« 2012年06月20日 | Main | 2012年06月22日 »
端午節!
明後日23日土曜は端午節で中国は明日22日〜23日まで3連休となります。

以下、中国関連のサイトより。

中国農暦五月五日は端午節。
戦国時代の「楚」の愛国詩人・屈原氏が汨羅(べきら)という川に身を投じた日とされる。また、屈原氏を慕う人々が多くの船を出して遺体を捜したという故事が、現在のドラゴンボートレースの由来だとされている。屈原氏の遺体が魚に食べられないように、川に粽をまいたことから、この日に粽を食べるようになったという言い伝えもある。

上海で点心と言えば、南京西路のAEの隣に有る「王家沙が有名です、粽を買い求める多くの御客さんが行列を作られています

粽の由緒と、粽のバリエーションの説明POP

粽1個、6〜7元(90円〜100円)、一人当たり10個以上は買われていました

別料金で竹で編まれた箱に入れてもらえます


明日から休みという事で、上海の街はいつになくそわそわ、車も渋滞気味、という様相でした。


それでは!
 2012/06/21 22:38  この記事のURL  / 



ウーハンに行って来ました!
中国語が解る方には分かると思いますが、「ウーハン」と言っても中国語で午飯(ウーファン/昼ご飯)では無いですよ、ウーハン(武漢)です。

実に10年振りくらいの武漢、そりゃ街は大きく様変わりしていました。日帰りという事で、全てのマーケットを見る事は出来ませんでしたが、久し振りの武漢の街を堪能しました。今日の武漢の最高気温は34℃、上海が最高気温27℃でしたから、「中国三大かまど」(あと2つは重慶と南京)言われる武漢、6月の末の今でも湿気を帯び蒸し暑い気候でした。外を歩いていて熱気で本当に倒れそうになりました。

今日の出張目的は、某レディスブランドさんの新店確認と売場修正、既存店のチェック、そして商業施設のチェック。

中国の何処の都市の商業施設に行っても、ブランドはほぼ同じ顔ぶれで、特に目新しいブランドは見つかりませんでしたが、ひとつだけ日本風に見えるけどインテリア、アトモスに凝ったブランドがありました。「Thursday Island」木曜島、通称名はT.I(I.Tの逆ですね・・・)聞くとやはり韓国系アパレルのブランド、EランドやLGファッション、BASIC HOUSE系ではなく、新しい勢力と見ました。下記URLを見ると上海や浙江省、江蘇省、他のエリアでも有るようですが、武漢では3店舗見ました。

http://www.thursdayisland.com/
http://www.map85.com/pinpai_ThursdayIsland.html

価格は意外と高額、でも売場は単品集積陳列、何処かHoneysの売場+Displayプロップで構成されているように見えます、品揃えは何調と言うのか・・・ゴチャ混ぜ。客層を見ていると若い方から40代の方までと年齢層も広いようです。

最近、曜日を屋号にするブランドが多いですね・・・

目線を下げたHGラックの羅列、壁面が良く見通せます

韓国ブランドの特徴、display プロップを多用


武漢の商業施設では何と言っても「武漢広場」が規模(8万平米)的にも、集客、売上的にも群を抜いています。
上述のT.Iもあります、そして何と言ってもsnidel、4/4にOPENしたそうで4月、5月の売上も好調のようです。



武漢広場、地下2F〜地上8Fの大型SC、過去全国デパート部門売上1位になった事もあるようです

どの施設でも好立地を確保しています、でも保底(売上保証)もかなり高いと予想されます・・・

手を抜かないインテリア、見せ方は流石ですね

この店ではあらゆる客層の方が入店、買い回りされていました、恐るべしsnidel人気


という事で、多くのSC/モールが出来、成長著しい武漢市。中国卸/小売り市場の中でも、全国第6位と上位にランクインするほど大きな規模を有するが、流通チェーンに関しては、現状は武商集団、中商集団、中百集団の3大集団の地場資本が強く、外資系でパートやコンビニなどはまだ進出していないそうです、ローカル資本の他には、大洋、新世界、華聯などの中国大陸、香港、台湾系のデパートもあるが、外資系ではウォルマート、メトロ、カルフール、ロータス等のスーパーマーケットのみである(JETRO様/武漢スタイルより抜粋)

次回はゆっくりと街、施設を視察したいと思う程、魅力的な街に変貌を遂げていた武漢でした。

それでは!


 2012/06/21 02:00  この記事のURL  / 



プロフィール
内田 文雄(うちだ ふみお)
上海在住。2011年 上海にてVMDコンサルティング会社 碧詩商務咨詢(上海)有限公司 設立。現在の仕事は「売れるVMD」を基軸に @中国アパレルに対してのSPA構築セミナー、月/週次指導 A中国、アジア地域に展開する日系ブランドのVMD&インテリアデザインディレクション B中国/日系ブランドへの売場活性化クリニック C新店OPENディレクション D販売スタッフへのVMD教育育成指導。いつでもお気軽にお問い合わせ御待ちしております。 モットーは「VMD IS MY LIFE!」    1984年から(株)ワールドにて数々のブランドのVMD業務に携わり、1993年に上海交通大学に留学、その後上海駐在。2005年4月ファーストリテイリング (株)ユニクロに転職、VMD部門の日本、グローバル(欧米、アジア)全体の責任者として、ユニクロのグローバルVMDの仕組み構築、店舗スタッフ育成指導、国内の大型店、海外グローバルフラッグショップのディレクションを担う。2010年8月ユニクロを退職し起業。 IFIビジネススクールVMD講師。

2012年06月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
リンク集

http://apalog.com/uchida/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード