« 2012年03月29日 | Main | 2012年03月31日 »
VMDプロがいない!
大上段に構えましたが、これは中国でのお話です。

ここ最近、中国SPA企業(レディス、メンズ)さん、中国百貨店さん、日本アパレルさん(メンズ、レディス、雑貨)の中国、日本でのお仕事の依頼が続いています、凄く有り難く嬉しい限りです。今年の早い段階で優秀人材を採用し御対応出来る体制に持っていくことが現在の私、弊社の目標です。

話しを本題に戻し、私が住む上海の身近でも、日本人、中国人、その他外国の人を含め、広い中国内を探しても本物のVMDプロがいません、本当にいないんです。私が知る限り元W社先輩のK氏お一人だけです。日本人でも少しだけお仕事でVMDっぽい事をかじったにも関わらずVMDと平気で名乗るし、本当にVMDを馬鹿にしないで欲しいと思います。

中国の人の採用面接(過去300人以上のVMD人材採用の面接を経験しています)で一番多いのが「平面設計」と言って、いわゆるグラフィックの学校を出てアパレルで販促POPをデザインしていた人が「私VMDやってきました、自信があります!」ってアピールしてきます。毎回いい加減にして欲しいと思っています。

今日閉幕した北京CHICでの某デニムブランドのウィンドウ、何を表現したいのか?テーマが分かりません、・・・これが中国のVMDレベル、目立って奇をてらうのが中国のVMDという感があります

VMDの専門コースが有る大学も出て来ていますが、VMDという職業が中国では浸透しておらず、何が出来てVMDだ!という定義も無く、まだまだ未知の世界のお仕事、社内外にVMDを教える人がいない、この事によりしっかりと実践を積めていないというのも、VMDの業務、人が育っていない要因だと思います。

実は中国アパレルさんも同様で、依頼を受け商談させて頂くと「VMDを導入すれば劇的に売場が変わり、売上が上がる」とまるでVMDが魔法の様に勘違いされている方が多いのも事実です(笑)

そのようなオーナーさん達に私が毎回言うのは、「我々VMDという業務がブランディング全ての中心になり、著しく目立ってはいけないと思います。あくまでも黒子の存在で、VMDは魔法ではありません!我々はブランドの商品を核にして、その商品を顧客、もしくはこれから顧客になって頂ける方に対して、如何に魅力的に訴求し、イメージの良い店舗に入店して頂き、分かり易く、買い易い、魅力的な売場と販促、サービスで御買い上げ頂き、継続的にファンになって頂けるか?が主業務です、この事をご理解頂いた上でVMDシステム、仕組みを導入して頂ければ、売上が上がる確率を上げる事は出来ます」と。

時にはその会社の企画、営業体制や現状あるVMDらしきチームの役割、仕組みまで余計かも知れませんが物を言います。

よくVMDを化粧に例えて話しをします「地肌が荒れたり、健康的でない肌に化粧をしても表面的にはパッとみ綺麗に見えるかもしれないが、本質、つまり地肌が健康でないので魅力的な人には見えない、逆に肌ツヤが良い人は化粧ののりも良く本質的に綺麗、もっと言えば化粧すら必要ないかもしれません、化粧でごまかす事はやめたほうが良いと思います、体質を変え地肌を健康に、綺麗にすることから始めませんか?」と。こんな事を話すと、どこまで理解して頂いているかは少々疑問ですが、VMDが何たるか?を分かって頂けているように思います。

上の話しは少し抽象的でしたね(笑)私が考える「VMDプロの定義」は以下の通りです。VMDを生業としている諸先輩方、同志の皆さん、あくまでも私の持論ですので御容赦を。。。

・商品=マーケティング=VMD
 あくまでも商品が軸(ド真ん中)で、その商品を売り込むマーケティングを駆使して、最終的に売上を上げるインストアMD行動、商売の心髄であり無くてはならない手法、それにコミットする人


ツラツラと取り留めの無い事を書きましたが、逆に言うと・・・このような現状だから私のようなVMDがここ中国でお仕事をさせて頂いているのも事実で、同時に今は存在しない「どこに出しても恥ずかしく無い中国人、日本人のVMDプロを育てる事」も私の今後の大きな使命だと思い、激動の中国で日夜せっせとお仕事をさせて頂いています。

それでは!
 2012/03/30 07:00  この記事のURL  / 



プロフィール
内田 文雄(うちだ ふみお)
上海在住。2011年 上海にてVMDコンサルティング会社 碧詩商務咨詢(上海)有限公司 設立。現在の仕事は「売れるVMD」を基軸に @中国アパレルに対してのSPA構築セミナー、月/週次指導 A中国、アジア地域に展開する日系ブランドのVMD&インテリアデザインディレクション B中国/日系ブランドへの売場活性化クリニック C新店OPENディレクション D販売スタッフへのVMD教育育成指導。いつでもお気軽にお問い合わせ御待ちしております。 モットーは「VMD IS MY LIFE!」    1984年から(株)ワールドにて数々のブランドのVMD業務に携わり、1993年に上海交通大学に留学、その後上海駐在。2005年4月ファーストリテイリング (株)ユニクロに転職、VMD部門の日本、グローバル(欧米、アジア)全体の責任者として、ユニクロのグローバルVMDの仕組み構築、店舗スタッフ育成指導、国内の大型店、海外グローバルフラッグショップのディレクションを担う。2010年8月ユニクロを退職し起業。 IFIビジネススクールVMD講師。

2012年03月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
リンク集

http://apalog.com/uchida/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード