« 2012年04月22日 | Main | 2012年04月28日 »
ついに飾夢楽(shimala)ローンチ!
ついに、中国に「ファッションセンター しまむら」がローンチしたので、チェックして来ました。

中国語表記は「飾夢楽」、ピンイン表記は本来であれば「shi meng le」と書くのが正しいのですが、「shi ma la」と当て字なのか、英語でシマラーと読ませたいのか、考えた末の事だと思われます。ちなみに、台湾で30店舗を越えていますが、店舗名は「思夢楽」で特に英語表記はないそうです。

2Fに位置します、周りにはユニクロ、H&M、C&AとグローバルSPAブランドが並びます

本日22日までのチラシ、5元、39元、50元と、いわゆる目玉商品が集客に繋がっているようでした


4月13日にローンチした場所は、上海市内の西部、古北の北、長風景畔広場の2F、店内規模は日本の標準規模と同じ約1000u。情報によると日本のしまむらと同様に、豊富な商品数と低価格のアイテムを提供し、日本と中国の間で「時差なし」のファッションを提案されるとの事。中国国内において、2年間で10店舗のオープンを目標に拡大を図られるそうです。

日本同様の陳列

VP、PPはOPENの忙しさで編集が間に合っていない感がありました


ローンチ1週間の日曜午後の状況は、未だ未だ知名度が無いという事で、正直言うと御客様はまばら、近所のたまたま立ち寄った地元の方と、明らかに日本人親子、日本人女子中学生が商品をチェックという感じでした。

「飾夢楽」は、売り場、商品の陳列まで、ほぼ日本と同様の形態で運営されていました、売価もほぼ同様の設定で、日本の先端ファッションを中国でも「時差なし」で展開。メインのウィメンズファッション以外にも、紳士服、子供服、インナー、靴、アクセサリー、寝具など幅広い品揃えでした。

子供服の50元は価値観が有ると思いました

今日拝見させて頂いた中では、ウィメンズの靴売場に御客様が沢山おられました、100元代の靴は魅力的に感じました


ファッション性では、H&M、ZARAなどのグローバルSPAブランドに見劣りするのは仕方ないにしても、日本流のファッションを豊富な品揃え、総合的な生活ライフスタイルを提案できるブランドは、ユニクロでも達成出来ていない中、低価格の強みを持つ飾夢楽が中国でどれだけ拡大が出来るかが楽しみです。

それでは!
 2012/04/23 01:30  この記事のURL  / 



プロフィール
内田 文雄(うちだ ふみお)
上海在住。2011年 上海にてVMDコンサルティング会社 碧詩商務咨詢(上海)有限公司 設立。現在の仕事は「売れるVMD」を基軸に @中国アパレルに対してのSPA構築セミナー、月/週次指導 A中国、アジア地域に展開する日系ブランドのVMD&インテリアデザインディレクション B中国/日系ブランドへの売場活性化クリニック C新店OPENディレクション D販売スタッフへのVMD教育育成指導。いつでもお気軽にお問い合わせ御待ちしております。 モットーは「VMD IS MY LIFE!」    1984年から(株)ワールドにて数々のブランドのVMD業務に携わり、1993年に上海交通大学に留学、その後上海駐在。2005年4月ファーストリテイリング (株)ユニクロに転職、VMD部門の日本、グローバル(欧米、アジア)全体の責任者として、ユニクロのグローバルVMDの仕組み構築、店舗スタッフ育成指導、国内の大型店、海外グローバルフラッグショップのディレクションを担う。2010年8月ユニクロを退職し起業。 IFIビジネススクールVMD講師。

2012年04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
リンク集

http://apalog.com/uchida/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード