« 2012年07月06日 | Main | 2012年07月13日 »
期待の日月光中心!
今日7/7は日本では七夕、コチラ中国では特に何もなく、普通の土曜日です。

今日の温度は既に33℃、但し外を歩くと体感温度40℃くらいに感じます。熱中症に気をつけないと。。。

さて、本題です。皆さんはこの「日月光中心」というモールが何処に在るかご存知ですか?あの有名な田子坊の南側に在るモールと言えばお分かりかと思います。地下鉄で言うと9号線の打浦橋駅に直結しています。

丁度私のOFFICEから歩いて5分ほどの距離です。

こんな感じで、3つの円形のビルに分かれ、その下にモールが広がります

地下2F、地下鉄駅からの眺め

この日月光ですが、アパレルリテイルで言うと、UNIQLO、原宿系のOLIVE des OLIVE、IORI、TAPENADE、NICE CLAUP、その他ESPRIT、中国系ではメタスバンウェイ、ME&CITY、メンズでは中国ローカル系が少しと、アパレルだけを見渡すと、あまり人も入っておらず、2F、3Fにもまだまだ空きも多く、この館大丈夫?と思ってしまいます。

ただ、地下の飲食だけを見ると異常なお客さんの数です。観光地の田子坊散策で疲れた時の休憩場所にもなっています。特に90後(14歳〜23歳)、中でも10代後半のお客さんが目立ちます。この場面だけを見ると人民広場ラッフルズ地下の飲食を彷彿し、期待が持てるモールだと思います。よく今後の成長が期待出来る、もしくは集客が出来る飲食テナントと言われる、マクドナルド、ケンタッキー、スタバの3つの名前が挙がりますが、これら全てを押えてあり、核は出来ていると思います。先日日本のうどんチェーンもOPENし人気を博しています。

簡単な飲食案内

レストランの案内、かなりの充実ぶりです

OLIVE、少しライティング暗いかな・・・


このモールの位置関係ですが、地下鉄3駅であの徐家フイ駅が、5駅で人民広場駅というように、丁度巧い具合に大きな商業施設が無いスポットに位置しています。そこを見越してのモール出店と思いますが、人気の飲食を機動力にして、アパレル、雑貨等の充実を図り、判り辛い館のテナント構成を見直し、更なる集客施策を考えられたら、期待出来る館だと思います。

泰康路沿いのフラッグ、流石やることが徹底されています、どこの館に出店しても同じ手法です

7/7お昼の田子坊の様子、これから夕方、夜にかけて人がどんどん増えていきます

余談ですが、泰康路にあるインテリア雑貨のお店、CASA PAGODAも一部60%OFFのSALE中・・・


それでは!
 2012/07/07 15:16  この記事のURL  / 



プロフィール
内田 文雄(うちだ ふみお)
上海在住。2011年 上海にてVMDコンサルティング会社 碧詩商務咨詢(上海)有限公司 設立。現在の仕事は「売れるVMD」を基軸に @中国アパレルに対してのSPA構築セミナー、月/週次指導 A中国、アジア地域に展開する日系ブランドのVMD&インテリアデザインディレクション B中国/日系ブランドへの売場活性化クリニック C新店OPENディレクション D販売スタッフへのVMD教育育成指導。いつでもお気軽にお問い合わせ御待ちしております。 モットーは「VMD IS MY LIFE!」    1984年から(株)ワールドにて数々のブランドのVMD業務に携わり、1993年に上海交通大学に留学、その後上海駐在。2005年4月ファーストリテイリング (株)ユニクロに転職、VMD部門の日本、グローバル(欧米、アジア)全体の責任者として、ユニクロのグローバルVMDの仕組み構築、店舗スタッフ育成指導、国内の大型店、海外グローバルフラッグショップのディレクションを担う。2010年8月ユニクロを退職し起業。 IFIビジネススクールVMD講師。

2012年07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
リンク集

http://apalog.com/uchida/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード