« 2012年06月05日 | Main | 2012年06月08日 »
常州に行って来ました!
今日6/6、江蘇省は常州に日帰り出張に行って来ました。

目的は、某レディスブランドさんの新店OPEN準備、明日から売れてくれると嬉しいです。。。今回は久し振りの常州でしたが、新幹線ができ異常に便利になっていました、上海駅から約80分、昔なら考えられない事です。

新幹線で、蘇州、無錫を過ぎ、次の駅が常州です、位置的には南京の手前。人口は412万人、中国近代化の中で工業が盛んになり、紡績、軽工業、電子機械、化学工業などがめざましい発展を遂げている街。

昔と比べると、当たり前ですが高層ビル、マンションが建ち並び、まるで上海の郊外という街並.百貨店を核にモール等の商業施設が賑わいを見せていました。

帰りは生憎の雨模様、昼間は少しどんよりの街並でしたが、夜はネオンも多く、賑わいを見せています


レディスブランドの営業の方から「snidelが近くにOPENした」との情報を得て、早速お店のチェック!

場所は泰富百貨店の2F、最近全体のリーシングをやり変えているようで、新しいブランドが続々と出店しているようです。スタッフに聞くと今年の4月にOPENしたとの事(全くこの情報知りませんでした、snidelのHPにも載っていませんから・・・恐らくFCだと思われます、その他の地区、寧波や南寧にもFC出店されていると聞いています)、売上も好調とのことでした。

立地としては、若干ミセス寄りのフロアー、浮いている感があります、目の前は時計、宝飾売場

壁面ハコ、店舗中央に柱が有り、左右対称の地型、その形をうまく利用し、左右にウィンドウと中央の柱巻きでLOOK、イメージ提案をしています


店頭テーブルでは服だけでなく雑貨を必ずSET、雑貨を見られての入店者も多い様子


販売スタッフはsnidelっぽい雰囲気の人を集められていて、良い感じです。残念ながら今日は平日、雨模様で御客さんの入りは多くは有りませんでした。

前のブログにも書きましたが、このブランドは出店戦略と店舗インテリア戦略の2つが明確だと改めて感じました。出店は上海近郊、外地でドミナント、更に好立地確保。インテリアは作り込んだ内装、手抜きしないブランドの拘り。それに上述のスタッフの雰囲気、そして何よりも他ブランドとは差別化された商品、デザイン力、今後も益々支持され、店舗網を拡げていかれることと思います。最近、原カワ系ブランドの伸び悩みが囁かれる中国での日系レディス市場ですが、snidelにはその壁を打破して突き進んで頂きたいと思います。


それでは!
 2012/06/07 00:45  この記事のURL  / 



プロフィール
内田 文雄(うちだ ふみお)
上海在住。2011年 上海にてVMDコンサルティング会社 碧詩商務咨詢(上海)有限公司 設立。現在の仕事は「売れるVMD」を基軸に @中国アパレルに対してのSPA構築セミナー、月/週次指導 A中国、アジア地域に展開する日系ブランドのVMD&インテリアデザインディレクション B中国/日系ブランドへの売場活性化クリニック C新店OPENディレクション D販売スタッフへのVMD教育育成指導。いつでもお気軽にお問い合わせ御待ちしております。 モットーは「VMD IS MY LIFE!」    1984年から(株)ワールドにて数々のブランドのVMD業務に携わり、1993年に上海交通大学に留学、その後上海駐在。2005年4月ファーストリテイリング (株)ユニクロに転職、VMD部門の日本、グローバル(欧米、アジア)全体の責任者として、ユニクロのグローバルVMDの仕組み構築、店舗スタッフ育成指導、国内の大型店、海外グローバルフラッグショップのディレクションを担う。2010年8月ユニクロを退職し起業。 IFIビジネススクールVMD講師。

2012年06月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
リンク集

http://apalog.com/uchida/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード