これまでの友人関係が、中国で互いにお仕事を始めて、中国人のスタッフの中で変な噂が広がり、友人関係も崩れそうな感じでした。。。非常に残念に感じましたし、その噂に憤りさえ覚えました。

ですが、今日お会いして、単なる噂で有った事、誤解であった事は理解してもらえたと思います「今後も以前と変わらぬ友人関係を続けて行きましょう!」という事になりました。

何が言いたいブログかと言うと。。。
変な話しですが、日本人、中国人の想い、考えの違いは多分に有り、気をつけるべきだと思うこと。
今回の事は全くの誤報。互いに誤解、思いの違い、特に久しく有っていない場合は気をつけて、できるだけコミュニケーションを取り、距離を保たないと、信頼関係が、すぐに敵対関係にもなりかねない、と言う事。

「話せば分かる!」は日本人独特の情緒的な事かも知れませんが、今回の事は互いに信頼をしていながらも、中国人が間に入り、根も葉もない噂に彼も私も翻弄された部分もあり、距離が空き、話しをする機会が減った事が、更に関係が悪くなったようです。今後は私自身もこの部分には、特に気をつけ自らコミュニケーションをしていくべきと学びました。

上述のKさんとは、今後も長く良い関係で居ることが出来ると思います。ここ最近知合いになった間柄では無く、長年苦労を共にし、互いに尊敬し信頼している友人なので。。。


それでは!


 2012/08/25 00:51  この記事のURL  / 



プロフィール
内田 文雄(うちだ ふみお)
上海在住。2011年 上海にてVMDコンサルティング会社 碧詩商務咨詢(上海)有限公司 設立。現在の仕事は「売れるVMD」を基軸に @中国アパレルに対してのSPA構築セミナー、月/週次指導 A中国、アジア地域に展開する日系ブランドのVMD&インテリアデザインディレクション B中国/日系ブランドへの売場活性化クリニック C新店OPENディレクション D販売スタッフへのVMD教育育成指導。いつでもお気軽にお問い合わせ御待ちしております。 モットーは「VMD IS MY LIFE!」    1984年から(株)ワールドにて数々のブランドのVMD業務に携わり、1993年に上海交通大学に留学、その後上海駐在。2005年4月ファーストリテイリング (株)ユニクロに転職、VMD部門の日本、グローバル(欧米、アジア)全体の責任者として、ユニクロのグローバルVMDの仕組み構築、店舗スタッフ育成指導、国内の大型店、海外グローバルフラッグショップのディレクションを担う。2010年8月ユニクロを退職し起業。 IFIビジネススクールVMD講師。

2012年08月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
リンク集

http://apalog.com/uchida/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード