« 2012年08月08日 | Main | 2012年08月11日 »
心斎橋JOURNAL STANDARD!
先週の日本(大阪)帰国時に、タイガーが出来たアメ村、心斎橋エリアを見て歩きました。
中でも目立ったと言うか、素敵なアトモスと感じたのが、ご存知JOURNAL STANDARD心斎橋筋店。

2層の超大型店、ファサードも程よい威圧感(笑)が有り、重厚さの中にも入店したい!という雰囲気にさせる造り、流石だと思いました。店内も天井を高く設定して、更に広く見える工夫と、商品に目がいくVMD。日本国内のアチコチに様々な業態で出店をしているJOURNAL、どのお店もアトモスに拘られているのですが、その集大成がこの心斎橋筋店ではないかと思うくらい、素敵です。

またスタッフも、SALE中にも関わらず(SALE中だからかも知れませんが・・・)程よい間合いで声がけをしてきます。「JOURNALって、こんな風に積極的に声がけしてたっけ?」という思いでした。東京の表参道、渋谷店などではこちらから何かを聞かない限りスタッフは近寄って来ませんが、この心斎橋筋店は嫌みの無いソフトな接客をされます。東京と大阪の違いなのか?この店の店長の方針なのか?は分かりませんが、良い感じでお店を後にしました。

風格のあるファサード、UKのオールセインツ風ですが、うまくアレンジされています

入口から入るとすぐにロングテーブルが有り、雑貨などが陳列されています。気に入ったら即購入!という仕掛けがされています

店内の写真が撮れなかったためJOURNALのサイトから、中央什器(HGラック)の配置構成/デザイン。それに適したトルソーの配置など、奥に長い地型ですが、思わず奥へ奥へ回遊してしまう造りとなっています

これもサイトから。壁面上の陳列方法も隙がありません

既に行かれた方も多い店かと思いますが、色々な面で非常に参考になるお店だと思います。

・ファサードデザイン
・壁面/中央什器構成
・オペレーション(レジ、FRなど)の配置
・商品展開、レイアウト
・VMD

お時間が有ったら是非とも覗いて見て下さい、まだSALE品が有るため完全に秋物が立上がってからのほうが良いかもしれませんが。。。

来週は久し振りの広州にて、中国アパレル20社近くの皆さんが集まられる2泊3日のVMD研修があります。元職の黒川氏からのご紹介頂いたお仕事(黒川さん有難う御座います )気合を入れて頑張ります!


それでは!
 2012/08/10 22:14  この記事のURL  / 



年内に続々と大型商業施設OPEN!
経済成長著しいと言われていましたが、ここへきて景気失速が言われている中国。それでも上海では年内に幾つかの大型商業施設がOPEN予定。

具体的には・・・

・環球港 ・・・48万平米、中山公園エリア北、年内OPEN
・上海環貿(ICC)・・・12万平米、ワイハイ路、年内OPEN
・静安嘉里    ・・・8.6万平米、南京西路、年内OPEN
・高島屋     ・・・6.2万平米、古北地区、年内OPEN

如何ですか?建物面積の超巨大なものから、小さい規模まで様々、立地も都心から少し郊外とバリエーションに溢れます。上記に書いていない施設も計り知れない数あると思います。

既に上海市内ではオーバーストアも懸念されているなか、ご覧のようにまさに続々と、という感じでOPENラッシュの様相。

上海の情報紙(BIZ)によると、上海では今年の春節期間1週間、市内の小売り約4,000店舗の売上が56億元(前年同期比14%増)を記録したそうです、これは99年の調査開始以来過去最高で、実需の堅調さを見せ付けたが、4-6月期の国内総生産(GDP)の伸び率が前年同期比7,6%増となり、約3年振りに8%の大台を割った事で上海の消費動向にも暗い影が差し始めた、との事。まさに、景気失速懸念が強まる中での商業施設OPENラッシュ。
消費者に対して、如何に質の高いサービスを提供し、ホスピタリティを持った接客を行うかが、お客さんの心を確実に掴むポイントではないか?と考えます。

写真は、南京西路 梅龍鎮伊勢丹横と隣接する「梅龍鎮広場」、最近フロアー単位でリニューアルを行い、新ブランドも入りお客さんが戻って来ています


いづれにしても、今年の後半に続々とOPENする商業施設を楽しみに待ちたいと思います。

それでは!


 2012/08/10 02:32  この記事のURL  / 



プロフィール
内田 文雄(うちだ ふみお)
上海在住。2011年 上海にてVMDコンサルティング会社 碧詩商務咨詢(上海)有限公司 設立。現在の仕事は「売れるVMD」を基軸に @中国アパレルに対してのSPA構築セミナー、月/週次指導 A中国、アジア地域に展開する日系ブランドのVMD&インテリアデザインディレクション B中国/日系ブランドへの売場活性化クリニック C新店OPENディレクション D販売スタッフへのVMD教育育成指導。いつでもお気軽にお問い合わせ御待ちしております。 モットーは「VMD IS MY LIFE!」    1984年から(株)ワールドにて数々のブランドのVMD業務に携わり、1993年に上海交通大学に留学、その後上海駐在。2005年4月ファーストリテイリング (株)ユニクロに転職、VMD部門の日本、グローバル(欧米、アジア)全体の責任者として、ユニクロのグローバルVMDの仕組み構築、店舗スタッフ育成指導、国内の大型店、海外グローバルフラッグショップのディレクションを担う。2010年8月ユニクロを退職し起業。 IFIビジネススクールVMD講師。

2012年08月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
リンク集

http://apalog.com/uchida/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード