« 2012年08月15日 | Main | 2012年08月19日 »
広州のコンビニ!
広州のコンビニで発見したモノ。。。上海のコンビニは無い地場独特なモノが有ると感じました。

まず、レジ横に置いてある肉まんなどの包子類。
上海では、肉まん、チャーシュー包、野菜包など、ベーシックな包子が多いのですが、流石点心の本場広東省、バリエーションも豊富です。上海のコンビニにもこんなバリエーションが有れば思わず買ってしまう、と思いました。

何と全15種類!!!凄いバリエーション。上海では幾ら多くとも6種類くらいです。広州は実に倍以上。中でも思わずよだれものは、シュウマイSET、大根餅、チャーシュー包・・・


次に、買ったものをその場ですぐに食べる事が出来るスペース、そこに置かれている調味料も広東ならでは、上海では調味料等は何も置かれていません。「食は広州に在り!」と言われる様に食に関しては貪欲だと感じます。

盛記(SHING KEE)ブランドの各種醤油、ケチャップなど、味に拘る広東ならでは


最後にこれは中国産では無く、マレーシア産のお菓子「アンクルモー」。
このお菓子について調べてみた所・・・
アンクルモーは第二次大戦が終わった1945年に生まれたお菓子、そんな遠い昔に産声をあげたお菓子。いや、お菓子といえるかどうか・・・そのレトロ&強烈なパッケージを写真でご覧ください。卒業アルバムの撮影日に風邪で休んでしまった子のごとく、顔のアップ写真があります。おそらく、このお菓子を発明・販売をはじめた創業者のアンクル・モー、中国名「張志明」さんのものでしょう。
では、中味は何か?、というと・・・イチジクを乾燥させたもの。口にひろがる甘酸っぱいなんともいえない感触。マレーの人々にとっては、特に人口の3割を占める中華系マレー人にとっては、遠く中国を思い出す、郷愁の味なのでしょう。勝手な憶測ですが・・。

若干不気味な外装、だからこそ周りから良い意味で浮いていて目立っていました、プライスは4.5元でした


全くVMDとは関係のないネタでしたが、海外に行ってスーパーやコンビニを巡り、珍しいモノ、不思議でヘンテコなモノを探す楽しみは、幾つになってやめられません・・・(笑)

それでは!
 2012/08/18 15:40  この記事のURL  / 



プロフィール
内田 文雄(うちだ ふみお)
上海在住。2011年 上海にてVMDコンサルティング会社 碧詩商務咨詢(上海)有限公司 設立。現在の仕事は「売れるVMD」を基軸に @中国アパレルに対してのSPA構築セミナー、月/週次指導 A中国、アジア地域に展開する日系ブランドのVMD&インテリアデザインディレクション B中国/日系ブランドへの売場活性化クリニック C新店OPENディレクション D販売スタッフへのVMD教育育成指導。いつでもお気軽にお問い合わせ御待ちしております。 モットーは「VMD IS MY LIFE!」    1984年から(株)ワールドにて数々のブランドのVMD業務に携わり、1993年に上海交通大学に留学、その後上海駐在。2005年4月ファーストリテイリング (株)ユニクロに転職、VMD部門の日本、グローバル(欧米、アジア)全体の責任者として、ユニクロのグローバルVMDの仕組み構築、店舗スタッフ育成指導、国内の大型店、海外グローバルフラッグショップのディレクションを担う。2010年8月ユニクロを退職し起業。 IFIビジネススクールVMD講師。

2012年08月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
リンク集

http://apalog.com/uchida/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード