« 2012年08月13日 | Main | 2012年08月15日 »
上海もすっかり秋ですね!
お仕事帰りに南京西路をPLAZA66からUNIQLO旗艦店まで歩きました。

気温は35℃と日増しに高くなっている感がありますが、各ブランドの品揃え、街の看板、広告も少しずつですが秋めいてきています。ラグジュアリーブランドは早いところでは7月中旬から立ち上がり、国内外のカジュアルブランドでも7月末から立上がっています。いまはもう8月半ばに差しかかり、店舗の半分以上が秋物新作というブランドが増えて来ました。
ウィンドウをしっかり構えているブランドは、打出し商品アイテム、カラー傾向が分かるのと、ウィンドウプロップも秋らしい工夫が見られます。


リッツカールトン前に並ぶ、LVのPLAZA66 OPEN告知VISUAL、緑の木々に映えるトーンですね

リッツカールトンホテル正面の巨大VISUAL、今月はLEEです。先月はLVでした

ドルガバは花柄の打出し

Diorは広がり奥行きの有る表現、服を着ていくシーン演出も重要ですね

PRADAはVISUAL連動、同じLOOKの提案、インパクトがありました

ZARAはカジュアルレザーの打出し

UNIQLOはライトダウンベスト、フランネルチェックシャツ、ショートパンツの打出し。写真は月曜の平日、夕方6時頃のウィンドウ前、何事が起ったのか?と思うくらいの人波でした・・・


こちら上海も年々シーズンの立ち上がりが早まって来ています。春は春節が基準になりますが大凡2月初め頃、秋はその半年後のまさに今、8月初め頃が基準です。MD週で言うと、第32、33週となります。

ここから本格的に秋冬商戦が始まりますが、中国のプロパーでの秋物展開は国慶節期間(10/1前後)でピークを迎え、多くのブランドがこの時期に秋物のSALEでの消化を図ります。という事は今からプロパーでの販売期間はあと7週間しか無い事に気付かされます。国慶節を過ぎると冬物投入、冬物商戦はここからクリスマス時期、ニューイヤー迄、早いブランドでは年明けからSALEがスタートします。という事で、冬物を見ても秋物プロパー展開期間の倍、つまり14週間しか無い事に気付かれると思います。

発注会、展示会で仕込んだ商品を如何に計画的にプロパーで販売していくか?が重要になって来ます。当たり前ですが、日々の積み上げが週、月になって結果として数字に表れます。「まだ気温は暑いから・・・秋物展開はゆっくりと・・・」ではなく。販売期間に着目すると、当初決めた計画通りに商品を決められた売場、レイアウト、VMDで提案して、綿密な販促計画と店舗スタッフの接客、セールストークで売り込んで行く事が、日本同様に大事です。
中国は中国の特別なオケージョンも有る!という事を肝に銘じられて、仮説として設定された、販売期間設定に基づかれた商品計画、売場計画、販促計画の3つの軸をブレル事無く実行され、早め早めの修正を愚直に行う事が、中国マーケットで勝って行く事が出来る唯一の方法だと思います。

明日から、上海よりも更に更に暑い・・・広州に行って参ります。

それでは!





 2012/08/14 00:50  この記事のURL  / 



プロフィール
内田 文雄(うちだ ふみお)
上海在住。2011年 上海にてVMDコンサルティング会社 碧詩商務咨詢(上海)有限公司 設立。現在の仕事は「売れるVMD」を基軸に @中国アパレルに対してのSPA構築セミナー、月/週次指導 A中国、アジア地域に展開する日系ブランドのVMD&インテリアデザインディレクション B中国/日系ブランドへの売場活性化クリニック C新店OPENディレクション D販売スタッフへのVMD教育育成指導。いつでもお気軽にお問い合わせ御待ちしております。 モットーは「VMD IS MY LIFE!」    1984年から(株)ワールドにて数々のブランドのVMD業務に携わり、1993年に上海交通大学に留学、その後上海駐在。2005年4月ファーストリテイリング (株)ユニクロに転職、VMD部門の日本、グローバル(欧米、アジア)全体の責任者として、ユニクロのグローバルVMDの仕組み構築、店舗スタッフ育成指導、国内の大型店、海外グローバルフラッグショップのディレクションを担う。2010年8月ユニクロを退職し起業。 IFIビジネススクールVMD講師。

2012年08月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
リンク集

http://apalog.com/uchida/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード