« 2012年08月19日 | Main | 2012年08月22日 »
まさに端境期・・・!
今日は朝から浦東八百伴の子供服ブランドの売場クリニック、その足で豪雨のなかラッフルズへ。目的は先日に引き続き、モール内のブランド秋立上がりチェック!!!

百貨店に比べると全体的にまだまだSALE最終消化を図っているブランドが沢山ありました。その中で「アッ」と驚いたのが、あの「アースミュージック&エコロジー」、何と100%秋物で立上がっていました。それも商品ビッシリでした。。。
店舗スタッフに聞くと、昨日日曜迄がSALE、今日20日から上海にある2店舗共(もう1店舗は虹口龍之夢)に完全秋物立上がったそうです。雨模様とは言え、最高気温33℃、まだ残暑厳しいのですが、お客さんもパラパラと入店、試着されていました。

いゃぁ〜驚きました。。。アッという間に完全秋物、先週までSALE品でギュウギュウすし詰め状態、この極端さがアースらしいですね。でもここまで宮崎さんを使い倒すのもどうかと・・・店内に計6箇所ほど遺影の様に写真が飾られています


あの「HOLLISTER」もほぼ100%(ほんの一部分のみSALE)立上がり、とは言え半袖Tシャツ、レディスのタンクトップ等の、これから秋冬でもインナーで着まわす事ができるアイテムはプロパー継続です。

フェイシングパターンとカラー陳列がお見事。店頭から、ホワイト→グリーン→ブルー→ピンク→オレンジ→レッド。どの商材を見てもこのカラーの並び順です

メンズひな壇、チェックシャツ×スエット×ダウンベストでお出迎え。明らかにここのHOLLISTERはレディスで持っているお店、メンズ売上厳しそうです・・・

レディスひな壇、カラーパンツ×スェットパーカでお出迎え



かと思えば、同日系でも「ABAHOUSE」や「IORI」「CUBE SUGAR」などは50〜60%OFFの最終SALE消化中。その他外資系の「MANGO」、シンガポールの「mphosis」なども50%OFF、香港の「itional」は最大70%OFF、デンマークの「VEROMODA」「JACK & JONES」はプロパーとSALEが半々、各ブランド、アパレル様々でした。ですが、あと10日で9月。モールに入るブランドも9月になるとほぼほぼ秋物が出揃うと思われます。

ABAHOUSE、OPENの勢いは有ったのですが・・・息が切れ気味の様に見えてしまいます、愚直にグローバルSPAブランド、ローカルメンズブランドをチェックされ、プライスレンジの再考が必要だと思います、日本のメンズ代表頑張れ!

出店拡大されるIORI、百貨店では既に立上がっていますが、モールではご覧の通り。チャネル別の展開計画を熟知されています

MANGOらしい、LOOKが軸になり、イメージ訴求演出されたウィンドウ

ALL50%OFFですが、シンプルなラックに、カラー別で陳列されています。SALEですがSALEに見えません、在庫によりカラーの偏りも有ると思いますが、それぞれが同量に見えるよう調整されていました

デザイン性の強い服、素敵なアトモスで知る人ぞ知るitional、SSの状況が厳しいのでしょう。。。最大70%OFFです

店舗を真ん中で割りSALEと秋物の展開、キャメル×ブルーのLOOKが新鮮に見えます


百貨店は8月初旬での一部立上がり、モールでは8月後半での一部立上がり、と仮説立てが出来ると思います。中国でのチャネル別立上がりの一つの基準にされても良いと思います。

言い換えると、これは日本でも同様と思われますが、顧客商売の百貨店は立上がりに厳しく早め早め、新規客商売のモールはテナントであるブランド任せ、という感じだと思います。

また、ブランドイメージを打ち出す路面店は、丁度百貨店とモールの中間、つまり8月中旬頃目安で秋物を立ち上げています。事実、本日南京西路の「ユニクロ」を皮切りに「H&M」「M&S」「GAP」「AE」を見て回りましたが、各ブランド共に先週末にはウィンドウはもちろん、店内のほとんどが新商品で立上がっています。

世界中同じウィンドウ、ここもLOOKが目に飛び込んできます、余計なものは一切ありません

LOOKは野暮ったいですが、マネキンのポーズ、カラーを変えると違って見えますね

GAPにしては少し寂しいウィンドウ、スエット×ジーンズの提案

ひな壇は、ジーンズがメインでスェットカーディ。こんなにジーンズを積んでも売れないよな〜。。。奥の方でやっと夏物50%OFFをやってます。元々高いプライス設定で最大30%OFFくらいしかしていませんでしたが、SALE末期でやっと50%OFFまで値下げしてきています。マーケット価格との差で失敗しているブランドの一つです


まとめると・・・
百貨店 → 路面店 → モール、という順番で立上がって来ています。これは上海だけでなく、中国のほぼ全てのマーケットで言える事だと思います。


さて、今週はこの8月から新しいお取組みをさせて頂く幾つかのクライアントさんのお仕事スタート週。これまでのクライアントさんも含めて、気合いを入れて頑張りますっ!

それでは!
 2012/08/21 00:00  この記事のURL  / 



プロフィール
内田 文雄(うちだ ふみお)
上海在住。2011年 上海にてVMDコンサルティング会社 碧詩商務咨詢(上海)有限公司 設立。現在の仕事は「売れるVMD」を基軸に @中国アパレルに対してのSPA構築セミナー、月/週次指導 A中国、アジア地域に展開する日系ブランドのVMD&インテリアデザインディレクション B中国/日系ブランドへの売場活性化クリニック C新店OPENディレクション D販売スタッフへのVMD教育育成指導。いつでもお気軽にお問い合わせ御待ちしております。 モットーは「VMD IS MY LIFE!」    1984年から(株)ワールドにて数々のブランドのVMD業務に携わり、1993年に上海交通大学に留学、その後上海駐在。2005年4月ファーストリテイリング (株)ユニクロに転職、VMD部門の日本、グローバル(欧米、アジア)全体の責任者として、ユニクロのグローバルVMDの仕組み構築、店舗スタッフ育成指導、国内の大型店、海外グローバルフラッグショップのディレクションを担う。2010年8月ユニクロを退職し起業。 IFIビジネススクールVMD講師。

2012年08月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
リンク集

http://apalog.com/uchida/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード